2008/12/30

Top Keyword 2008

2008年の前半は体調不良もあり更新が滞りがちだったがiPhone発売を契機に更新頻度も復活。

実質半年ほどでどのようなキーワードで検索されたか気になりGoogle Analytics(GA)のレポートをじっくり見てみた。
いちおう輸入車(ポルシェ、デルタ)とロックに関する与太話というかそんな話にいろいろ絡ませてポストするブログというのが当初の目論見だったが、どうもどこかで道を誤った気もする。

さて、2008年の検索キーワードは

1. OmniFocus
 ダントツでした。
 試しにGoogleで検索してみたら日本の代理店に次いで2番目に出てくるんですね。
 入門書でも書いてみますか(笑
 関連キーワードしては、"iPhone ToDo"

2. iTrail
 iPhone用のGPSロギングアプリです。
 数回取り上げただけなのに。ググってみても検索結果の2ページ目だし。
 もしかしたら8,9月頃に集中してアクセスがあったのかも。
 関連キーワードは"iTail google map" "iTrail 使い方"
 やはりGoogleマップとの連動が難しかったからね。

3. SpanningSync
 これはまぁ当然でしょう。取り上げた回数も多いし。

4. flycast
 これはインターネットラジオのiPhone用クライアントアプリ。
 マイナーなサービス/ソフトのはずなんだけど、Googleの検索結果の最初のページに出てくるからかな。

5. google カレンダー 同期
 たぶんGoogleカレンダーとiCalあるいはiPhoneとの同期に対する需要は高いのでしょう。
 このキーワードにMobileMeを組み合わせた検索が多かったのは確かです。

6. iPhone プッシュ email
 最近やっとMobileMeもプッシュメールらしくなってきたけど、当初はYahoo!(US)しか対応していなかったので、
 プッシュメールはどうするんだという検索が多かったみたいです。

7. iTune 8.0.2 不具合
 えっ!? 8.0.2って不具合多いのかなぁ。
 ボクのところでは8.0.2は多くの不具合が解消されたリリースという認識だったけど、実はそうではないのか?
 もしかしたらウインドーズ版のiTunes 8.0.2に不具合が多いかもしれませんが、ボクはウインドーズは仕事で使うのもイヤなので御免なさいお役に立ちません。


iTrailにflycastにiTunes 8.0.2と本人も不思議な検索キーワードが多かったような気がします。
でもお役に立ったのであれば嬉しいですね。

Brightkite 1.1.1


BrightkiteのiPhoneクライアントアプリがバージョンアップし、1.1.1がリリースされている。

例によってAppStoreの表記は古いまま、1.1.0となっているが、無視して「アプリケーションを入手」ボタンを押せば1.1.1が入手できる。

今回のはメンテナンスリリースなので「公式な」新機能はない。

ただしイースターエッグ扱いでこっそり機能が追加されていた。
イースターエッグということなのでどこをどうするのか詳しくは紹介しないが、画像をズームインできたり、Landscapeで表示することができる。
下がその証拠画像(笑



このアプリの使い方エントリーも早く書かなければ(笑

Surf Realization / Gerry Lopez

ジェリー・ロペスの「Surf Is Where You Find It」の邦訳である「Surf Realization(サーフ・リアライゼーション)」。

800ページ超という大冊だが、長くロペスさんの翻訳を手がけてきた翻訳者の手腕もありとても読み易く、まったくその長さを意識せず一気に読み終わってしまった。
一回読んで終わりではなく、これから先も手許に置いて一章、一節づつ読み返すことになると思う。

1948年生まれだから今年でちょうど60歳還暦を迎えたジェリー・ロペスがその半生を語ることで、サーフィンのソウルの部分を我々に伝えてくれる本である。

今はもう存在しなくなってしまったハワイの古き良き時代のコミュニティーから現在もなおアバンギャルドな存在であるトゥーインサーフィン、そしてスノーボーディングまで。ボクたちの知っているジェリー・ロペスから、これまら知られていなかった彼のお茶目な側面まで語られ飽きることがない。

しかし、サーフィンの神様とも言われ、チューブ滞在時間なら世界一とも思われるロペスさんが語るサーフィンの話の約半分は「ワイプアウトした」「波にぐちゃぐちゃにされて死ぬかと思った」「沖へ出るのが大変だった」「波がデカくて怖かった」(笑
なーんと、オレ達へなちょこサーファーと同じではないか。

もっとも同じワイプアウトにしても彼の場合は10フィートだ15フィートだという世界なのでレベルはまったく違うが。
なので同じように死の危険を語るにしても、本当に死に片足をひっかけつつも戻ってきた人が語る話なので、その重さも、そこから引き出される教訓もオレ達とはまったく異なる深いモノになっていて、それがこの著作の面白さの一つでもある。

ハワイの古くから伝わる文化や伝統がモダンになり世界に広がる過程のまさに中心に居た人物の半生記であるが、長く続く文化的伝統の継承者でありながらラジカルな変革者でもあった人物が、その文化をベースに世界とコミュニケートした記録としても受け取ることができる。読んでいてグッとくる瞬間が何度もあった。

サーフィンをよく知らない人の翻訳にありがちな固有名詞や基本的な用語のミスもないので、サーフィンをしている人にもすんなり読めるし、サーフィンを知らない人でもある道を極めた人の半生記として読んでもらえるのではないか。

帯にはジェリー特有の大文字だけの手書き文字で「SURF TO SURF TOMORROW, NEVER SURF LIKE THERE'S NO TOMORROW」と"Aloha Gerry Lopez"と印刷されている。
手書きでまるごと一冊読んでみたい気もする。

ちなみに、ジェリー・ロペスの母親は日系移民(というか完全に日本人)。
飛行機の中では正座して瞑想し、お母さんの作ってくれたおにぎりを食べるという一面もある人である。

Best of 2008

恒例の今年のベスト2008


ベスト・ライブ:今年は1本しかライブに行ってない!! 前代未聞!

