2007/07/31

デロリアンDMC-12


えー、デロリアンDMC-12のレプリカというか、インスパイヤというか、とにかくそのようなものがもしかしたら来年手に入るかもというお話
2.6リッターV6エンジンの在庫が200台分あるので、作ってみるということらしいんですが、それって本当にデロリアン用のエンジンなの?
よく知られているように、デロリアンのエンジンは実はPRV。アルピーヌとかに使っていたものと同じなので、もしかしたらPRVのエンジンが200台あるのでそれを使って・・・というオチかもしれませぬ。

魔笛とイングマール・ベルイマン

スウェーデンの伝説的映画作家イングマール・ベルイマンが亡くなったそうです。
ちょうどケネス・ブラナー版の「魔笛」を観てきたばかりで、その感想を書こうと思っていたところだったので、なんという符合。

というのは、モーツァルトの怪作オペラ「魔笛」の映画化といえば、誰もが真っ先に思い浮かぶのはベルイマンによる映画化。それももう30年前になりますが。

オペラとしての魔笛は、シナリオが破綻しているとか、お話がバカっぽい(!?)ということで、近年に至るまではあまり高い評価を得られていなかったらしい。
逆に、モーツァルトがフリーメーソン的世界観を表したものだとか、主人公の一人がゾロアスター教の名前であるツァラストラのもじりであるように異教的ストーリーである点が強調された一種カルトな扱いもされていました。
かくいうボクも、そうしたカルト的側面から魔笛を捉えていたし、それをあのベルイマンが映画化したということで、いったいどんな知的な映画になっているのかと胸躍らせていました・・・実際に観るまでは(笑

実はベルイマン版の魔笛は一大エンターテイメントでして、あまりオペラを知らなくても、クラシックの楽しみ方が判らなくても、映画として楽しんでしまえばよいという、映画以外の何者でもない映画。もしかしたらベルイマンの娯楽作としての代表作として位置づけてもよいかもですね。

対するは、ケネス・ブラナー版の魔笛。舞台だけは第一次世界大戦時の西部戦線。ここにそのまんま魔笛の話とキャラを持ってきました。
うーむ、評価が難しい。というか手強い映画ですね。
メッセージだけは単純明快なんだけど、それを伝える為にはあまりに入り組んだ構造にし過ぎたのでは。もっと素直に原作にあるいはベルイマンのリメイクくらいの軽いスタンスでやれば良かったような気がします。

2007/07/28

BMW 320i ツーリング

BMWの320iツーリングを試乗してきました。
こういうのは高速も含めてある程度の距離を乗らないと判らないことも多いけど、時間もないし一般道をちょこっと試乗。
いやぁ、やっぱりエアコンの効くクルマはいいなぁ(笑

964にしろ16Vにしろ、もう15年選手。基本設計に至っては20年、30年前のクルマなので細かいところはもう比較対照のしようがありません。

さて、気になるのは
●4気筒でどうよ?
 →シビアな状況でなければ問題ないでしょう。
  それより、直4だとエンジンルームはスカスカ。
  同じ直4でもデルタの詰め込み振りと比較すると笑っちゃうほど。
  直6まで突っ込む必要があるエンジンルームなので、当然と言えば当然だけど。
  その代わり、まさにフロントミドシップとも言えそうなレイアウトが実現。
  ちゃんと振り回せば、鼻先軽くて面白いでしょうねぇ。
●ツーリング?
 →二名乗車での試乗でしたが、とりあえずリアの加重も問題ないかと。
●インテリア
 →プラスチックですが、全然気にならず。
●ドライビングポジション
 →うーむ、微妙。左足ブレーキは微妙。

後席も十分なスペース(幅も高さも)があるし、サイズのわりに運転もしやすいし、ラゲッジスペースなどの気配りも行き届いているし、さすがに良く出来たクルマですね。
びっくりしたのはバッテリ。ほとんどのBMWはバッテリをリアのラゲッジスペースに格納。ランフラットタイヤの採用でスペアタイヤを搭載する必要がなくなり、空いたスペースにバッテリー。
また、エンジンオイル量をチェックするのはセンサーのみ。そもそもエンジンルーム内にレベルゲージが見当たりません。
うーむ、モダンオートモービルはここまで進歩していたのか!?

