2007/09/29

周辺機器状況

iPod touch + BluRingでiPhoneもどきの完成だぁと意気込んでいたんですが、念のためメーカーのサイトで動作状況を確認してみました。
2007年9月29日時点では「未確認」だそうです。まぁ正式発売前でもあるししょうがない。
かといって、エレキ的に繋げて大丈夫かも確認できていないのでリスクを冒してまでBluRingを繋げる勇気はありません、ごめん。

いちおう他の周辺機器との接続状況は以下のとおり。
・旧型(classic含む)USBケーブル
 →使える。
・旧型純正イヤフォン
 →使える。接続も問題ない。
・旧型リモコン
 →未確認。怖くて繋げられない。そもそも挿入できないかも。
Sennheiser MX90VC
 →使える。
B&O Form2
 →使える
・液晶保護シート
 →だめ、全然ダメ。サイズが合わない、アールが付いていてすぐ剥げる。
  専用シートの発売を待った方がいいです。
Monster iSplitter for iPod
 スプリッターケーブルですね。一緒にシェアしてくれる相手がいないので未確認です。

基本的にローレベルな周辺機器は問題ないんですが、エレキ絡みで危なそうもの、ソフトウェアでの対応が求められるのはまだまだこれから確認していく・・という感じですね。

Beta Tester a.k.a. 人柱

IT Proの記事から引用

 今回アップルジャパンは発売延期の可能性を否定。「iPod touchは、9月末までには工場出荷を開始し正式発売する」(広報担当者)とした。
えっ、あのーうちには先週届いているんですが。正式発売は未だだったんでしょうか。
うちに来ているのは、1stロットをとにかく早く届けようと頑張ってくれたもの? それともβテスター向け?
まっ無事動いているし、早く届いた事には感謝してますが、なんか良く判らないなぁ。
とはいえ、別の非UNIX系OSとかで有名な会社は、RC版以前のβレベルのOSを平気で数千万本売ろうとしているワケですからね、1stロットだけというアップルなんて可愛いもんです。
また、Mac系の情報サイトでは
アップルが、「iPod touch」の店頭販売を10月上旬に延期すると発表しています。

なんて情報も流れてまして、どうなっているのか。オンラインストアからは9月末までに出荷開始、店頭では来月からということなんですかね。

以下、僕の推測ですが、この件は独禁法対策じゃないですかね。
iPodほどの市場シェアがあると、市場に対する影響力を鑑み発売時期の発表なども公正取引委員会の注意を引くようになります。要するに、トッププレイヤーが「新製品をいついつ出すぞ」と発表したのにその日までに製品が出ないと、競合企業の販売チャンスを奪うことになります。消費者は買い控えちゃうからね。
で、9月末までに十分な量を確保出来ない、不具合が収束しなかったアップルはとりあえずアリバイ作りのために少量を生産してロイヤルティの高いユーザに向け出荷しちゃった。と。

さて、別の情報サイトでは
アップルジャパン株式会社が、「Apple Wireless Keyboard」の出荷を開始しています。オンラインのApple Storeでの出荷予定日は、2-3週間となっています。
という話も。
あの、うちには2週間前に来ているんですが、あれもβテスタ向けかよ(笑

なんかアップル公認人柱になったような気分で、もち鼻高々です(爆

Version up


今日はいろいろあったなぁ。

Appleから「iPod touchをご購入いただいた皆様へ」というメールが来ました。
”Macユーザの方、ならびに返品されているお客様にも送信しております”
ということなので、かなり返品もくらってしまったのではないでしょうか。
中身はWindows環境で発生している問題の解決方法。iTunesを7.4.3へアップデートし、touchのソフトウェアも1.1.1へアップデートしなさいという内容。
まぁアップル的にはかなり頑張ったし、無事解決に至ったということでしょうか。

深夜、帰宅して同期したらうちのtouchちゃんも勝手にアップデートされちゃいました。
が、アップデート処理の途中でハング!
アップデータに問題があったのか、うちの環境の問題か判りませんが、とにかくアップデート途中で止まってしまい、touchの方でWindows環境での問題と同じ症状が出ちゃいました。
しょうがないのでファクトリーリセット。工場出荷状態に戻し、再度アップデートした上で再同期。
まぁリセットしても設定すべきはWEPキーの入力くらいでして、同期作業は余計な時間がかかっちゃうけど手間はかからないからたいしたダメージじゃないですね。
他に同じ事象が発生したレポートはないようなので、おそらくうちだけの特殊な事例だと思われます。

2007/09/28

50 Best Gigs

先月号のUncutの特集記事は「俺はその場に居たぞ!ライブベスト50」
要するにいろんな人に実際に観た体験したベストなライブを教えてもらって、それを基にベスト50を決める・・というか単に質問した相手が50人だっただけのような気もする(笑)、そんな企画です。

ベスト10は

  1. モンタレーのジミヘン
  2. ハマースミスオデオンのビートルズ
  3. セックスピストルのマンチェスター初ライブ
  4. ライシアムのボブ・マーリー
  5. ウェムブリーのデビッド・ボウイ
  6. キャムデンラウンドハウスのピンク・フロイド
  7. シェフィールドのアークティック・モンキーズ
  8. ニューポートカントリークラブのロクシー・ミュージック
  9. The 100クラブのホワイト・ストライプス
  10. NYパラディアムのクラッシュ

まぁ、演奏の質とか歴史的意義とかじゃなくて、あくまで「個人的に観たことがある」というのが選出基準なので、訳判んないのもあります(笑
個人的にはPhishの日比谷野外(虹のライブね)かBlitzのパティ・スミスかなぁ。

しかし、各記事には"YouTube Keywords"とあって、適切なキーワードを入れると、YouTubeでそのライブそのものの映像が見られるという仕掛けになってます。
そうかぁ、これは流行るかもしれないですね。僕も真似しようっと。

YouTube Keywords: thin lizzy boys are back in town music rock roll

えっと、↑このキーワードを入れるとシン・リジーのグラスゴーはアポロ劇場での1976年のライブが出てきます。
ちなみにこのライブを体験しているのはPrimal Screamのボビー・ギレスピー君。そう言われてみると。シン・リジーも納得だ。

ついでに言えば、出て来たYouTubeの画像をあれしてこうしてこうするとiPod readyな画像データが出来上がり。iPodに転送すれば出先でも楽しめます。もちろん個人的にですが。

iPods

そうです、iPod(s)。複数形。
結局2台持ち運んでいます。
classicは音楽プレイヤーとして。
touchは情報端末として。

うちのオフィスは無線LAN厳禁なので単なるPDA。スケジュールが確認できて、電卓代わりになればそれでOK。
スケジュールを直接入力することはできないけど、Plaxoに予定を入れておけば、Plaxo → iCal → touchという流れで翌朝までには同期されているし。

今日はワケあって電車にいっぱい乗ったので地下鉄駅での無線LAN接続もだいたい様子が分かってきました。
無線LAN自体はいったん同一SSIDに繋いでおけば次回からは自動的に接続してくれます。
問題はその上のTCPレイヤーで、ISP(うちの場合はホットスポット)の認証IDとパスワードを毎回入力しなければなりません。
電車待ち時間がたっぷりあればゆっくり入力できるけど、急いでいる場合は入力スピードは遅いわ、焦って間違えるわでなかなか繋がりません(笑

でも2,3回認証IDを入れているとFEP(というのかな? IM?)の方で学習してくれるので、最初の二文字を入れるだけで残りの文字列は続いて出てきます(この表示、出方、やはりPOBox上がりかなぁ?)。
なので、数回も接続というか認証IDを入力すれば、その後の認証ID入力は劇的に簡単になります。ホットスポットの場合、パスワードは○文字なので入力は簡単。
以前からこんなに短いパスワードで大丈夫かなぁと思っていましたが、パスワードが短いのはそれなりの理由があったのかもしれませんね。最初の要件定義の時にここまで想定していたとすればさすがです>NTTコミュ。

あ、NHKラボからはiPod touch用の専用サイト&ウィジェットが出てますね
http://www.nhk.or.jp/lab-blog/touch/
素晴らしい!