ワースト・ライブ:シェリル・クロウ(これしか行ってないので)

ベスト・アルバム:Black Ice / AC/DC。次点はPrimal Scream。

ベスト・リイシュー:Ocean Pacific Blue / Dennis Wilson。(たぶんオールタイムベストでもある)

ベスト・映画:アイム・ノット・ゼア。次点はダーク・ナイト

ワースト・映画:ファクトリー・ガール

ベスト・TV:何それ?

ベスト・リバイバル:MLK。次点は澁澤龍彦。

ワースト・リバイバル:小沢一郎

ベスト・BUY:iPhone 3G。

ベスト・サイト:Brightkite

ベスト・コンピュータ:iPhone 3G。次点はMacBook。

コンピュータ・オブ・ナイトメア:実家のウインドーズマシン

ベスト・ソフトウェア:OmniFocus for iPhone

ソフトウェア・フロム・ヘル:実家のウインドーズ×ぴー

ベスト・イベント:初めてのカイロプラクティス

ワースト・イベント:Lou Reed's Berlin Bar at 丸ビル

ベスト・ツアー:多々戸波乗り一週間

ベスト・ブック:Surf Realization / Gerry Lopez

ベスト・ドレッサー:オノ・ヨーコ

ベスト・ウィッシュ:バラック・オバマ

Marina Militare Canvas Bag


一番気になるバッグ。
Marina Militare のキャンバスバッグ。

Marina Militare(マリナ・ミリターレ)はイタリア語で「海軍」。
かといって放出品ではなく、イタリア海軍が正式にライセンスしたブランド品(笑
それが証拠にイタリア海軍のエンブレムもバッチリ(写真の右ポケット部)。

少し前に恵比寿ガーデンプレイスで偶然見つけたのだけど、欲しくてたまらん。適度にくたびれたキャンバス素材、iPhone/iPodにモレスキンそれと財布などを突っ込むに丁度良いサイズ。
ミリタリー風、あくまで「風」なので、ゴッツイ感じもなく適度なカジュアルさがあり、なんとも70年代っぽくて好きですね。
この他にもショルダータイプなどもあり、どれも良い感じ。

しかし、弱小イタリア軍の中にあってさらに存在感の薄いイタリア海軍がブランドとして通用するのか!?
まぁその存在感の無さが逆にファッションとしては有利なんでしょうけど。
これがドイツ空軍とか大日本帝国海軍とかだとアクが強過ぎて(笑

お年玉が入ったら即、恵比寿に走ろうかと思ってますが・・・まだ在庫あるかなぁ?

2008/12/24

Bulletproof / Hard Stuff

ハードスタッフの1stと2ndが紙ジャケで再発されている。しかも1stの方はボーナストラック付き。
しかし僅か2曲のために買い直しというのもこの経済状況下のご時世ではどうよと思い眺めるだけ。

しかし、ハードスタッフは好きだ。
ハードロックの中ではAC/DCなど別格的バンドを除けば、サバスかハードスタッフかというくらいに好き。
何が良いって、ゴリゴリドッタンバタンとした重くソリッドな音。音楽とはなんぞやという問いにこれほど明確に答えてくれる音はそうないもの。

これみよがしなギターソロもなし、女々しいバラードもなし、ひたすらドライブしないドラム、それに輪をかけドライブしない重いベース、変なギターリフ。もうハードロックの教科書みたいだもの。残念なのはこの教科書を学んだバンドが少ないことか。

面子は元アトミック・ルースターズ組のジョン・カン(G)とポール・ハモンド(Ds)に元クォーターマスでその後いろいろ(笑)のジョン・グスタフソン。
アトミック・ルースターズも同傾向の絶対跳ねない、跳ばない、地べたを這いずり回るようなサウンドだったけど、ハードスタッフになってさらに徹底しているのが潔くて良いね。

これが出た1972年(日本では翌年だったか)、渋谷陽一がDJをしていたNHKの番組で「Monster in Paradise」が流れ、それを契機にハードロック観が一変した人も多いと思う。当時中学生だったボクもそうだったし。
ゼップはともかく(だってゼップはハードスタッフの上位互換だ)、ディープ・パープルとかのウェットなハードロックは全然受け付けなくなっちゃったもんね。

その後のメタルバンドでもメタリカとかの重くドライブしないハードロックが好きな人なら一度は聴いてみたいバンドだと思う。


しかし、HMVジャパン大丈夫なのか!? なんか取り扱い枚数が激減しているぞ。目に付くのはレコード会社からの売上インセンティブがもらえそうな新素材CDの再発モノとかばかりで、あって当然の定番CDが無かったり、発売直後のハードスタッフも置いてないし。いつも近所の数寄屋橋HMVへ行くのだけど、こんど渋谷HMVなどもどうなっているのかチェックしてみよう。
やはりパッケージとしてのCDは厳しいのかなぁ・・・