まだ1000Kmしか走っていないディーラー試乗車なので、エンジンは固いしブレーキも頼りないし、本格的な試乗じゃないのでなんとも言えませんが、どういうクルマかは凡そ判った。

お値段の方は、サンルーフだけオプションで付けて、込み込み総額530万。
ただし、07モデルは8月まで。08モデルは未だ装備とお値段がFixしていないようで、昨今の円安もあり若干の値上げがある模様。
本気で購入考えている人は悩むだろうなぁ。

警察庁版ダイ・ハード


うぅ、知らなかった。
ブルース・ウィリス主演の「ダイ・ハード 4.0」が警察庁とタイアップしていたとは。

サイバー犯罪対策に関する広報啓発のためだそうで、既にこんなポスターが作られ、あちこちに掲示されている模様。しかも最寄りの警察署でポスターが余っていれば、もらうことも出来るらしいです。これは太っ腹ですね。

またポスター自体も警察庁のサイバー犯罪対策のページからダウンロード出来ちゃったりします。

えー、なんで今頃こんなことに気がついたかというと、ちょっと警察に行く用事が出来ちゃったりしてゴニョムニョ・・

薬局もドライブスルー

実家のすぐ近所の薬局。
なぜインターホンを押すのか? というと・・・ドライブスルーだから(笑

マックなどのドライブスルーと全く同じ。処方箋を渡し、受け取り口で数分待つと、無事に薬が出てきます。
この間、数分なのですが、時間つぶしにと麦茶とお菓子が出てきます。
すげー!

ちゃんと薬の説明もしてくれるし、調剤履歴を元にしたヒアリングもあるし、サービス内容は普通の調剤薬局と変わりないです。ただクルマから降りずに用事が済むのと、薬が出て来るまでの時間が短い事。
ポイントは調剤時間の短縮にあると睨んでいるので、その秘密を探るため、次回は店内を見学してきます。

しかし、ラーメン屋はできるし、こんな変態薬局はできるし、実家近辺の変わりようもすごいですね。

2007/07/27

ごめんなさいが言えない大人

今日の長野新幹線で、ボクが購入した指定席に座っているオヤジが一人。まぁボクも年齢的にはオヤヂなんだけど、それより一回りくらい歳上の、いわゆる団塊世代?

新幹線ではだいたい20%くらいの割合で、ボクの席にそうしたオヤジが座ってます。車内の端とか座り易く移動し易く隣に誰も座らない席を選んでいるので、良い席が空いていると思われるんでしょうね。

で、このオヤジども、ごめんが言えない。本人達は判って座っている確信犯のくせに、ボクが近づくと、「あれっ、オレ、間違えたかなぁ、へへ」という感じで立ち去ろうとする。しかもたいてい無言。
まぁ本当に間違えたのならいいですよ、別に責めはしない。番号を見間違えたのなら、例えば後ろの列に移動するとか、車両番号間違えたのなら車両を移動するでしょう。でもそもそもしらばっくれて座って、万が一検札もパス出来たらラッキー程度のさもしい考えで図々しく座るものだから、逃げるように立ち去るしかないんでしょう。

で、ボクもいいかげんこいつらの思惑が判るようになってきたので、立ち去ろうとするオヤジたちに毎回声をかける。
「ごめんなさいって言えないの? お母ちゃんは教えてくれなかったの?」

ちなみに、ボクが乗るのは必ずグリーン車。お金だって不自由してないはずの、立派な大人がこうなんですよ。

イーモバイル


Uセンも解約できたので浮いた通信費でイーモバイルに加入。
解約申請と前後してUセンからは値上げ通知が来てました。月額で1000円以上は上がるんじゃなかったっけ? 
イーモバイルはUSBタイプのD01HWという端末を割引いっぱいいっぱい継続のしばりを付けて契約。
イニシャルは1万円弱、月額も5000円。
これで都内ならどこでもMbpsクラスのモバイル通信が時間を気にせずできるのだから安いものだと思います。
気になるエリアだけど、都内で自分が移動する範囲はほぼカバー。
自宅:芝公園エリアのマンション→OK
会社:港区内のオフィスビル 6F〜10F→OK
六本木ヒルズ:地下2階のTW、森タワー内のスタバ→OK
あれ、これしか行動範囲がないのか(笑

というのも寂しいので、新幹線で使ってみました。
東京駅周辺→全然OK
上野近辺→地下なのでNG
荒川を渡るまでの下町→OK
埼玉に入ってから大宮まで→全然OK
その先→たぶん熊谷の手前辺りまではOK

この間、繋ぎっぱなしでOKなので、時間的には1時間弱、オンラインをキープできる訳ですね。
ちなみに高崎駅周辺もカバーエリア。

ということはWILLCOMのPHSと組み合わせれば、長野新幹線の場合だと、上野から先、高崎のちょっと先までほぼオンラインにいられると。これは凄い。

虎キチ

そもそも野球ってものの面白さが良く判らないので、全然興味もないんですがプロ野球。
会社近所の「赤まる」というラーメン屋で食事と打合せをしていたら、ここは阪神タイガースの東京新橋出張所だったようです(笑

いやぁ、うるさいうるさい。あ、うるさいのは阪神に都合の良い時だけね。
プロ野球を観ながら盛り上がっているファンという人たちを間近で見るのは生まれて始めてだったので、結構新鮮でした。そう何度もご一緒したいものではないですが。