2007/09/27

Control the movie

来月の公開を前に、Joy Division/New Order周辺の話題が騒然という感じ。
トニー・ウィルソンの逝去という思わぬ出来事はあったけど、カンヌでの高評価、映画の公開、それに合わせてJoy Divisionの3作のリマスター/ボーナスライブ付き再発。

まず映画だけど監督がアントン・コービン。あの時代、写真家として、映像作家として活躍した人なので、変な勘違いなどもないしね。後年にはAtmosphereのPVも監督しているからJD/NOとはそれなり付き合いもあるんでしょうね。初監督作品になりますが、まぁ長編は初めてということで。別に素人じゃないのであまり心配してません。
イアン・カーティス役はサム・ライリーという英国人俳優。24 Hour Party Peolpeではマーク・E・スミス役で出演してたそうです。えっ、あの時のマーク・Eは本人じゃなかったの?(笑
デボラ(奥さん)役にはサマンサ・モートン。
うーん、日本公開が待ち遠しい。

CDはJDのUnknown Pleasures/Closer/Stillの公式3アルバムがリマスター、ボーナルライブCD付きで再発。
本国ではLove Will Tear Us Apartのシングルも再発になっているみたいですが、日本ではどうなんだろう。
というか、CDも日本版は出るんだろうなぁ。オリジナル発売時と同じ紙質のジャケット、おまけも付けて欲しい。
いや、JDってそういうコレクター的世界から縁遠いところに居るべきバンドなんで、実はどうでもいいってば良いんですけど。

あと、サントラも発売になります。例によって日本発売は未定ですが。
New Orderも新曲(インストですが)を提供しています。

永遠の詩(狂熱のライブ)最強盤


少し前にもゼップの話題を書いたけど、そのイベントに合わせてか、「永遠の詩」のCDとDVD、それとやっつけ仕事っぽいベストアルバムが発売になるみたい。

一応目玉は永遠の詩
リマスター、当日演奏された曲の「ほぼ」全曲だそうです。
でもこの時期のゼップだったらMSGでのライブ全てを突っ込んだBoxセットになったとしても買うぞ!

2,3年前にも一連のリマスターシリーズの中でこの「永遠の詩」も再発されてますが、今回は完全版というか最強盤です。
とはいうもののコンプリート版ではないという訳で、なんかこうじらされまくったあげく飽きて疲れて寝てしまった年増女みたいな気分です。

昔から、映画の方は映像があるから良いけれど、音だけだと辛いと評されてきた永遠の詩だけど、そんなこと絶対ないって。
数多くゼップのブートは聴いて来たけどこのパワー溢れるテンション高い音楽は長尺ものでもその真価を発揮しますから。

あれだな、ゼップがどうのこうの言う奴は、まずこのDazed Confusedを聴かせ、一緒に30分間このテンションが続くかで本当のゼップファンかどうか見極めるとしよう。

Wireless touch

強力に期待していたiPod touchの無線LAN事情、まとめてみます。
ちなみに、僕の無線LAN環境はNTTコミュのホットスポットをOCNからのローミングで使ってます。
ドコモ、NTT東、YBBなどもテストしようと思えば出来るけど、あまりに面倒くさそうだし、コスト的にも今のところOCN/ホットスポットの従量制が有利そうなので、この環境のみテストしました。

まず自宅のAirMacで無線LANに繋がる事を確認。てかこれは真っ先に確認済みですね(笑

コーヒーショップタリーズでホットスポットに接続。
→無事接続できました。
 ポイントは、「設定」からWi-Fiの設定をしちゃいかんということ。
 ホーム→設定→Wi-Fi→ワイヤレスネットワークを設定からホットスポットのSSIDを見つけ、WEPキーを入力しようとすると何故か失敗します。
 今朝の日テレではこれで30分潰しました。
 正解は、Safariで適当なURLへアクセスしに行き、出てくるダイアログにWEPキーを入力するでした。
 何故かこれだと問題なく繋がります。
 また、ホットスポットの場合、ブラウザ画面から認証用IDとパスワードを入力する必要がありますが、これも全然問題なしです。


都営三田線の駅ホームでホットスポットに接続
→無事接続できました。
 WEPキーの入力、認証ID/パスワードの入力方法は上記と同じ。
 無線LANの接続に1回成功しちゃえば、後はどこでも同じですね。
 今日は内幸町から三田まで乗りました。まず内幸町で接続。
 電車が来るまでの数分かで接続は完了します。ホームの端から真ん中辺りまで歩いてみましたが、場所によって感度にかなりの差があります。感度悪い場所では接続が切れちゃいますね。
 で、接続した状態のまま電車に乗り、
 御成門:車内からは繋がりませんでした
 芝公園:車内からは繋がりませんでした
 三田:ここで下車(自宅最寄り駅ではないです)。改札を出てもない接続。
 そうなんですよ、いったん接続が切れたようにみえても、降りた駅でそのまま何事も無かったように再接続していました。もしかしたら接続状態を維持していたのかもしれません。これはかなりビックリしましたね。


繋がってしまえばもう後はどうにでも。
ただJavascriptの動作速度、Safari君は若干もたつくようですね。Google カレンダーもGmailも表示速度(=描画速度)がやや遅いような気がします。

タリーズ、モス、地下鉄、カフェクリ、それにグローバルダイニング系各店舗。ここら辺りに飛び込めば、無線LANはなんとかなるってことですね。本音を言えばタリーズやカフェクリのコーヒーよりスタバが飲みたいよなぁ。もっと贅沢言わせてもらえばピーツで無線LANが一番シリコンバレーっぽくていいよね。。

2007/09/26

Crashed touch



いつまで続くiPod touchネタ(笑

今朝、タリーズで無線LAN接続の試験中に誤って手元から落下。
頭からズルっと落下し勢い余ってガラス面から床にべちゃっとなりました。

くぅー、もしかしたら日本最初のクラッシュ事例か!?
ケータイWatchの「Theクラッシュ!」初登場か!?
と焦ったけど、ガラス面には何の異常もなし。よく見ると、真っ先に落下した上面金属部にキズが二カ所あるだけ。
(←左写真の赤丸部分)

おぉー、意外とタフなんですね。それにシリコンディスクだからHDDタイプと違い衝撃の後遺症も気にならないのもgood。

しかし、全面ガラスということで、指紋がベタベタ。
かといってケースに入れてしまっては全面スクリーンも意味ないし、持ち運びや取り扱いには意外と神経を使わされています。
まぁ携帯端末だから消耗品と割り切り、がんがん使うのが正解なんだろうなぁ。
で、傷だらけになった頃には本命のiPhone登場ということか・・