Real Animal / Alejandro Escovedo

話題のAlejandro Escovedoの新作(ソロ9作目)を購入。

Alejandro Escovedoと書いて「アレハンドロ・エスコヴェド」と読みます。

芸歴は長い人で、あのSex PistolsのUSツアーのサンフランシスコ公演の前座も務めたというから相当のものでしょう。
当時はバンドとしての活動だったけど90年代に入ってからはソロとしてレコードを出し続け、オルタナ・カントリー、ルーツ系ロックとパンクのミッシングリングのような存在として英米ではかなり知名度が高い人です。
ちなみに苗字から分かるようにメキシコ系。一族にはあのシーラ・Eもいるらしい。

さて、この新作(といっても半年前に出たものだけど)は、数年前に大病(肝炎)患って以来、2作目。全作はジョン・ケイル(!)がプロデュースだったけど、今回はトニー・ヴィスコンティがプロデュース。
曲はアレハンドロと元Green On RedのChuck Prophetによる共作。

音はアメリカン・ルーツ・ロック。ロックンロール、カントリー、スワンプ、ロカビリー、ソウルetc, etc. アメリカ音楽の最良の部分をモダンに鳴らしてくれて最高。
パンキッシュだった頃のジョン・ハイアット、知性的なジョー・キング・カラスコ、ルーツに戻ったジョー・イーライ、ニック・ロウ・・・そうしたミュージシャンとの類似性がすぐ思い浮かぶような、滋味溢れる人力演奏。

もしかしたら「普通のロックじゃん」と見逃されてしまいがちかもしれないけど、この普通に深いロックが良いんですよ。

2008/12/22

stones.com

もう10年以上も昔になるが、ストーンズの公式サイトがBigfootと提携し、username@stones.com というドメインのメールアドレスを無料提供していたことがある。

無料なのは制限付きの転送メールだけだが有料プランに移行するとその制限が外れるという仕組みだった。
Keithみたいなメールアドレスが欲しいとか、とにかくstones.comにアカウントを持ちたいという全世界のストーンズファンが殺到したかどうかは分からないが、それなり話題になったことは確かだ。

日本でも1万人くらいはstones.comのアカウントを取得したのではないかな?
(自称ストーンズファンは多いし、東京ドームに一晩で5万人も集めるが、過去のレコードの売上からすればコアなストーンズファンの国内総数はせいぜい多くても10万人。そうなると10年前でも1万アカウントがせいぜいかと)

ただこのBigfootのサーバー、同社の活動自体が決してご安泰というワケでもないので、かなり不安定。
かなり長期間に渡り転送が止まっていた時期もあり、ほとんど忘れていました。
無料プランでは、1通当たりのサイズは3MBまで、POPアクセスも不可、フィルタ設定も不可、送信も不可、1日当たりの転送数は50通まで。
メールを確実に受け取りたい場合に使えるアドレスではなく、ストーンズ自慢あるいは話のネタ程度に使うのがほとんどだと思います。

しかし、最近気がついたのだけど、このアドレス(というかサーバー)、かなり健気に頑張っているんですよ。
依然、制限は昔のままだし、もはや管理サーバーにログインすることもできず転送先アドレスを変更することもできないのですが、試しにstones.com宛のアドレスにメールを送ってみると、ちゃんと転送されてきます。

もったいないので、使い方を考えてみよう。

2008/12/18

Brightkite - Placemarks


Placemarksはいわば場所のブックマーク。

よく訪れる場所をブックマークしておきます。

Brightkiteのページ内のどこでも、"Add to Placemarks"リンクをクリックすれば、その場所をPlacemarksに追加することができます。

いったんPlacemarksに登録してしまえば、いちいち場所を検索したりGPSで位置情報を取得する必要がないので、チェックインなどの作業が素早く行なえ便利です。


ということで、Webブラウザーを使ってのBrightkiteの解説は終わりです。

次回はiPhoneアプリの解説、その次はBrightkiteの遊び方を解説する予定です。

Have a FUN!

Brightkite - Visited Place


Visited Placeでは自分が過去にチェックイン、投稿を行なった場所の一覧をリスト表示あるいは地図上にマッピングして表示することができます。

これは自身のライフストリームをジオ情報と関連づけたデータです。

今のところはこれを見るだけですが、複数ユーザーのものを重ねて表示させたり、投稿の内容で絞り込みできたりすれば面白いことがいっぱい出来そうですね、
位置情報SNSであるBrightkiteの未来がここに詰まっているような気がします。

Brightkite - People Near Me


最後に左ペインに並ぶメニューを解説します。

まず 「People Near Me」。

これは現在位置から指定した範囲内にチェックインしているBrightkiteユーザの一覧。

リストでの一覧表示とマップでの表示とを選択できます。
リスト一覧は割愛してマップ表示の例を左図で。

地図自体は地球全体まで拡大できますが範囲指定が最大4000mまでなので、実際には狭い範囲での地図表示をさせることになります。

この画面で近辺のユーザを探して、話しかけたりちょんちょんしたりすることになります。

ボクは23区内の、特に城南地区から出ることがほとんどないので、下町や多摩の方にどのようなユーザがいるのかよく知りません。近辺4000m以内に接近遭遇して初めて見かけることができるようになるので、まさに一期一会。Brightkiteの面白さの一つですね。