でも、阪神が勝つのは年間50回くらいしかないワケで、こう盛り上がる光景を見られるのは意外と貴重な体験だったのかもしれません。

2007/07/25

六本木無線LAN事情

仕事柄(とプライベートな事情もあり)、六本木ヒルズと東京ミッドタウンは週に5日は通っています。
ところが、この六本木の両雄の無線LAN事情にはかなり参っています。

アメリカにみたいにどこでもパブリックな無線LANが使えたり、あるいは有料プロバイダのAPがあちこちあったりだと、とにかく空港なりホテルのロビーでマシンを拡げれば、それはそれで何とかなるのですが、日本のITの最先端を行っているようなフリしているギヒルズとTMTはかなり情けない。

まずギヒルズ。ここはBizPortalという二流SIが運営している無線LANの利用権を500円/日または1000円/週で購入するかドコモのMZoneに500円/日か1500円/月で加入あるいは同じくドコモのMoperaに1000円/月加入。
つまり
500円/日 BizPortalまたはMZone
1000円/週 BizPortal
1000円/月 Mopera(FOMA契約が前提)
1500円/月 MZone(FOMA契約は不要)
のどれかを選択しないと使えない訳ですね。
自宅に戻ってじっくりチェックしてようやくこれだけ判りました。これをギヒルズのその場でPHSの回線でググリながら調べるていたらそれだけで文字通り日が暮れちゃうよ。

さて、ギヒルズがこのていたらくなのでTMTに移動して接続しようと考えたとしましょう。
ところが、TMTでも事情は似たり寄ったり。もしかしたら状況は逆に悪いかも。

TMTの場合、ドコモに関してはギヒルズと同じ。問題は、使えると称している「Hotspot」サービス。
もう一度じっくり時間を取って調べないといけないけど、
・Hotspot会員でないと使えないようだ
 つまりOCNなどHotspotのローミングを使うユーザはHotspot利用不可。逆に言うと、ローミングでは使えないホットスポットがあるということだ。これはかなり紛らわしい。
・ESS-IDは通常0033なのに、なぜかTMTでは別の名称が使われている。それを知るには事前に調べておくしかない・・・
 使わせたくないということか?
・Radiusの認証URLが丸見え・・・いいんでしょうか?
かなりプアというか変態的な設定で、自分の契約で使えるのかどうなのか、最後まで判別できませんでした。

やっぱ早くFONが普及して、無理くり小銭を稼ぐ無線LANプロバイダーを淘汰して欲しいなぁ。いやプロバイダの存在価値を認めないということじゃないですよ。でもこんな姑息な締め出しとかご無理な価格設定で商売されるのはたまらんなぁということです。

2007/07/24

ファミマ!!

ファミリーマートというと、青いコンビニでこーんな感じの店舗を想像すると思うんですが、なんとオシャレなサブブランド「ファミマ!!」を展開し始めていたんですね。

うちの近所にはダイエー東京本社が入っていた軍艦ビルというちょっと有名なオフィスビルがあり、ここにはダイエーNOWというスーパーやウェンディーズ、タリーズなどいろいろテナントが入っていました。でも外資のファンドにビルごと買われ、ダイエーも撤退し(というか家賃が払えない?)今はテナントの総取っ替え中。ダイエーNOWがなくなり、スーパーというと麻布十番まで行かないとなにもない状況になってしまってちょっと困っていたんですよ。

で、このウェンディーズが入っていた場所に、最近不思議なコンビニが出来ていたので、チェックしてきました。
コンビニの名前は「ファミマ!!」。キャッチフレーズはEvery Life, Every Funだそうで。軍艦ビルのファミマ!!の場合は緑の店舗カラーにOL狙いと思われるオーガニック系商材とか無印良品とかが並んで、まぁファミマのナチュラルローソンといった感じ。

こないだまでダイエーだったのに、出て行ったとたんにファミマ(←これは伊藤忠直系)。コンビニの世界も厳しいねぇ。

2007/07/22

Steve Forbert


Steve Forbertの新作「Strange Names and New Sensations」を購入。

ジャケットには白髪交じりのスティーブの姿もあります。デビューから30年以上、童顔で若手のSSWだったスティーブ・フォーバートもすっかりベテランかつ孤高のSSWになりつつありますね。

今回のアルバムの目玉は2曲。
最初の大ヒット曲「Romeo's Tune」のセルフ・カバー。
当時の若々しく元気なバージョンとは一転、最近のライブでも聴ける落ち着いたアコースティック系バージョン。でもどこをどうアレンジしても「ロメオの歌」、「スティーブ・フォーバート」以外の何者でもないですねぇ。とにかく名曲。

もう1曲は彼にしてはかなりストレートな反戦ソング「The Baghdad Dream」。
彼のサイトSteveForbert.comではずいぶん前からデモ版が公開されていましたが、これでようやく正式リリース。

こういう地味だけど良質な活動をしているSSWが頑張っていて、しかもきちんと社会的なメッセージも発しているというのはある意味羨ましいですね。

断絶(モンテ・ヘルマン)