あ、クラッシュといえば、Safariもクラッシュするんですね。反応しなくなることが時たまあって、電源を切ったりホームへ移動したりすると勝手に自己解決してくれているようなんです。
今日も数回クラッシュして、帰宅して母艦と同期しようとしたら、クラッシュレポートをアップルに送信しますか? と聞かれました。
これは今後のソフトウェアアップデートで徐々に安定していくんでしょうね。

touchのネットワーク

自宅のAirMac経由でインターネットに繋げてみました。

うちはMacアドレスでアクセス制限をかけているのでまずはMacアドレス(Wi-Fiアドレス)調べないと・・・ここでつまずきましたね。
iPod touchのMacアドレスは、
ホーム→設定→一般→情報と表示させると下の方にWi-Fiアドレスが出てきます。これがMacアドレスなので、AirMac Base Stationの接続を許可するAirMac IDとして設定してあげればOK。

無線LANも繋がるし、Safariが載っていてしかもJavascriptもがんがん動くフルブラウザなので、これはもう完全にモバイルネットワーク端末。とりあえずトイレへ行くときの良き友になりそうな雰囲気(笑
それは冗談だけど、明日は地下鉄の駅やその他のホットスポットで使いまくってみます。

iPhoneと比較してGoogle Mapがない、Mailアプリがないという批判もあるようですが、これだけ互換性の高いブラウザがあれば、Googleに直接アクセスしてGoogleの各種サービスを使えば問題ないのでは。
僕もGoogleカレンダーとGmailをローカルアプリの補完用に使おうと思ってます。

指を使ったピンチ、ドラッグ、フリックといった操作も直ぐになれちゃったし、ブラウザもグリグリ動くし、YouTubeアプリも面白いし、いやぁこんなのあったら音楽聴いているヒマもない(笑
あ、念のためバックグラウンドのiTunesで音楽聴きながらブラウジングしたらパフォーマンス的にどうかといった辺りもチェックしてみます。

昔、セイコーエプソンでロカティオ(Locatio)という携帯端末を出していて、PDA本体+ガチャンコできるPHSという組み合わせで売っていました。
iPod touchのこのデザインに似合いユニバーサルコネクタにガチャンコできるPHSユニットとか3Gユニットってどこか出さないかなぁ。WILLCOMさんのSIMモジュールとか使えばすぐにも出来そうなんだが。

iCal他のアプリケーション


同期が終わればすぐに使えるようになりますが、この時点では単なる新GUI採用のiPod。
やはりPDA的に使う事も考えているので、iCal他の同期もしなくちゃ。
これはiTunes側で、同期する設定にして再同期すればOK。

この日のためにせっせとデータをPalmから移したり、同期環境を整えたり、細々と準備してきたので結果気になりますね。

左の写真は母艦のiCalと同期した後の「カレンダー」アプリケーションの画面。
表現力的に今イチですが、チラッと予定を確認するには十分ですかね。
予定がズラズラと並ぶリスト表示、
日単位での表示、
月単位での表示
が選べます。
これで週単位の表示と追加ができれば完全にPDA代わりになるんですが。

液晶をiPhoneと比べて暗いとか、品質が低いとかといった評価もあるようですが、これだけ明るくて見易ければ十分ではないでしょうか。
Palm Tangsten | T3を数年使い続けてきた身とすれば、全然問題なくOKですね。

むしろ問題はコンタクト「連絡先」かな。僕の場合、ビジネスと私用合わせて2000名近い方々のデータが入っていて、それを簡単なグループで分けていたのですが、この連絡先アプリには検索機能がない・・・
Palmの時はビジネスとプライベートに分けただけ。名前と会社名だけでほぼ確実に抽出、絞り込みが出来ていたんですが、このアプリだと1000人前後のリストをスクロールして探さなくちゃいけないので、検索が大変そう。
とりあえず細かいグループに分けてシノぐ事にします。

あとびっくりしたのは、Plaxoの知人の写真がしっかり入っていたこと。
知人がPlaxoの写真を更新→Plaxoの僕のアカウントにnotify→Macの「コンタクト」とPlaxoが同期→「コンタクト」とtouchの「連絡先」が同期。
というフローで写真が流れて来た訳です。これはちょっと感激です。

Very 1st sync

購入後、最初に行なうのが充電も兼ねた同期作業。

うちはマカーなので何事も無くすんなり行きましたが、非UNIX系Windows OSの方はここでつまづいている訳ですね。
うまく行けばこんな画面になるハズです。

ちなみに、これまでのiPodと異なり、iPod touchの場合はアプリがあったりWi-Fiがあったり、UIが異なったりで、操作していてアレっと思う場面もしばしば。
ある程度直感的に操作出来てしまうのですが、この操作、設定で本当に間違いないのか不安になるのも事実。
パッケージには本当に簡単な導入マニュアルしか入っていないので、最初の同期時までにマニュアルをダウンロードしてゆっくり読みながら予備知識を蓄えておくのも良いかもしれません。

そうそう、主としてPalmの代替を目的に、音楽も聴けるPDAとしての利用を考えているので8GB版を購入してます。

しっかし薄いなぁ。うちの携帯電話M702iSも薄いけど、それより余裕で薄いです。重量も軽いし、これに電話機能が入ったらたしかにスゲーや(ってそれがiPhoneなんですが)。
あ、これとBluRingを組み合わせれば、見かけ上iPhoneを使っているように見えるかも(笑
そんな見栄張ってどうすんだよ!

2G to touch

家にあったiPodをズラズラ並べてみました。
左から

  • iPod with touch wheel 20GB(いわゆる2G)
  • iPod 5th Generation 60GB
  • iPod classic 160GB
  • iPod touch
これ以外にもiPod with scroll wheel 5GB(いわゆる初代)も居たのですが、そいつはお嫁に行ったので不在。
こうして並べてみると、2Gと3Gとの間で大きな方向転換があったことがよく判ります。液晶がカラーになり、大きくなり、それは音楽プレイヤーからデジタルメディアプレイヤーへの転換。
でさらにtouchまで並べると、ここでまた大きな転換があることが判りますね。普通に考えればそれはオンラインメディアプレイヤーということになるのかもしれないけど、さてアップルはどこまで先を読んでいるのか。

2007/09/25

iPod classic/touch

会社の帰りにヤマトの営業所でiPod touchを受け取ってきました。
営業時間は19時までなんだけど、20時頃行ってもちゃんと相手にしてもらえました。
時間外だから・・・なんて理由で追い払ったりすると在庫スペース24時間が無駄になりますからね、民間企業としては、時間外だろうがなんだろうがさっさと荷物を配達完了したいですね。なんか来月から民間になる某巨大組織と比較してどうなんだろうと思っちゃったもので(笑

まず二週間前に来ていたclassicのパッケージ(左)と、touchのパッケージ(右)を比較。
なんと、classicの方が厚みも含めて一回り弱大きい!
まぁ値段的にはそっちの方が高いんだし、筐体のサイズもclassicの方が大きいから当然てば当然。

近い将来出るハズのiPhoneの時はどういうパッケージになるんですかねぇ。やっぱり分厚いマニュアルが付属して、お土産にドコモダケも付いてくるんでしょうか。

2007/09/24

Touch-A, Touch-A, Touch Me

結局24日はヤマトの営業所が開いている時間内には帰宅出来ず、受け取りは明日25日以降ということになってしまいました。残念。
あまり細かい時間指定もできないので、店頭受け取りにして、時間の都合が付く時に取りに行く事にしました。どうせ200mだし(笑

連休中に各地に届いたiPod touchですが、Windows系OS+iTunesと接続すると動かなくなるという不具合があり大騒ぎになっているようです。しっかし、Wintelマシンがなくて・・・なんて言うなよ、恥ずかしい>アップルジャパン
これじゃぁ往年のAJと変わらんぞ、相当ドラスティックな解決策を提示しないと本気でマズいよね。

2007/09/22

touch will come...