Brightkite - Friend


今度は友人の管理です。

適当なユーザを選んでプロフィールページを表示させます。(左図はボクのページ

簡単なプロフィールの下に、Username's Stream、Places, Friends の3つのタブが並んでいます。
Username's Stream にはそのユーザのライフストリームが表示されます。どのような投稿をしているかが分かります。

Places にはこれまでチェックインした場所の一覧が、Friends には友人の一覧が表示されます。

友人にしても良いと判断できれば「Add to friends」ボタン(赤い矢印の部分)を押してリクエストを送ってみましょう。
友人になった後でまずかったかもと思ったら、そのユーザの投稿を見えなくする設定もできるので、あまりナーバスにならなくとも良いと思います。
いったん友人になれば「Add to friends」が「Edit friendship」という名称に変わり、通知等の再設定を行なえるようになります(後述)

「Send Messages」ボタン(青い矢印の部分)を押すとダイレクト・メッセージが送れます。
投稿に対してコメントしたり、投稿中に"@ユーザー名"で書き込みをすると他の人にも読まれてしまいますが、ダイレクト・メッセージは私信ですので他の人に読まれることはありません。

「Nudge」ボタン(黒い矢印の部分)はちょんちょん!をするためのボタンです(笑

もう一つ、ボタン群の下に 小さく"block this user"というリンクがあります(緑の矢印の部分)。
これは、このユーザーの投稿などを見えなくするボタンです。投稿内容に問題があったり、ノイズをまき散らすようなユーザに対応するためのものです。なお一度ブロックしても、その後でブロックを解除することは可能です。


左図は友人の設定ダイアログボックス。

まず「信頼できる友人」とするか否かのチェックボタンがあります。
ここをチェックすると、このユーザーはあなたの全ての投稿、チェックインと正確な位置まで把握することができるようになるので、よく判断したうえでチェックを入れてください。

次は通知方法の設定です。
チェックインと投稿のそれぞれについて、新しい情報をStreamで受けるか、Emailでも受けるか、SMSでも受けるかをチェックします。
基本的にはStreamで受け、なるべく状況を知りたい相手の場合はEmailでも受けるという設定にしておくと良いでしょう。

設定を終えたら「Save」ボタンを押して設定作業を終わります。

この時、「Save」ボタンの隣に並ぶ「Unfriend」というボタンを押さないよう注意してください。
間違ってこれを押すと、友人関係が解除されてしまいます。
どう考えてもUI設計上の欠陥なので、いずれ改善されるとは思いますが、それまでは注意を。
ボクもこのダイアログボックスで設定をする時はハラハラドキドキ、精一杯慎重になって「Save」ボタンを押しています(笑

Death of Joost Application


インターネットTVの可能性垣間みさせてくれる動画配信サイト「Joost」(ジュースト)

ここ数ヶ月で大きく揺れ動いている。

もともと専用クライアントソフトで視聴することを前提にしたサービスであったが、つい3ヶ月前にFlash Playerを用いたブラウザー型サービスに大きく変更。
Blogへのエンベッド、シェア、コメント、タグ等のソーシャル機能も付き、NHKなど合法動画のパートナーも増え、「合法インターネットTV」としてYouTube対抗を露にしていた。

そして12月1日(まだ1ヶ月も経ってない!)にはiPhoneのネイティブアプリをリリースしたばかり。
残念ながらこのアプリは殆どまともに動作せず評価する対象にすらならなかったが。

今朝Joostからメールが届いた。そのメールを全文引用すると

Hi Friend

In October, we introduced our new website – Joost.com. With our new website, you're able to watch all of our videos – TV shows, music videos, and films – right in your web browser.

At this point, we have decided to discontinue our original Joost software application. As of Friday, Dec. 19th, you will no longer be able to watch videos in the Joost software application – but you will be able to find all of our videos, and more, on Joost.com.

Log on to Joost.com today for a complete online video experience!

Your friends at Joost

なんと、明日を以てJoost専用アプリが使えなくなる。
もともと動かなかったiPhone版はともかく(笑、Mac OS X版、ウインドーズ版も起動はするがJoostの配信する動画を観ることはできなくなる。

凄い経営判断だ。しかもスピードも凄い。
わずか半月前までは専用アプリがなくなるなんて微塵も思わせなかったのに。
まぁ穿った見方をすれば、12/1の時点でこの判断が下っていたのでテストもろくにしていないiPhone版をリリースしたのかもしれないが。

専用アプリにコストをかけるよりも、既にそこにあるプラットホームである「ブラウザ+Flash Player」を使う方が合理的だし、Web上でのソーシャル化にコストを投入した方が収益に貢献できそうなのも明白。
だから専用アプリを捨てるのは当然の判断でもあるが。

しかし、そもそもJoostのウリでもあった「P2Pによる配信」はどうなっちゃったんだろう(笑
たぶんサーバーだってP2P前提で構築していると思うし(=つまり大規模投資が不要)、技術的な優位性がなくなってしまうし、後はコンテンツで勝負。
で、そのコンテンツでの優位性が確保できていると判断したからこそ今回の決定に至ったのでしょうね。

インターネットメディアのダイナミズムにはホント目が離せませんね。

MobileMe push emails

MobileMeのプッシュメールについては、アップルも非を認め「プッシュという表現は使わない」と言ってました。

機能が実装されていないワケではないけど意図したように動かないのが実状で、それがためにプッシュ機能を使うためにUS Yahoo!のメールアドレスを取得した人も多いかと思います。