モンテ・ヘルマンの「断絶」、アマゾンにはコレクターズ・エディションをオーダーしていたのだけど、一緒に注文していた他のCDの納品が遅れているうちに、コレクターズ・エディションの方は売り切れてしまった模様。
アマゾンから、売り切れかつ再入荷の予定なしと言うメールが来ました。

そういうワケにいかないので通常品を速攻でオーダー。これはちゃんと在庫があり、翌日にDVDが到着しました。

さて、ということでDVDを観てみると・・・

えっと、これは確実に観た記憶があります! でもたぶん、TV放映されたのを観たんだろうな。ラストシーンは絶対に覚えているもの。

イージー・ライダーやバニシング・ポイントなどの、馬をバイクやクルマに置き換えたロード・ムービー。
単にセンセーショナルであったり、世代の断絶とかそんな薄っぺらい意味をフィルムに映す安っぽい映画ではなく、もっとインテリジェントで味わい深いのがなんとも。この辺りがテイストが傑作として、そして伝説として語り継がれて来た所以でしょうね。

虚無的なジェームズ・テーラー、全て上手くいかないウォーレン・オーツ、おかまのハリー・ディーン、どうしようもなくカリフォルニアなデニス・ウィルソン。出演者も完璧。

一度でっかいスクリーンで観てみたいなぁ。

期日前投票

来週の日曜日は参議院選挙ですが、まさか29日になるとは思いもよらず、予定を入れてしまっておりました。
まぁ日本中のほとんどの人がそうだと思うんですが。普通、夏休み初っぱなの週末に選挙はやらないよな、投票行かせたくないと思う奴以外。

で、今回はちょっとムッときたので期日前に投票に行ってきました。
投票の仕方はすごい簡単。通常の投票は、投票日に指定された投票所に行かないといけないけど、期日前投票/不在者投票は、選挙期間中なら土日も含めいつでもOK、場所も区役所(ボクの場合は港区)かその支部ならどこでもOK。通常の投票と異なるのは、理由を記載した宣誓書を提出しないといけないこと。
でもこの宣誓書も、○×の選択式でし、そんなに細かい理由を聞かれる訳でもないしお気楽モードで対応可能。

ボクは土曜日にギヒルズのジムでトレーニングをし、それから六本木にある港区役所の麻布支所まで出向いて投票してきました。こんなに楽チンなら何度でも投票してやるぜ・・あ、それは違反だな(笑
選挙は毎回何があっても投票してやるぜ。

mixiの新着日記

mixiの日記をこちらに切り替えてずいぶん経ちますが、この間ずっと、このブログの更新はそのままmixiの新着日記情報として自動的にmixiに反映されていると思っておりました。
が、それはとんでもない勘違いであったことが今夜判明(笑

mixiはRSSしか認識しない、でもGoogleのこのブログシステムの吐き出すフィード情報はatom形式。で、mixi側ではフィードを認識できぬまま、更新なしと判断されていたようです。

ということで、とりいそぎいろいろ調べてフィード情報をRSSに変更。

これでmixi側でも認識できるようになるかな?

2007/07/19

M★A★S★H


しっしまったぁ、PFFの「はじめましてアルトマン」、今日は「M★A★S★H」の上映日でしたぁ。
とはいえ風邪のため会社を早退し家で静養していたので、気付いたとしても渋谷までは行けなかったと思いますが。

次回のMASH上映は29日。これは頑張って観に行くしかないなぁ。

あとボウイ&キーチ、ギャンブラー、ナッシュビル、ロング・グッドバイといった大物も上映されるし、もしかしたら映画館のスクリーンでアルトマンを観られる最後のチャンスかもしれないので、なるたけ駆けつけよう思ってます。