1時間ほど前にiPod touch 8Gの出荷メールを受け取りました。
20日に出荷という噂もあったのですが少なくとも21日の時点では出荷されず、結局予定通り今月末の出荷かぁと思っていたんですが、どうも今度の週末中には届きそうです。

まだヤマトのシステムには伝票番号が入っていないので配達がどこまで進んでいるか判らないんですが、でもどんなに遅くとも25日には到着ですね。
ただ、実は今週末も実家・・・今週は日本海波乗りポイント探索ツアーに行こうと思ってまして、東京に居ないんですよ。ヤマトがどんなに頑張ってくれても受け取れません。Keyboardの時のように宅配ボックスに入れておいてくれないかなぁ。でも高額人気商品(←ホントか?)だから、手渡しかなぁ。

まっ、いずれにせよ、10月最初の週末はiPod touchをいじり倒す予定だったので、今週末受け取れなくとも、心理的ダメージはないです(笑



追記:出荷メールの1時間後に日本のApple Storeから日本語で状況を説明するメールが届きました。
出荷は21日から始めたけど、注文の順番に28日までかけて順次出荷だそうです。
うちはかなり早い時期に注文したので21日出荷ということなんですね。

2007/09/20

波乗りツアー最終日

三日目は午前1セッション、午後1セッションを多々戸で。
朝から雨が降ったり止んだりでしたが、波に関しては三日間で一番サイズもパワーもありましたね。

でもさすがに三日目となると腕が上がらん。この辺りの筋肉に持久力が未だ足りないですね。
トレーニングの方向性も修正しないと。

多々戸を出発したのは14時。そんなに遅くならずに帰って来られると思ったのだけど、R136三島市内で渋滞にはまる。まぁこれは予定通りだったのだけど、国道1号が見える辺りから渋滞するはずがずっと手前から渋滞。国道1号の渋滞も予定外。
国道一号から沼津IC取り付け道路へは2車線の道路が2(取付け道路方面)+1(分流)という分岐だから右車線をガンガン行けば良いハズ。と思っていたら標識上は1+1という分岐のように書かれているんだよね。
なのでみんな右車線だろうが左車線だろうが真っすぐ走っていれば沼津IC方面へ行かれるんだけど、標識に惑わされて分岐直前にみんなが左車線から右車線へ一生懸命車線変更してまして、それが国道一号の渋滞の原因。はぁー。これで30分は損しました。

取付け道路の標識も酷い。ここも2車線なんですが、標識上は「沼津ICへは左車線、御殿場方面へは右車線」とか書いてあるので割り込みとか面倒くさいことしたくない人は皆左車線の渋滞に並んで沼津ICを目指すのですが・・・たった数kmを1時間ちかくズリズリ進んで、もう少しで沼津ICという地点で衝撃の事実が。
左車線に並べという標識に従ってここまで我慢してきたのに左車線が消滅してます。御殿場方面と書かれていた右車線は、直進して沼津IC、右折して御殿場という風に分岐しているじゃないですか。いったい今までの標識は何だったの!?
はぁー、これで1時間損した。渋滞する車線に割り込み下品な運転することを覚悟して右車線を行っていれば5分で通過できたのに。嫌がらせとしか思えませんね。あんなんで来週の日本GPは大丈夫なんすかね?

波乗りツアー二日目

二日目は入田で午前1セッション、午後2セッションの波乗り。

昔の入田はちょっとした隠れポイントで、多々戸と比べ波は少ないけど人も少ないという感じだったし、砂が決まればけっこうホローなブレイクを見せたりでお気に入りでした。
一時期、左側のリーフ付近から掘れ掘れのレフトがブレイクし、最終的には抜けられずに潰されちゃうんだけど、それまでの頭くらいのチューブを突っ走るのが楽しくてよく通いました。
CMやPVでのロケ地として使われた事もあるのか、今は多々戸より混んでいるんですね。砂の付き方もどん深系で、潮回りによってはつまらん波になっちゃうし。

とはいえ、三連休の中日となると人出も落ち着き、波も選び放題取り放題。日没まで海に入っていましたね。

で、こういうカロリーを大量消費した後はとんかつに限る! 下田でとんかつとくれば一(はじめ)だろう!
ということで下田駅近くのとんかつ一へ勇んで出撃!

うきうきとでも気合いを入れて暖簾をくぐると・・・ご飯が終わったので今日は閉店だって。うーむ、残念。10数年ぶりだったのになぁ。
でも店主はここに初めて来た20年前とキャラも容姿も全然変わってないような。次回は開店と同時に突入だぁ。

2007/09/19

波乗りツアー初日


えー、連休は伊豆は吉佐美へ本格的に波乗りをしに行っていました。
実家を15日の1:30に出発し、17日の22:00に実家に戻るという連休をフルに使ったツアー(笑

実家〜新和田峠〜中央道諏訪IC〜一宮御坂IC〜河口湖〜東富士有料〜東名御殿場IC〜東名沼津IC〜三島〜伊豆中央道〜下田街道〜河津〜下田〜吉佐美というルート。
朝5時過ぎには天城峠山中の道の駅に着いていたのでペースとしては非常に順調。ただ高速でも最高80Km、下道では70Kmくらいに抑えて走っていたので、下手すればいつもより100Km以上遅いわけでして。
ついついデルタやポルシェのペースで時間計算をしてしまい、80Kmで走って初めて「あれっ?まだこんなとこなの?」と。

80Kmで高速を走ってみると、今まで気がつかなかったことも見えるんですね。コーナーの微妙なRの付き方とか、景色とか。
また追い越し車線で繰り広げられている120Km程度の低レベルなバトルがあることとかも知らなかった。ポルシェに乗っている限りは知る由もなかった世界です。

初日は多々戸で2セッション、4時間。
いやぁ、筋肉がだいぶ回復しているし、タバコを止めて肺活量も復活しているし、おまけにパワーが付いちゃっているので波乗りが楽チン。
ドルフィンも楽、インサイドでセットを食らっても平気。
問題は板の浮力が足りないことと、テイクオフが今イチ。

お昼は河津の回転寿司花まる。
夕食は下田ロープウェーのとん亭。
夜は入田の民宿でした。

FCSソフトキャリア


サーフボードキャリアを新調。
FCSというブランドでパッケージも英語。いかにもハワイ辺りかオーストラリアかという感じですが、実際には宮城県のメーカーのようです。

右の写真は実際に取り付けた様子。
ルーフ樋に引っ掛ける昔ながらのタイプではなく、室内までベルトを回してルーフにくくり付けるタイプですね。これなら樋が無いタイプでもOK。ただしドアの開け閉め、ウィンドウの上げ下げの際には若干の注意を払わないと、ガラスが割れたり、キャリアのベルトが切れるなどの可能性もあります。