昨日のMobileMeのサービスアップデートで「新着メール通知の信頼性向上」という変更点があり、これはプッシュメールのことだなと思っていたのですが、やはりこれはプッシュメールが動くようになったよということですね。

MobileMeに何通か自分宛のメールを送ってみたのですが、ちゃんと「プッシュ」と呼んで差し支えない時間でメール着信を通知していることを確認しました。
本当にプッシュしているかどうかは基地局との通信内容をモニターしないと断言できず、つまり不可能なんですが、少なくとも表面的にはほぼリアルタイムでプッシュされてきます。

MobileMeの最大の問題がこれで解決されたようです。

1000th photo image of iPhone

iPhoneで写真を撮ると、IMG_9999.JPG というファイル名が付けられる。

9999の部分は0001から始まる連番で1ずつインクリメントされる。

まぁこれはiPhoneの写真ファイルをMacに保存して管理している人にとっては当たり前の話だが、この連番、なんと0999の次が0001なんですね。
当然9999まで単調増加すると、つまり9999枚撮ると0001に戻ると思っていたのに、999枚撮っただけで0001に戻ってしまった。

仕様なのかバグなのか分からないけど、保存したファイルを単一フォルダーで管理していたりすると困った事態にもなりかねないですね。
いちおう999枚でファイル名の連番がリセットされるということは憶えておいた方が良さそうです。

しかし、バグだとするとかなり恥ずかしいバグです。

2008/12/17

Brightkite - First Post


ざっとBirghtkiteの投稿を見てまわり様子が分かってきたら、自分でも投稿してみます。

まず適当なチェックイン場所を決めてチェックインします。

テキストでコメントを投稿するには、左図の赤丸で囲んだ「Post a note」ボタンを、写真を投稿するには、青丸で囲んだ「Post a photo」ボタンを押します。






テキスト投稿用のダイアログボックス。

Twitterと同じで半角140文字までのテキストを入力し「Post note」ボタンを押せば投稿終了です。
日本語も問題なく使用可能です。
また、http:// で始まるURLも使用可能ですがTwitterのように自動的に短縮URLに変換してはくれません。

とりあえず何か入力して投稿してみてください。
Privateモードであれば誰にも見られませんし、後で投稿を削除することもできます。
ただし、今のところ投稿した文章を後から修正する機能はありません。今後、修正機能も実装される予定のようですが。


写真投稿用のダイアログボックス。

テキスト投稿用のダイアログボックスに写真ファイルの選択機能が付いただけ。
Photo caption欄に写真のキャプションを入力します。これも140文字まで。
キャプション欄は空欄のままでも構いません。

また写真の最大サイズは特に規定がありません。
実際には数Mバイトの写真を投稿しても問題ありませんでした。


投稿にも慣れてきたら、PrivateモードからPublicモードに変更してみます。
これで他のBrightkiteユーザからもあなたの投稿や居場所が判るようになります。つまりBrightkiteデビューということですね。

Welcome to Brightkite!

Brightkite - Check In

さて、一通り設定が終わったので、Brightkiteを使ってみます。

まずはチェックイン(Check In)。

チェックインはBrightkiteに対して場所を宣言することですが、自分のいる現在地を指定してチェックインすることもできますし、それ以外の任意の場所でチェックインすることもできます。

まず「東京駅」でチェックインしてみましょう。
トップページの検索窓に"東京駅"と入力して「Search」ボタンを押すと、左図のようにJR東京駅のページが表示されるはずです。
そのページの右上にある「Check In」ボタン(赤丸部分)を押すと東京駅にチェックインすることができます。
検索窓の下に"You checked in less than a minute ago at JR東京駅" と小さく表示されてることを確認してください。
(下線の部分はチェックインした時間、場所によって変わります)

これと同じ要領で、検索窓に駅名、ランドマーク名、会社名、レストラン名などを入力して検索してみください。
Googleマップで検索できるものであれば、Brightkiteでも同様に検索可能です。
Tips:駅名だけで該当無しになった場合、路線名も入れると検索できることが多いようです。

では次に、東京駅のページを表示したまま「Placestream」「Visitors」「Map」「Nearby People」の各タブを押してみます。

Placestream はその場所の近辺での投稿が時系列に沿って表示されています。イベント写真、感想、飲食店などなど。正直まだ数は多くないのですが、それは今後増えて行くことでしょう。

Visitorsは過去にその場所にチェックインしたユーザの一覧が表示されます。

MapはGooleマップの地図が表示されるので解説は割愛します。

Nearbyはその時間、その近辺にチェックインしているBrightkiteユーザが一覧または地図上に表示されます。
"Add to Friend"でフレンドリクエストを送ったり、"Send message"でダイレクトメッセージを送ったり、"Nudge"で再チェックインや投稿を促したりしてリレーションを作ることができます。
いきなりNudgeは失礼なので(笑)、フレンドリクエストを送ったり、メッセージで近くの見所を尋ねたりしてみるとよいでしょう。
また検索範囲を20m/200m/2000m/4000mで指定することができます。
20mはすぐ近所、ビルのこっち側とあっち側程度の範囲、
200mは同じ町内くらいの範囲、
2000mだと駅で一つか二つ。お互い歩けば15分で落ち合えるくらい



iPhone 3GにはGPSが付いているので、場所を自動的に取得しチェックインすることができますが、PCでは検索窓から地名などを検索してチェックインすることになります。