2007/07/18

禁煙

ワークアウトの開始と共にタバコを止めています。
煙草を止めて半月。この間に起こった変化を書き留めてみよう。

まずはメリット

  • 煙草代がいらない
    これはデカいですね。320円×30日だから、月に9600円の節約になりました。
  • 煙草の自動販売機を探す必要がない
    これもデカいですね。今まで吸っていたのがキャメル・ライト。どこでも売っている銘柄ではないので、常に残り本数とどこで売っているかを確認しつつ生きてきましたから。そのプレッシャーから解放されたのは大きいです。
  • 会議がちゃんと終わる。
    これまでは煙草を吸いたくなると適当に会議を終わらせちゃっていたんですけど(笑、今ではちゃんと終わらせてます。
  • 喫煙席、禁煙席どっちでもOK
    これもデカい。同伴者がいるとそちらに合わせないといけないですけど、自分一人の場合はどっちでもOK、空いている方でOK。禁煙ファナティックな人たちと異なり、周りが煙草を吸っていても気になりませんし。
  • 喫煙場所を探す必要がない
    煙草を吸っていた頃は(←おいおいずいぶん大昔みたいな書き方)、街中などでちょっと休むにしても、まず喫煙所あるいは吸殻入れを探さないといけませんでしたが、今はそんな心配は不要! 一休みする時は道ばたで単にボケーっとすれば良いのでこれは楽ですね。
  • 喫煙所に入る必要がない
    駅のホーム、空港のラウンジ等々喫煙スペースを明確に分離している場合、あの煙もうもうのスペースに入る必要がないというのはストレスが少なくて良いです。
どちらでもないもの
  • 別に太らない
    煙草を止めると身体が太るとよく言いますが、ボクの場合はそれはなかったですね。
    これはもちろん、ワークアウトと同時に実行したのが勝因です。
これはデメリットかも
  • 待ち合わせは辛い
    時間を潰すのに、タバコは最適でした。喫煙所を探して一服してぶらぶら待ち合わせ場所へ戻る。これだけで20分は簡単につぶせましたからね。
  • 喫煙室の情報交換に参加できない
    会社の喫煙室での情報交換、意外と裏の情報が飛び交って有益だったんですが。
    まぁ吸わなくても参加できるんですけどね。

2007/07/15

デルタで豪雨の軽井沢へ

軽井沢のアウトレットで買い物をすべく、デルタ君で出動。
今回の発見。
・中軽井沢を通過するにも時間がかかる(借宿から渋滞)ので、新しい裏道を使うと早い
・天気が悪いと旧軽井沢の人出は少ない。離山から駅まで、たぶん旧軽経由の方が早い
・午前中にアウトレットの駐車場に入れるのは大変。駅前の駐車場の方がすんなり入れる
 でも、午後になればアウトレットの駐車場に入れた方がよいかも
・大雨の時は山側の裏道は避けよう(笑

まぁ台風ほぼ直撃の大雨だというのに、みんなよく来るよなぁ軽井沢まで。
それはそれでいいのだけど、こういう観光地ってまともな判断力がないドライバーが多くて疲れますね。
なのでボクはこういう時は、普通の運転時のほどは気を使わず、「ワシはこうしたいけん、あんたら黙って見ててね」という雰囲気がぷんぷんするような運転を敢えてしてます。周りからは下品と思われるかもしれないけど、でもこういう態度が一番安全だと思うので。

911洗車

台風が近づく中、あちらこちらへ引っ張り回し大活躍の911君、ごほうびに洗車。

日曜日の夕方になり天気も落ち着いたようなので洗車場へ・・持って行こうとしたら愛用の洗車セットがない!
中にはポリラックなどの洗車&磨き上げ用具が詰まっているんだけど、どうも実家の父親が気を利かせ過ぎて捨ててしまったらしい。

しょうがない(こういうのを「しょうがない」と言うんだよ)ので、水と簡単なWaxで済ませることに。
洗車場でざっと汚れを落とし、シャンプーしてから軽くWax。しかし、しまった。エンジンが冷えきっていないので、Waxを刷り込む前に熱で固化してしまった!
ひぇーと泣きながらWax落とすも落としきれず、ボディをすりすりしているうちに、なぜか再び豪雨が。なっなんで、さっきまで青空だったのに〜。

台風一過の空模様ほどアテにならないものはないですね。

ぶいよん

しばらく前から実家のすぐそばに、「スープ研究処 ぶいよん」という看板を出したお店がオープンしてまして。
昔からある(30年以上前)1LDKくらいの戸建て安アパートを改造して作った、外観からしてとても怪しいお店でして、地元の奥様方の間でも、あれは何ざましょ?と話題のお店でした。

ところがこの店、なぜか評判がよろしい(笑
実家までクルマで送ってくれた友人は「な〜んだ、ぶいよんのところだったんだ。ここ、美味いですよねぇ(おっ俺は知らねぇ)」と言うし、
中学の友人からは「さいきん近くにぶいよんて出来ただろう? あそこは同級生のXX(忘れた・・名前も思い出せない)がやってる店だし美味いから、一度は顔を出しておけよ!」と連絡が来るし。

で、一度は偵察に行ってきたのですが、入り口の看板に子供は静かにさせていろ、席数分だけ注文しろ云々といった能書きが書かれていて、あーこりゃダメだねと思っていたのですよ。
信州上田にはOにしという、これまた能書きばかり多くてたいしたことない味とサービスで有名なそば屋があり、ここも似たようなもんだろうと勝手に判断してました。

さて今日はプロテインの補給という名目でランチに行って参りました。
えーっと、美味しかったです。基本のとりそばを食べて来たのですが、予想以上に美味しかった。
体質改善中なので卵の黄身はNGでして、これまた美味そうな味付け玉子は残念ながらパス。とりそばという名称から想像するスープより、実際のはコラーゲンが多そうだったのでスープも残してしまいました。
体質改善が終わった3ヶ月後には、鰹節入りのバージョンの大盛りにトッピングたっぷり乗せて食べたいですね。