それとキャリアのデフォルト状態のままでボードを取り付けようとすると、ベルトの長さが合わずきちんと止まらないかもしれません。ファンボードやロングボードだとジャストなのかもしれませんが、ショートボードだとほぼ確実に合わないと思います。その場合はバックル金具の位置を調整してみること。最初この辺りがよく理解出来ず四苦八苦してしまいました。

今回は長野から下田まで、高速と下道を使い分け、中央道諏訪IC〜一宮御坂〜河口湖〜東富士有料〜東名御殿場IC〜東名沼津IC〜三島〜伊豆中央道〜下田街道というルートで移動。
下道では巡航速度も最高速も法定速度+αまで、高速では巡航速度80Km、最高速は100度までと決めそれを遵守。
見た感じ、板がバタバタしたり不安な様子はありませんでしたが、ハードタイプのキャリアでも120Kmまで、ソフトタイプでも100Kmが普通は限度でしょうね。横風かとか突風くらうのもマズイし。

ソフトキャリアとはいえ、板を積むのも降ろすのも簡単。いやぁ良く出来てます。往復1000Km近い距離もこなすし、雨に濡れても平気だし。
しかし最近は、板は車内に入れるのが主流なんですね。僕は昔から板は車内に入れる派だったのですが常にマイナーでした。いつの間にか逆転してました(笑
キャリアもメーカー純正とかスーレといった非専門メーカーのキャリアが主流で、これも昔は陸サーファー丸出しだとバカにされていたんですよね〜。変われば変わるものだ。


楽天で売ってましたw
★購入はこちらからどうぞ!★

Parallels /w Apple Wireless Keyboard

念のため、Paralles 上のゲストOSでもWireless Keyboardが使えるかチェック。

OpenSUSE → 使える。alt + '-' のキーコンビネーションも拾える
Solaris 10 → 使える。ctl + space のキーコンビネーションも拾える

まぁデバイス的には普通のUSBキーボードと等価に見えるはずなので、当然と言えば当然なんですが。
×PとかVVistaとかの非UNIX系OSでどうかというのは労力ばかりかかりそうなのでパス。

Wireless Keyboardに関しての話題はひとまずここまで。
次は明日の出荷が予想されるiPod touch問題だぁ。

US配列キーボード

キーボード自体はこんな感じ。
特に僕のこのキーボードはUS配列ですので、JIS配列にしようかUS配列にしようか悩んでいる方の参考になればと。
ファンクションキーは周知の通り、並び順が変更になています。

caps-lockキーはシステム環境設定で簡単にctrlキーに変更できます。
そうするともう好みとかそういう問題ではなく、キーボードとしてはこれが正解ということじゃないですかね。

キータッチはMacBookのそれとほぼ同じだと思われますが、MacBook自体はアップルストアの店頭で触ったくらいなので良く判りません。が、タッチは極めて良好。この文章も新しいキーボードでベッドの上でタイプしてますが打鍵しやすいです。

キートップにが当然ひらがななどの無粋な刻印はありません。なのでデザインの美しさが際立ちますね。そもそも、ほとんどのユーザがローマ字変換入力をするご時世に、わざわざコストアップ要因にもなるひがらなを刻印するのがデフォルトというのがおかしいようにも思えます。

Apple Wireless Keyboard


Apple StoreからWireless Keyboardが届いていました。
先週14日にAppleから発送したよというメールは来ていたのですが、14日から18日まで家を留守にしていたので品物は受け取れず改めて受取日を決めなくちゃなぁと思っていたのですが、クロネコヤマトの追跡システムで調べてみると、なんと既に「配達完了」となっているではないですか。

福山通運と違いヤマトは宅配ボックスに入れておいてくれるのですね。これは嬉しい誤算。
業者を変えるだけでこうもサービスレベルが向上するんですからね。
写真はそのWireless Keyboardのパッケージケース。
でもこのパッケージはほぼ同サイズの段ボールの箱に入っていました。
で、その段ボール箱は、3回りくらい大きい、CDなら50枚くらい入る段ボール箱に入っていました。
家に届いたのはそのでっかい段ボール箱。上のパッケージが出てくるまで箱を2回開けないといけない(笑

さらにパッケージを開けてキーボードを包むビニールシートを開いてやっとキーボードが到着。あまりエコじゃないなぁ(笑

もっとも店頭では上のパッケージのままズラズラと並んでいるのでしょうが。

2007/09/14

dLed Zeppelin


えー、ゼップがアーメット・アーティガンの追悼公演で復活ライブだそうで。

 英国の伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンが再結成され、11月26日にロンドンのO2アリーナで1回限りのコンサートを行うことが12日、明らかになった。

 レッド・ツェッペリンは1968年結成。「天国への階段」などのヒット曲で知られ、世界各国で3億枚以上のアルバムを売り上げたともいわれる。空前の人気を博したが、80年にメンバー4人のうち1人が死去、解散した。


ということなんすが、あのー、天下の朝日新聞で報じるほどのニュースなんでしょうか。TVなんかでもニュースとして扱われているようですが、まったく同じメンツでのライブも既にある訳ですし、ロック者
としては違和感ありまくりです。あ、20年振りというところがニュースなのかな?
なんか後追いで「ゼップが一番!」なんてお勉強したような人にとってはニュースなのかも。

それはさておき、iTunesにLed Zeppelin のIIを読み込んである方、カバーアートはどうなっていますか?
僕のiTunesはIIのカバーアートにはなぜかDread Zeppelinの1stのジャケットが表示されています(泣笑

単にiTunesが間違ったのか、あるいはDread Zepによるセキュリティアタック、つまりジャケットジャックなのか!?
後者だったら面白いよなぁ。

いちおう解説しておきますと、Dread Zeppelinはアメリカ西海岸のZeppelinコピーバンドです。
でもボーカルは自称プレスリーの息子。似ているのはデブってるところだけ(笑
Zeppそっくりと自称してますが、そもそもバンドの人数も違います。音の方は気の抜けたレゲエアレンジで演奏してます。ボーカルはハイトーンの正反対のぶっとい低音(笑
日本でもよく見掛ける完コピバンドを想定すると思い切り間違えます。が、僕的には好きでした。今アマゾンで検索してみたらCD化もされてました。思わず買いそうになったけど、こいつらの場合はLPからのリッピングで十分ですね(笑

2007/09/13

Wireless Keyboard

一ヶ月以上前に注文したApple Wireless Keyboard。納期が3〜5週間ということだったのですが、本日アップルストアからメールが来まして

ご注文いただいておりますApple Wireless Keyboardでございますが、入庫に若干の遅れが発生しております。長らくお待ちいただいておりますところ、まことに申し訳ございません。

現在のところ、今週末までにお届けできるよう手配を整えております。大変恐れ入りますが、今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。出荷の際には、再度メールにてご案内させていただきます。

ということだそうです。
すっかり忘れていましたが、向こうはしっかり憶えていてようです(当然か/w)

今週末までにはということは、明日金曜日に出荷ですかね。

イアフォンが

Apple Store(Japan)
iPod classic に付属の標準イヤフォンがどうにも僕の耳には合わない。
以前のタイプのものはピッタリなんだけど、この当たらしいタイプはどうにも合わない。もちろん耳なんて個人差があるので、全然問題ない人の方が多いんだろうけど。
とにかく直ぐに抜けてしまう。歩いているとその振動で耳の穴から抜けてしまう。僕はiPodを手持ちで使うんだけど、そうするとコードの長さがジャストなため、どこかにちょっと引っかかるとそれだけで耳から落ちてします。