それが面倒、あるいは適切な地名が見つからない場合などは、左ペインの「Guess My Location」をクリックします。

するとBrightkitが持てる情報を駆使してあなたの現在位置を推測してくれます。
実際にはSkyhookのDBを使ってWi-Fiの信号から現在位置を推測しているようですが。


補足ですが、"Nudge" (ナッジ)というのは相手をひじでチョンと突く行為。注意を惹きたい場合などにチョンとやる行為ですね。
これを大げさにコント化したのがモンティ・パイソンのNudge Nudge Wink Wink というギャグ。
たぶんBrightkiteもこのコントを念頭に、この機能にNudgeと名付けたのでしょう。
それが証拠に、誰かがNudgeしてくると、
"Nudge Nudge! This would be a good time to check in and post something, I'm wondering what you're up to."
という通知(Notifications)が届きます(笑

日本語版では広川太一郎さんの「ちょんちょん! この〜」という吹き替えが有名。
Brightkiteが日本語化される暁には、Nudgeではなく我々日本人にもなじみ深いこの「ちょんちょん!」という名称にして欲しいですね。

Brightkite - Account Settings - Sharing


次いで他のWebサービスとの共有(Sharing)です。

Brightkiteは、Brightkiteへの投稿をTwitterへリポストすることと、Yahooの位置情報プラットホーム fire eagleとデータ共有することが可能で、その設定をSharingタブで行ないます。

Twitter についてはTwitterのUsernameとパスワードを設定し、Brightkiteでのどのような情報をリポストするかを設定します。
リポストできるのは以下の4項目
テキスト投稿
写真の投稿
チェックイン情報
Twitterの位置情報の更新

ちなみにボクはチェックイン情報以外をTwitterへリポストするようにしています。
チェックイン情報までリポストするとTwitterのボクのfollower全員に居場所を告知してしまうことになるので設定は慎重に。

Fire EagleについてはまずFire Eagleのアカウントが必要になります。
Fire Eagleと連動させると、BrightkiteがFire Eagleのフロントエンドにもなりますし、逆に他のサービスで位置情報を更新した場合はその最新位置情報がBrightkite側にも反映されるようになります。


また、facebookにはBrightkiteアプリが用意されていますし、FriendFeedも標準でBrightkiteインターフェイスが用意されていますので、Brightkiteの情報をfacebookやFriendFeedで利用するにはそちらのアプリ側から設定を行なってください。

Brightkite - Account Settings - Notifications


続いて通知(Notification)設定。

Notificationsタブをクリックすると左図の画面になります。
ここでBrightkiteからの通知をどのように受け取るかを細かく設定することができます。

まず「All Notifications」で基本的な通知の受取方法を指定します。
通常はEmailで通知を受け取ることになると思うので、Email NotificationsをOnに、SMSは国際SMSになるのでOffをチェックします。
現時点では国際SMSであってもBrightkiteからは送ってきますが、USのキャリアとBrightkite間の包括SMS契約次第ではいつなくなるか分からないので、とりあえずはないものと思っておいた方がよいでしょう。

次に Nearby Notifications の設定。
これは現在位置の近辺で投稿があったり誰かがチェックインした場合に通知を受け取るか否かを設定するものです。
受け取る/受け取らないは On/Offのラジオボタンで選択します。
受け取る場合、チェックインを受け取るか否か、投稿の通知を受け取るか否かを設定します。
Radiusは現在位置からの距離を設定するもので、20m/200m/2000m/4000mの4種類から選択します。
Whoというのは誰の行動を受け取るか。Friendsとすれば近辺で友人が投稿したりチェックインした場合に、EveryoneとすればBrightkiteユーザの誰かが投稿したりチェックインした場合に通知を受け取ることになります。

Account Notificationsは自身に対するアクションが発生した場合に通知するか否かを設定します。
Comments on my posts... は自身の投稿に対してコメントがあった場合に通知するか、
Mentionsは誰かが @あなたのusernameを含む投稿を行なった場合に通知するか、
Direct Messeges はあなた宛のダイレクトメッセージがあった場合に通知するか、
Friendship requests/approvals は友達リクエストがあったり、こちらからのリクエストが承認された場合に通知するか
をそれぞれ設定します。

Quiet TimeはSMSでの通知を受け取りたくない時間帯を設定します。
昼夜別なく常時受け取りたい場合はOffを、そうでなければOnをチェックします。
ただしこれはSMSに関しての設定を行なうもので、これをOnに設定しておEmailは常時受け取ることになります。

ちなみに、ボクの設定は
All Notifications
 SMS = Off, Email = On
Nearby Notifications :
 Check In = 受け取らない
 Post something = Emailで受け取る
 Radius = 4000m
 Who = Friends
Account Notifications
 全項目をEmailで受け取る
Quiet Time
 Off
で運用しています。


次にPrivacyタブ。

大きくはPrivateモードとPublicモードを切り替えます。
通常はPublicモードにしておくとより多くの人と知り合える機会が増えます。
BrightkiteのデフォルトもPublicモードです。
ただ慣れないうちや、センシティブな場所(自宅とか仕事中にサボる喫茶店とか)ではPrivateモードにすることが推奨されています。

Privateモードではチェックインと投稿を誰に、どのレベルまで公開するか設定することができます。

まず設定ポリシーを決める前に、Brightkiteのフレンドレベルについて説明します。
フレンドには「友人」「信頼できる友人」の二つのレベルがあります。
前者はネット上での友人とか、リアルの友人でも自宅の場所までは教えたくないといった友人。
後者は自宅の場所とか、自分の行動を知られても良い友人。
と考えれば良いと思います。ただ恋人や奥さんがどちらに該当するのか、微妙なので各自で判断してください。