店内にある掲示板をみてみたら、オーディオの広告は後輩の会社だし、べたべた張られている名刺には知っている名前もちらほらあるし、なんか思い切り身近なお店のようです。

2007/07/14

SUBARU Legacy


P.O.T.C.3を観るべく、台風が近づく豪雨の中、隣町までの25Kmを高速を使い911で走破。
路面も吸水性能に優れたタイプだし、一時期の中央道のように轍でまともに走れない状況でもないので、RRかつハイパワー、電子デバイス一切なしの964であってもトルクをしっかりかけて路面を捕まえてさえやれば、平均油温で160オーバー、ピークで200度弱での巡航が可能。
以前は、この領域になるとちょっと怖くてゆっくり走ってましたが、エンジンからのパワーとトルクのひねり出し方、リアへのトラクションの掛け方が判ってからは、もう安心して飛ばしてます。
しかしハイパワー系4WD車の方々は、こういう状況下で後ろから煽られる経験がないのか、なかなか進路を譲ってくれない(笑 というか、怖くて進路変更できない速度まで出しちゃってるんだろ、おまえら! とキレてもしょうがないですね。

ところが、その911の次の目的地はスバル(笑
いや、決して911やデルタを買い替えようということではなく、以前ボクが買ったもう1台の輸入車二代目Golf GLIの代替車探しに付き合うことになりまして。
ここ最近、C-クラスだ、BMWだって話が続いたのもその関係でして。
で、スバルではLegacyとインプレッサをチェック。インプレッサというと、なにかポルシェを目の敵にする人が乗っていたり、あるいは自身の出自を知らずしてからデルタに対する敬意もない人が乗っていたりして、これまではどうも印象は今イチ。デビュー時はカイル・マクラクランがイメージ・キャラクターを務められ、おぉリンチ一家御用達のクルマか?などと意外なところで先進的かつアバンギャルドなイメージだったんですけど。

で、インプレッサの運転席へ。ダメだこりゃ。普通の安っぽいファミリーカー。息が詰まりそうなプラスチックの質感。節度のない操作感。いや、こりゃいくらハイパワーなユニットを載せ、電子デバイスで武装しても、素のクルマがこれじゃなぁ。ということでパス。

次にレガシーの運転席へ。まぁたしかに、インプレッサと比べれば格段の違い。で、で、C-クラスや320ツーリングには敵わないけど、これはトヨタのL(←でっかいフォントで)より全然マトモなんですよ。ブレーキペダルの配置も極力真ん中に寄せるようにしているし、質感、操作感も輸入車しか知らないボクでも違和感なし。
さすが、欧州ではプレミアム車という噂は本当だったんですね。これは結構おみそれしました。

Keith on POC

パイレーツ・オブ・カリビアンという映画、ジョニー・デップが主演だし映画としても上質な部類だと思うのですが、三部作の最終作を日本語吹き替え版で観てきました。
もちろんお目当てはKeith Richardsのカメオ出演!
おぉー、こんな場面でこういう役柄で出演ですかぁ!! 出て来た瞬間、館内全員思わず息を呑み手を握りしめて画面を凝視しました・・・「ちゃっ、ちゃんとセリフ喋れるんだろうか!?」
というのは大げさげですが、でもまぁ無難にこなせたようです。

ジョニー・デップがジャック・スパローの役作りの参考にしたからとか、まぁロックファンにしてみれば何を今さらのファッションですけどね。
あの頃のキースのファッションは、ドールズにジョニー・サンダース、あるいは日本ではRCとか、みりゃ判るだろうというほど野影響力を持っていたんだけど、そう思っていたのはストーンズファンだけで、どうも一般的には知られていなかったみたいですね。

C-クラス・ワゴン

MBのC-クラスはセダン系が新型に切り替わったばかりで、どんなもんだろうなぁと見学に行ったら、思わぬ事実を発見。

なんと、セダン系の切替を優先するため、ワゴンの切替は(現時点では)いつになるか未定とのこと!

ただし、生産自体は終了しているので、在庫がなくなったらその時点で販売も終了。「なのでお得な見積もりを出せますよ〜」と営業スタッフに耳元で囁かれてしまいました。
うーむ、どうなんだろうなぁ。在庫を巡る争奪戦が発生し高騰するのか、在庫処分で投げ売り状態になるのか!?
ボクが買った最初の911(964)は後者。993へ切り替わって売れ残っていた964を新車でかなり安く手に入れました。今のボクスターSくらいだったかな?
それと同様と考えると、C180辺りだと乗り出し400万前後の数字が出て来るのでは? でもそうなると、絶対新型じゃなきゃ嫌だという人以外はみんな旧式狙いになっちゃうんじゃないの?