古いイヤフォンもそろそろ雑音が入り、音量が安定しなくなってきている。雨やホコリがヤバそうなのでB&O Form-2の利用はなるべく控えてきたけど、そうも言っていられなくなったので、B&Oとソニーをとっかえひっかえ使って行くつもり。

Video iPodではForm-2用の適切なイコライザー設定が見つけられなかったけど、今度はしっかり設定しなくちゃ。

病気か

2007年9月12日。
ほとんど自作クーデターかな、ありゃ。
昼過ぎのランチミーティング中にPCのRSSリーダーをふと眺めたら「安倍総理が辞意」という単語が目に留まりました。
あーぁ、どっかのジョークサイトから紛れ込んだか、予定稿が流出したか、それともまたボキャ貧KYKYの失言かなぁと思っていたら、なんとまぁ。

要するに病気で気力もないので・・・ということですね。どんな病気かはいみじくも官房長官がしっかり解説してくれているので誰でも判りますが。

責任無責任とかより、この国はどこまでリスク管理がなっているのかそっちの方が心配です。
総司令官が病気だなんて笑い事じゃないもんね。

Cover Flow

うーん、CoverFlowというかアートワークがうまく機能しませんねぇ。

正確にはCoverFlowではなくアートワークの取り込みの問題なんですが。
ライブラリ中のアルバム枚数は3900枚。
でも正しくアートワークが取得できているのは、正確には数えていませんが、半分にも満たない感じ。
ジャケットがなかったり、別のアルバムジャケットが表示されたり、酷い場合は名前が似た別のアーティストのアルバムジャケットが表示されたり。

じゃぁってんで、iTunesで「アルバムアートワークを入手」とやると、途中で止まる・・・
3900枚のうち、半分くらいまで進んだところで止まりどうにもならなくなります。昔からiTunesはメモリ管理周りが怪しくて、管理データが増えてくると極端に処理速度が落ちたりしているから、その伝ですかねぇ。

2007/09/12

1stインプレッション

Apple Store(Japan)
ちなみに、うちに来たのは160GB版で色はブラック。
とりあえず思い切り全部詰め込んでみましたが、あと空きは33GB。
僕のMP3ライブラリ自体は現時点で200GB。ただ、「iPodでは絶対聴かないであろう曲」「ベスト盤などでダブってしまった曲」については、既に同期しないよう設定済みなので実際には聴きたい曲はほぼ全部入っていると思われます。

しかし、人生を懸けて集めた音源がたったこれだけ、片手に乗ってしまうのかぁ(笑
まぁ残りのLPをリッピングすればもう1台必要になるだろうけど、それでも両手だしな。

さて、本体自体はいろいろグレードアップしていて、筐体の品質感もアップ。以前のは表面つるつるですぐに指紋とか着いてしまったけど、classicはマットブラック。なので指紋も・・・やっぱり着くなぁ。以前ほど目立たないけど。
やはりコマメに手入れしてあげる必要がありそう。

周辺機器は今までと同じモノが使えますが、問題はあっち。iPod touchの方ですね。既存の周辺機器がどれだけ互換性があるのか。一気にiPhoneと同じになってしまうのか。モノが到着するまでちょっと心配です。

噂のリニューアルしたUIもいじり回しています。クリックホィールの感触がやや鈍感になったかなぁと思えるのと、CoverFlowが僕の場合は今イチ使えないということくらいかな。これまでのUIからそれほど大きく変わったという印象はないんですが、でも絶対使い易くなっています。よく考えるとかなり大規模なUI変更なんだけどそうと感じさせないところが上手いよなぁ。

To Know iPod is To Love iPod

本日午前、無事到着しました。

さっそく現行のVideo iPod 60GB版とiPod classicのパッケージを並べてパチリ。

こうやって写真に撮ってみると傷だらけになったVideo iPodがよく判ります。
でも大事、大事に気を遣うより道具としてガンガン使ったからこうなっている訳で、これは名誉の勲章と言うべきでしょう。

classicのパッケージも小さいですねぇ。
この中に、本体、USBケーブル、イアフォンなどが詰まっています。

昨夜までにホスト/iTunes側の用意はしてあったので、すぐにUSBケーブルを接続。

するとホスト側で設定アシスタンが立ち上がり、classic君の命名をして、専用プレイリストを作成し・・・うん!?
なんと、勝手にプレイリストを作ってくれるんですね。容量ギリギリの148GB(笑
さらに勝手に同期を始めるし。うーん、ここら辺はちょっと余計なお世話っぽいかも。プレイリストを作る前、同期する前に一言断ってからにしてくれよ。
148GBの同期をするのに約4時間。これは辛いですよ。お好み焼き自分で焼こうとしたらオヤヂさんに焼かれてしまったようなもので。

いったん同期が終わった後、改めて用意したプレイリストを同期。
いったん転送した曲を記憶しているのか、思ったほど時間もかからず、意外とあっさり同期が完了。
ここまで使用容量はほぼ100G弱。まだ55GBも空いてるよ〜。

ここで時間終了。ちょっと会社まで。

2007/09/11

もう到着!?

Apple StoreからiPod classicの出荷メールが来ました。
以前の福山通運とは違い、今はクロネコヤマト。伝票番号があればヤマトのサイトで配送状況をトラッキングできます。
それによると、18時過ぎにヤマトで引き受けをし、21時過ぎに作業店つまり拠点でしょうね、ここを通過。
ということは、明朝には家の最寄りの営業所に到着し、午前中にはピンポーンと来る訳ですね。
ここまで判ってしまうのだから素晴らしい。さっそく明日は午後出社という手配をしてしまいました(笑

最寄りの営業所といっても歩いて100mだし、引取に行っていけないこともないけど、まぁおとなしく自宅で待ちます。

つうことは明日の夜は最初の同期だなぁ。160GBの同期っていったい何時間かかるやら(笑

あと古いiPodをどうするか。せっかくだから下取りに出しちゃうか、欲しい人に直接売るか、それともコレクションとして手許に残すか。

2007/09/09

Topeak MasterBlaster



自転車で六本木へトレーニングに出かけようとしたら、タイヤの空気が抜けてまして。急ぎポンプでエアを充填しようとしたら、ポンプが壊れました・・
ヘッド部分が爆発(笑
台風の風雨を浴びて劣化が進んできたところに加え、すっかり筋肉野郎になった自分の力加減を誤りバキっとやってしまいました。

チャリでの移動は諦め、トレーニングの帰りに六本木のProtechでポンプを購入。
このProtech、前から気になっていたのだけど、なかなか立ち寄るチャンスがなく、本日初めて入店。
その店構えからかなりプロ仕様の敷居の高い対応を予想していたんですが、そんなこともなく、ママチャリの修理とかも全然平気。実際そんなお客さんも多く訪れていましたね。

で、ポンプはトピークのマイクロ ロケット AL マスターブラスターというストレートタイプ、軽量小型の商品を選択。ポンプなんてそうしょっちゅう使うものではないので、軽くて小さい方がいいよねという安易な選択です(笑