また位置情報の精度についても、Exact:できる限り正確な位置、City:市町村レベルの位置、Hidden:位置情報を公開しない
の3レベルを選択できます。

このフレンドレベルと位置情報の精度をマトリクスで設定できますので、各自の判断で設定してください。
ちなみにボクのPrivateモードでの設定は
チェックイン
 信頼できる友人=正確な場所、友人=正確な場所、その他=市町村レベル
投稿
 信頼できる友人=正確な場所、友人=正確な場所、その他=正確な場所
としてあります。
ただこれはちょっと緩めだと思います。
(いちおう位置情報サービスについては企画設計したこともありリスクの理解もある健康な成年男性、しかもTotal Workoutの成果で腕力にはかなり自信ありという人間なのであまり一般的と思えません。ですので参考にしない方がよいです)

Brightkite - Account Settings - Profile


さて、ログインできたら各種設定をしてみます。

左ペインから「Account Settings」をクリックすると設定画面が表示されます。
デフォルトではプロフィールタブが表示されるはず(左図)。

Emailには先ほど認証メールの受信に使ったメールアドレスが入力されているはずです。
もし他のメルアドを使いたければ変更します。

Usernameもさきほど入力したものが既に入っているはずです。
いちおう変更も可能ですが、よほどのことがない限り変更しない方がよいでしょう。

Full Nameは本名の入力欄。必須項目ではないので空欄のままでも構いません。

Photo にはプロフィールに使う写真を設定します。140×140ピクセル(または正方形)の画像を指定します。
対応するファイル形式はJPEG, GIF, PNGの三種類です。

Sexは男性ならMaleを、女性ならFemaleを、言いたくなければUnspecifiedをそれぞれチェックします。

Date of Birth には生年月日を mm/dd/yyyy の形式で入力します。例えば 1970年の7月21日なら07/21/1970。
年齢を明かしたくなければ空欄のままで構いません。
生年月日を入力しておくとプロフィールページに年齢が自動計算されて表示されるようになります。

About には自身について半角140文字以内で記述します。
特に書くことが思いつかなければデフォルトの文字列のままで構いません。

Tags には自身をタグ付けするワードを入力します。ここも空欄でも構いません。

Website にはあなたのサイトのURLをhttp://から入力します。
サイトやブログがなければ空欄でも構いません。
またTwitterのURLを入れている人も多いようです。

Social links には他のWebサービスのプロフィール情報を設定します。
facebook, Flickr, Last.fm, LinkedIn, MySpace, Twitter のIDを入力して追加することが可能です。
ここで設定したプロフィールはBrightkiteのプロフィールページにアイコンで表示されます。

最後に「Save」ボタンを押してプロフィール情報を保存します。

パスワードタブは単純なパスワード変更なので割愛して、次はモバイルの設定。

Your mobile phone(上の矢印の部分)には携帯電話の番号を設定することができます。ここで電話番号を設定しておくとSMSを使ってBrightkiteに情報をポストしたり、Brightkiteから情報を取得することができます。

ただし国際SMSは高価(ソフトバンクモバイルの場合、1通100円)なので、自分にとって本当に必要か考慮してから設定してください。

次に設定項目ではないのですが、画面下に「To post photos on Brightkite」という項目があります。
ここに xxxxx@bkite.com というメールアドレスが記載されています。
これはあなた専用のBrightkite投稿用メールアドレスです。
このアドレス宛に写真を添付してメールを送ることで写真を投稿することができます。
メールの件名欄に何か入力しておけば、それが写真のキャプションになります。
なおこのアドレスは専用のアドレスで他の人とは違うアドレスが用意されています。なのでここに記載されたアドレスを人に教えたりしないよう注意してください。

Brightkite - First Login

認証メールのリンクをクリックして承認が終わればすぐにBrightkiteを使えます。

再び http://brightkite.com へアクセスすると、左図のトップ画面が表示されます。

右上にUsername と Password を入力する欄(赤丸の部分)があるので、さきほど設定したUsernameとPassworkをそれぞれ入力し、「Log in」ボタンを押してログインします。

ちなみに、トップ画面では「Recent Activity」として世界中のBrightkiteユーザがポストする写真やテキストがリアルタイムで表示されるので、これを眺めているだけでも結構楽しいです。



ログインに成功すると左図のような画面が表示されます。

上部の検索窓では、場所(Place)、ユーザ(People)と投稿(Post)を検索します。
特に場所については、自分の位置情報を明示的に宣言するために頻繁に使います。
Google Mapのデータを使っているので、入力は日本語でも大丈夫。
ただし、まだ若干クセがあり、日本の住所を町丁目レベルで検索しても場所を特定できないことが多いです。
ランドマークや駅名などで検索した方がよいでしょう。

左ペインには操作メニューが並び、右側のメインペインには自分やフレンドのポストが時系列に沿って並びます。

さて、これから様々な設定をする前に、閲覧モードをPublicモードからPrivateモードに切り替えておくことをお勧めします。

画面左下にトグルスイッチがある(赤丸部分)ので、スイッチ右側を押してPrivateモードに切り替えます。
Publicモードでは自分の位置や投稿が全世界にキャストされます。
それだと位置情報が知らぬ人に筒抜けになったり、テスト投稿が人に見られてしまいます。