Uせんその後

果たして本当に解約申請書を送って来るのか? ハラハラドキドキでしたが、無事届きました。
解約理由として「回線が不安定」「障害が多い」「サポートに電話が繋がらない」という項目があったので、当然のようにマルを付けてあげて、速攻で投函。

ふぅ〜、これでようやく一つ片付いた。

2007/07/09

レクサス

高輪のBMWにちょっと用事があり、チャリで行って来たのですが、さらにちょこっと足を延ばして高輪のレクサスも初めてチェックしてみました。実はレクサスの店舗に足を運んだのは初めて。
BMWの帰りだったのでBMWの紙袋は持っているわ、ナメたことにチャリで現れるわ、なんとも扱いにくい客だったのかも。

LSはパス。Sクラスは二つもいらないの。
GSもパス。ペダル配置がおかしい。フロントウィンドウ寝過ぎ。
ISもパス。後席狭過ぎ。

なんでこうも空間演出が下手なんでしょう。
ISは後席が狭過ぎてなんための4ドアかわかんなし、GSは余裕がありますよと言うので後席に座ってみたけど、空間がぽかっと空いているだけで、いわば太平洋状態(笑
もっとこう、500万オーバーのクルマなんだから、それに見合った空間というものがあるでしょうに。

動力性能とかそれ以前の問題ですね。ワゴンもないし、こりゃ誰が買うのかわからん。

さいならUセンさん

うちのマンションはいわゆるインターネットマンションで、デフォルトで回線が引き込まれているのですが、少ない帯域をみんなで分け合う訳だし、ということで光有線で有名なUセンさんのサービスをバックアップ用に引き込んでいました。
まぁこれならどちらかがコケても、もう一方はたぶん生きているだろうし、仕事柄ネットに繋がっていなくちゃ話にならないんで、多少回線コストが増えてもいいやと。

ところが、特に名を秘すUセンさんて回線品質があまり宜しくない。他のところではどうなんでしょうかね? うちの場合はDNSサーバがコケていたり(おい!)、そもそもルータまでpingが通らなかったり、マンション内の回線がどうなっているのかわからないので実際どこの機器がボトルネックになっているのか判断が難しいのですが、とにかくバックアップ回線の意味をなさい状況が続いていました。
特に決定的だったのはアップルのAirMacとの相性の悪さ。韓国製のケーブルモデムとの相性が悪いのか、Uセンさんのネットワーク機器との相性なのかわかりませんが、AirMacがIPアドレスを見失っちゃうんですよ。

で、今年に入ってからは省エネのためにもケーブルモデムの電源も引っこ抜き、Uセンさんは全然使っていませんでした。
当然解約を・・・ということなんだけど、笑っちゃうくらい解約方法が判らない(笑
サイトを見てもオンラインでの解約はできないみたい。じゃぁ営業窓口に連絡してと思っても、その窓口へのコンタクト方法が判らない。
どうも、ユーザサポートに連絡して解約申請書を送ってもらって、それではじめて手続きが始まるらしい。というところまではわかりました。

で、3月頃からかなぁ、そのユーザサポートへ電話を掛け続けていたのですが、これがサッパリ繋がらない(笑
なんといってもユーザ数は一千万人を越えているわけですからね、そう簡単に繋がる訳ないですよ。

ところが、今朝ちょっと時間が出来たので電話してみると・・繋がりました!
解約申請書を送ってくれと頼むと、あっさりOK。
差し支えなければ解約の理由も教えてもらえるかというので、「回線品質が悪すぎるので・・」と応えたら、「そうですか・・」とやけに納得しているもよう。同じような理由での解約は多いのかな? 多いんだろうなぁ。

グラインド・ハウス

そのダイ・ハードを観に行ったギヒルズで見つけたのが、この映画のパンフレット。

いやん、まさかこの映画がきちんと日本公開されるとは思いもよりませんでした。
なので、これは目出たいですね。

リンク先の公式サイトを見てもらえば判りますが、かなりのおバカ映画。まぁタランティーノとロバート・ロドリゲスですからおバカではないはずはないですが。
普通に日本の基準で考えれば、こんな映画、公開できっこないですよね。フリークスだし、そいつが主人公だし、おそらくはそれにまつわるブラックなジョークも連発だろうし。

往年のダブル・フィーチャー(二本立て)映画のパロディというオマージュですが、ロジャー・コーマンだったら・・というB級感覚もきっちり対象にしてるんで、これはもう観に行かなくちゃ。
9月が待ち遠しいです。

Die Hard 4.0

パイレーツ・オブ・カリビアンもボルベールも混んでいたので、別に良い席でなくても、変な客がいて落ち着かなくても良い映画をということで、ダイ・ハード4.0を鑑賞。
しかし、ボルベールがヒットするなんて、日本も文化先進国の仲間入りだね。胸張って威張れるね。