でも帰宅してシュポシュポ空気を入れてみたら、これはいいですね。小さいのでストローク数は増えるけど、シリンダーの品質もしっかりして抜けがないし。

あ、ちなみにうちのバイクはPeugeotのPacific-18。つまりフレンチタイプですが、こいつはフレンチOKというかそっちの方が得意みたいです。

How to sync iPod touch

iPod touchをポチっしました。
9月28日までに出荷。10月2日までに到着予定だそうです。

classicもポチっ済みなので、touchはPDAとしてどこまで使えるか、iPhoneがリリースされる(よね?)までの繋ぎとして頑張ってもらおうと思います。

ただ本当にどこまでPDAとして使えるか未知数だったのですが、こういう記事を読んで、iCalの閲覧はできそう、アドレス帳は同期も可能(まぁベースがiPhoneなのでアドレス帳の同期、つまりデバイス側からホスト側への転送、ができないのはマズいよね)らしいということが判ったので、実際に環境を構築してみて問題ないことを確認してからポチっ。
仕事にもこのくらいの慎重さが欲しいですね、ボクの場合は(笑

図はiPod touchを前提に組んだ同期システム。
今は、スケジュールとアドレスをホスト側ではPalm Desktop、デバイスはPalm T T|3で両者をBluetoothで同期というシンプルなスタイル。

これからはデバイスをiPod touchにするので、Palm DesktopからデータをvCard, vCal形式で書き出し、それぞれMac OS XのiCalとアドレスブックで読み込みました。

これだけでも普通は十分なのでしょうが、iPod側でスケジュールの更新やその反映をできないということは、Macを持ち歩かない限りスケジュールの更新ができないということになります。それはちょっとマズいので、iCalとGoogleカレンダーを同期させ、非常用兼バックアップ用にgoogleカレンダーを使う事にしました。

iCalとgoogleカレンダーはSpanning Syncというソフトを使います。有料だけど、日本語も通るし、機能も安定しているし、これで十分かと思います。
しかも、メインで使っているMacBook ProのiCalとgoogleカレンダーを同期させ、次にgoogleカレンダーからサブマシンのPowerbook G4のiCalに更新を反映させることにしたので、これで家でも会社でも出先でも、どこでもスケジュールを更新し、それを全部の環境に反映させることができるようになった訳です。これは結構凄いですね。

アドレス帳はPlaxoと同期。Plaxoは昔から使っているアドレスサービスなんですが、最近バージョンアップしカレンダー機能も充実してきました。ただiCalやgoogleカレンダーと同期させることもできるんですが、現状では一つのカレンダーとしか同期できません。仕事用、プライベート用、本妻用、愛人用という具合にたいていの人は複数のカレンダーを使い分けていると思われるので、この仕様では役不足。すぐに対応されるとは思いますが、現時点ではカレンダーについては使えないと判断。Plaxoとアドレス帳をPlaxo for Macという同期ソフトで同期させることにしました。
こっちもメインのMacBook ProとサブのPBG4をPlaxo経由で同期させたので、カレンダー同様どこでもいつでも更新可能です。

後はね、アドレス帳やiCalのデータを携帯(M702iS)へ転送、iPod touchとMacBook Pro間をワイヤレスで同期、
こ二つが実現出来ればもう満足、何の不満もなくなるのですが。ワイヤレスの同期は今現在Palm+Bluetoothで実現させているので個人的にはプライオリティ高いです。

2007/09/08

ペトロ・カナダ


今月号のポルシェ専門誌「911 Days」のDIYコーナーでポルシェのオイル交換に触れていまして、まぁDIYで交換する以上あまりテクニカルなことはしない方が良いのでしょう。でもカトーさんとこではあるコトをして、最期の一滴まで古いオイルを抜き取ってしまいます。

さらに今回はオイルとしてペトロ・カナダのDuron XL 15W-40を「911との相性は非常にいい」と紹介してます・・・

実はこのオイル、今さらそんなこと言われなくてもの定番品でして、カトーオートでは何も言わなくてもこれ入れられちゃいます。
ボクもこんな記事を書いた事ありますし。

ただ問題はどこで買えるか?
カトーさんとこに頼めば、写真のようにタンクで買えるんですが、それ以外では見掛けたこともないし、●ーとバックス辺りだと店員も知らないブランドだし。
それではと”ペトロ カナダ duron”でググってみても、真っ先に出てくるのは↑の記事だし。
家の近所(芝大門)に代理店があるというのでチェックしてきましたが、普通の零細商社だったなぁ。でも一応電話して小売りしているお店を聞いてみます。


North Korean Army

GIGAZINEの記事によるとこの写真、北朝鮮の女性兵士のパレードだそうです。
ホントかいな!?

Flickrのオリジナルを見ても北鮮だとかいう情報は載ってないようなので本当なのかどうか判らないけど、でもこれが実在の軍隊の実際のパレードだとすると・・・いいなぁ独裁者は。
これ、振り付けも将軍様がじきじきにやっているんじゃないでしょうか。当然、兵隊の採用も将軍様じきじきでしょうね。
好きなモデル、もとい兵隊を選んで、好きな軍服着せて、やりたいように演出して、生足出して行進させる・・・
最期はどうなっても良いから一度でいいから、30分間だけでもいいから独裁者になってみたいです。

この写真を分析すると、しょぼくてセンスのない軍服みたいのはやはり軍服ではないかと思われます。こんなダサいのを何着も用意出来る衣装さんはいませんよ、軍隊以外に(笑
モデル、もとい兵隊さんたちも、一番こっち側の某AV女優似の彼女はそれなりのレベルなんですが、すぐ隣の彼女とか後ろの列の人たちとかはやっぱ普通の一般人並みですよね。
そしてこの足の角度。ここまで揃える事ができるのは全体主義国以外に考えられません。
ということで、CIA並みの分析を加えた上での結論は・・・やはり独裁者はいいなぁ。

2007/09/07

ポチッ・・

iPod classicの160GB版をポチっとしちゃったので、来週到着するまでに準備しなくちゃ。

まず、現状のライブラリ容量をチェック。
リッピングなどで溜め込んだ音楽ファイルはちょうど200GB。
動画ファイルは5GB。

なので、50GBくらいは余っちゃうことになります。でも最大の問題は、160GB分の曲をどう選び、管理していくか!?
なんといっても4万曲ですからね。適当にやっていたら破綻しちゃいます。

まず基本方針を。
1.スマートプレイリストはそのまま活かす
 抽出条件はいったん無制限にしてみる。
2.最近買った音源用に新作プレイリストを作る
3.レーティングを決める。
 今は
 二つ星=聴かない(あまっちょろいストリングスものとか、間奏とか、外では聴かないとか)
 星なし=未聴または判断できず
 三つ星以上=iPodで聴く価値あり
 という設定にしているけど、容量に余裕ができたので

 星なし=未聴または判断できず
 一つ星=絶対聴かない、聴きたくない、同じ曲/演奏のダブり
 二つ星=多分聴かないけど、容量に余裕があればiPodに入れておいてもいい
 三つ星以上=iPodで聴く価値あり
 に変更
4.classic用スマートプレイリストを作る
 条件は、「三つ星以上」
5.判定用スマートプレイリストを作る
 条件は、「星なし」かつ容量はXXGBまで
6.classic用お暇なら聴いてみようスマートプレイリストを作る
 条件は、「二つ星」かつプレイリストの容量はYYGBまで
7.既存スマートプレイリスト、新しく作った3つのスマートプレイリスト、新作用プレイリストを同期させる
8.暇があれば判定用プレイリストを聴いて、適当にレーティングしていく。

うーん、この運用でなんとかなるかなぁ。

ちなみに、三つ星以上の曲は55GBありました。二つ星は22GB。

 