さて、ダイ・ハード4.0。見所は大きく二つ。
ハリウッドのビッグ・バジェット映画にダイ抜擢されたI'm Macことジャスティン・ロング。ブルース・ウィリスを向こうに回した大活躍です。相変わらず戸田奈津子の字幕は変だしニュアンスをぶっ飛ばしてくれているので、可能であればなるたけ英語のまま聞く事。

そしてクライマックスのブルース・ウィリス対F35の対決!
F35ってまだ実戦配備されてないはずなんですが、そんな細かいことには目をつぶろう!
新世代VTOL機であるF35の、こういうことが出来るハズ・・という戦闘振りが楽しめます。
個人的には日本の自衛隊もラプターF22だけじゃなくてF35も導入してもらえると嬉しいです。特にハリアーの優秀性はフォークランドで実証されている訳で、類似した仮想的が多い日本には・・ねっ、あ、今の防衛大臣って誰だ?

まぁとにかく、細かいところは抜きにして、そのスピーディーな展開とか迫力ある映像とか、払った金の分は十分取り戻せるダイ娯楽作です。こういうのも好きだなぁ。
しかし、最初のダイ・ハードからもう20年か。その間、ブルース・ウィリスの毛髪量はそれほど変わらないけど、映像の質とか特撮とかは信じられないくらい変化してるんですね。

2007/07/05

ハイテク手水舎

勤務先の会社のビルは神社なんですが、そこの手水舎がハイテクなんですよ。
まぁ神社の上にオフィスビルを建てちゃうような、ある意味先進的な神社なんで、この程度のハイテクは当然なのかもしれませんが。

いつも水がチョロチョロ流れている・・と思いきや、時々止まっているんですよ。
あれっと思って近づくと「いけね、サボってるところを見つかっちゃった」という感じで再びチョロチョロ水が流れ出します。

どうも賽銭箱の中か、龍の彫り物の中辺りにモーションセンサーが仕込んであって、人の気配を関知すると水を出し、何分かすると水を止めるようになっているようです。

まぁ環境的にも省エネ的にも、水を昼夜を問わず出しっ放しよりも、多少初期費が嵩んでもこちらの方がいいですよね。

2007/07/04

Dennis Wilson


そうか、今年はこの「Pacific Ocean Blue」発売30周年、そして来年はデニス・ウィルソン没後25年。
それで「断絶」が出たりして、こっそりデニス・ウィルソン・トリビュートが始まっているんだな!?

とにかく15年前にCD化されたままで、今やそのCDすら中古で1万円オーバー。なんでLPの時に買っておかなかったのか悔やまれる1枚です。
でも今年か来年には、このPacific Ocean Blueのリマスターが、幻の2nd「Bamboo」とのカップリングで”公式に”再発されるんだろうと勝手に期待しています。

BB5の中で唯一の本物のサーファー。酒飲みでジャンキーでロマンチックなカリフォルニア野郎。
音楽的才能がないから兄貴達からドラマーをやらされたという逸話もあるけど、歌う才能に関しては実は兄弟の中では一番かも。
昔と違って、その証拠となる映像もズラズラ出せるというのがいいね。

Total Workout その後

えっと、その後どうなったかは、こちらで書いてます。

今のところ順調。
毎日の食事何を食べれば良いのか、食事時間が近づくにつれ頭を悩ませなければならないのと、筋肉痛で足が張りっぱなしなのが悩みと言えば悩みだけど、さしたる問題でもないし。

丹精

発売されて20年になるベストセラー納豆。
20年目にしてリニューアルだそうです。
ついでにメルマガも始めたそうです。

意外と売ってないし、売っていても普通の納豆の倍くらいの値段が付いてますが、この納豆は本当にお勧め。
納豆本来の匂いと味を手軽に、水戸まで行かずとも楽しめます。

水戸在住の女の子に「いちばんお勧めの納豆を食べたい!」とリクエストした時に教えてもらったブランド。何も水戸まで来なくてもどこのスーパーでも売っているよと。

実際、それ以来、ボクの中での納豆ベンチマークはこれ。そしてこれ以上に美味い納豆にもまだ出会えていません。

2007/07/01

ホタル

実家の隣町、といっても平成の大合併の結果、同じ市になってしまいましたが、そこにホタルの名所があり、ちょうど近くを通りかかったので見学してきました。

いちおう「狐塚ほたる祭り」という名称もありシーズンは結構に賑わうようです。
今日はシーズン的にも終盤近いし、時間もちょっと遅かったのでどうかなと思ったのですが、いやいやそれでもこんなに居るのかというくらい、ホタルとカップルが飛び交っていました。あ、カップルは飛ばないか。

ボクが子供の頃はそこらの川で普通に飛んでいて、ちょっと田んぼの方に行けばこれでもかと飛び回っていたんですけどね。今はちょっとまとまって飛んでいるというだけで名所扱いだもの。
何か地球というか自然に対して取り返しのつかないことをしてしまったんだなぁと思いを抱きながら飛び回るホタルたちを見てしました。