2007/09/06

iPod touch as PDA


しかし泣きたいっすね。
スルーするつもりだったiPhone型iPod(←表現が変)iPod touch

仕様を「定性的に」鑑みれば、買うしかないでしょう、PDAとして(笑

今はPalmの Tungsten | T3をPDAとして使っているのですが、だいぶ酷使が進んで、スタイラスがずれまくり、あちこちネジが外れてカバーがぐらぐら、Palmnロゴも消えちゃってます。
しかしこれまでPalm Desktopで10年以上管理し続けて来たデータ資産があるのでPalm系デバイスを捨てられずにきたのですが、iPod touchの仕様をみると乗り換えても良いかなぁと。

T|T3は既にディスコン。Palmデバイスで代替するとなるとPalm TXくらいしか選択肢がないんですが、米国から直輸入しても300ドルオーバー。でもiPod touchなら8GB版で36,800円。価格的には変わりません。

PalmにもiPod touchにもあるもの
・カレンダー
・アドレス帳
 Palm→母艦のカレンダーソフトと同期
 touch→あれ?? 母艦のiCalと同期するのか?
・Webブラウザ
・時計
・電卓

PalmにあってiPod touchにないもの
・Bluetooth
 Palm→ワイヤレスで母艦と同期できる
 touch→母艦とはUSBケーブルで同期かぁ。WiFiでAirMac経由で同期できないのかなぁ。
・辞書
・地図ビューワー(サードパーティアプリだけど)
・データベースソフト(これもサードパーティアプリ)
・外部記憶デバイス
・音声メモ(サードパーティH/Wだけど)

どっちにもないもの
・カメラ
・電話
・キーボード(笑

まぁボクのPDAの使い方からすれば、オフラインでスケジュールとコンタクト先をチェック出来、
自宅でGoogle Calendarと同期ができ、
出先では地下鉄の駅やスタバでgmailをチェックし他のWebサービスが使えればいいので、とりあえずiPod touchでも十分現状のT|T3の代替になりそうかなと思ってます。

iPod classic


いちおうスルーするつもりだったんですがねぇ。

予想としてはiPhoneみたいなUIを持ったiPodが出て、nanoがモデルチェンジして、HDDモデルはスペックそのままでプライス・ダウン。
あとはiTMSでビートルズの販売開始。

なら自分には直接関係するのはないからスルーしよっ・・・と思いつつ、朝の5時に何故か目が覚めてしまいネットをチェックしてみたら、だいぶ様子が違う(笑

眠い目をこすりつついろいろチェックし読み返し、寝ぼけた頭で考えてみたら、iPod classicこれは結構イケてるじゃん!

今自分で使っているiPodは60GB版。普通の人にとっては十分すぎる容量なんでしょうけど、200GBオーバーの楽曲を溜め込んでいる身にとっては中途半端。プレイリストを作り、新しくリッピングすればあっちを削りこっちを取り込みやりくりが大変なんすよ。
同じく大量に溜めたビデオも十分入れられないし。

でも160GBあれば、外に持ち出して聴くようなアルバムは全部丸ごと放り込めばいいし、それでも空いた容量を使ってビデオも入れて、思う存分使えそうですね。

とりあえず何も考えずにポチっとするつもり・・・

2007/09/05

ライター

へぇー、100円ライターでやけどですかぁ。

もはやタバコを吸わないのでライターはほとんど使わず買わず、花火でもやる時くらいしか使わないのですが、この記事にあるように輸入品の100円ライターはかなり酷いよね。
工場だけ海外に移し、日本で使い古した金型を使い無理矢理作っているぽいから、
・微妙にガスが漏れるのかガスの減りが異様に早い
・筐体がズレるのかすぐに火が点かなくなる
・どこか詰まるのかガスが出なくなる
なんて症状が多発。

コンビニでライターを買う時は、目をこらして「日本製」であることを確認してから買ってましたからね。
でも、そういう生活とおさらばして既に67日・・
なんで正確に67日かというと、こういうブログもやっているから(笑

2007/09/04

バッテリ交換でとりあえず快調

アップルストア銀座のジーニアス・バーであっさり解決しました。

ソフトウェアアップデートの適用、PMUのリセットなど一通り自分でできることはやってみたのですが、状況は変わらず。
今日は早めに帰宅できる日だったので、会社から夕方の銀座ジーニアス・バーを予約。
以前はストア内のマシンからしか予約できないシステムだったように記憶してますが、今は外からでも予約できるんですね。

1620時からの予約をして会社を16時に出て、ちょうど1615時にジーニアス・バー到着。
名前を告げるとすぐに対応してもらえました。

症状を告げたところ、症例が豊富なのか(笑)すぐに「バッテリ交換です」と。
念のためシステム・プロファイラを立ち上げていったので、そこで数値を確認してもらい「間違いない」と。

すぐにバッテリの在庫を確認してもらい新品のバッテリに交換。この間約15分でした。
新しいバッテリは保証期間が90日になるのがちょっとあれなんですが、でもこれだけ素早い対応を交通の便も良い都心のショップでできるというのは他のPCメーカと比べ大きなアドバンテージですね。

絶不調 MacBook Pro・・のバッテリー

少し前からMacBook Proが絶不調。

具体的にはいきなりシャットダウンする。
シャットダウンするのは、ACアダプタを外しバッテリ駆動している時。
残バッテリが50%を切った後、しばらくすると勝手にシャットダウンというか、いきなり電源が落ちる。

たまたまUSBモデムでネットに繋げている時ばかり症状が発生していたのでUSBモデムを疑っていたのだけど、USBモデム関係なくバッテリ駆動している時に発生することを確認しました。
バッテリの残量はパーセンテージで35〜45%のあたり。とにかくバッテリ駆動にして30分程度で落ちるので、実質使えないと同じ。

さらに電源が落ちても残バッテリがあるはずなので電源を入れ直すと、起動はするのだけどデスクトップが表示された辺りで再び落ちる。
バッテリーはリコール済みのものだし、バッテリーアップデートの最新版を適用しても変わらず。最後の手段とPMUのリセットをしてみても症状は変わらず。

CoconutsBatteryなどのユーティリティで調べてみると、
CurrentB Battery Capacityが本来5500mAhのところ1962mAhしかない。正常時の1/3しかないぞ。

とりあえずバッテリー自体のリセットをしてみますが、それでダメならアップルストアに持ち込むしかないなぁ。

サーフキャリア

自動車のルーフに載せるサーフボードキャリアを探しているんですが、昔とすっかり様変わりしてしまい、何を選べば良いのやら(笑

昔はパイプラインという固定式にするか、アロハという脱着式にするかを決めるだけで良かったんですけどね。クルマが進化し、具体的には空気抵抗の多いルーフの樋を無くす方向に進化したので、パイプラインやアロハが装着できなくなっちゃいました。

で、最近の主流はこういうソフトタイプかスーレみたいなシステムキャリア。

うちのクルマは911もデルタもちゃんと樋はあるんですが、さすがにどっちも海に行くのはちょっと。実際ごりごりのサーフパトロールに使うなら実家のどうでもいい日本車かレンタカーですからね。そうなるとごっついシステムキャリアじゃなくてソフトタイプ。

1万円以下で買えるみたいなので、近所のミナミなどで探してみます。
そういえばアロハなんて数万円したように記憶しているもんなぁ。安くなったものだ。


楽天でも売ってましたね。
★購入はこちらからどうぞ!★