Privateモードでは友人しか位置情報やポストを見ることができません。
最初は友人もいないはずなので(笑)、まずPrivateモードでいろいろ試してみて、慣れてきたらPublicモードにすれば良いと思います。

2008/12/16

Brightkite - Sign Up


Brightkiteが面白い、興味深い、使えると言っているが、ではどうやって使えば良いのか、サインアップ方法から解説してみます。
とりあえず本日はPCでの利用方法。
キモとも言えるiPhone版アプリについては明日以降で。
また、ボクはBrightkite関係者でも利益関係者でもないので、間違っている部分があればゴメンなさい(笑

まずサインアップ。
用意するのは有効なメールアドレスが一つ。

まず http://brightkite.com へアクセスします。
するとこんな画面が表示されるので、「Sign Up」をクリック(赤丸で囲んだ箇所)。


するとアカウントの作成画面が表示されます(左図)。

入力するのは4項目。

Username
Brightkiteで使うユーザ名です。
3文字以上15文字以下。空白不可。英数字とアンダースコアのみ可。
もし既に使われているユーザ名だと入力欄の下に赤い背景で警告文が表示されます。
緑の背景で「Congrats, this username is available」と表示されればOK。

Email
確認用メールの送り先です。確実に届くアドレスを入力してください。

Password
ログインに使用するパスワードを設定します。
3文字以上。

Are you human...
ボット対策。操作しているのが人間か確認するため、簡単な質問が英語で表示されるので回答を入力します。


次に「I have read and agree to the Brightkite Terms of Service & Privacy Policy」のリンクから利用規約とプライバシー・ポリシーをよく読み、同意できたら「I have read and agree to the Brightkite Terms of Service & Privacy Policy」にチェックを入れて「Sign Up」ボタンを押します。

しばらくすると、入力したメールアドレスにBrightkiteからメールが届きます。
内容はこんな感じ。


In order to use Brightkite's email notifications, you need to confirm your email address.

Visit the following link to confirm your address:

http://brightkite.com/account/activate/1234567890987654321abcdefghtuvwxz

If you received this message in error, please ignore it or visit our website.

The Brightkite Team
http://brightkite.com

文中のリンクをクリックすると認証が終わりBrightkiteを利用することができるようになります。

Mojo 2009/January


雑誌というものも読まなくなってしまったなぁ。

いかに情報量を多く詰め込めるかに必死になった乱雑なレイアウト、クオリティの低い写真も平気で使うセンスの無さ、どっかで見たことのある使い回しのネタ。そんなのがあまりに多すぎるので、もはや新しい雑誌を探す気力もなし(笑

なので毎月チェックして買っているのはUNCUTとMojoくらい。
それもどちらかというとCDが付いているからというのも大きい。
HMVで1,000円前後で売っているが、CDはDisk Unionなど中古CDの買取をしてくれる店に持って行けば400円〜600円で買取してくれるから、実質負担は500円くらい。

今月は2009年1月号が出る月で、たいてい2008年を振り返る特集をやっているので買い逃すわけにはいかない。

Uncutの方は既に買ったのだけど、その時はたまたまMojoが品切れだった。
で、今日改めて数寄屋橋のHMVへ買いに行ったら一冊だけ残っていた。
が、CDが付いてない。流通の過程で紛失したか、誰かがCDだけ万引きしたか。
実は今月のCDはモッズ特集でレアなバンドのレアの曲が収録されていたりする。やはり万引きされたのかなぁ。

渋谷店や池袋店には在庫があるらしいのだけど遠いしなぁ。そもそもチャリで行けないと1000円の雑誌が1500円になってしまう。

ということで六本木ABCへ移動。
ここは以前はUncut一冊2,000円というベラボーな値札が付いていたが背に腹は代えられない。ただしABCは現在ファイナンス面での信用度ゼロなので洋書の取り扱いが激減している。実はUncutも数ヶ月前から入荷していない。ただスタッフが言うには「入荷できるよう努力している」とのことなので、万が一にもと思って足を運んだがやはり未だ取り扱いは止まったまま。

次は六本木TSUTAYA。
ここはつい最近レイアウトが変わってどこに何があるのか未だ把握しきれていない。そこでレイアウトの確認も兼ねて店内を隅から隅まで一巡。でもUncutはあったがMojoはない。
そもそもMojoの方が由緒ある雑誌なのになんでだろう?

あとチャリで行ける範囲の洋書屋というと日本橋紀伊国屋かぁ。

Brightkite 1.1.0


BrightkiteのiPhone用ネイティブアプリがアップデートされ1.1.0になった。
AppStoreから無料で入手できる。

これまでも優秀なアプリだったが、さらに洗練度を増している。

iPhone OS 2.2になってからUI周りの反応がダルになる現象が見られていたが、それは今回のアップデートで解決。
それ以外にもUIの見直しが行なわれたり、グラフィックが奇麗になったりして使い易さも向上している。

そしてこのアップデートのポイントは「PC不要」ということだと思う。

これまではWebでないと設定できないBrightkiteサービスの設定項目があったり、Webでは周囲100Kmまでを検索できるのにアプリでは4kmしか検索できないなど、アプリ単体で全てまかなうのはできないことはないけど制約が多いという状態だった。

しかし1.1.0 ではWebで設定できることはほぼ全て設定可能になった。
上の画面はアプリの設定画面だが、これまでと比べ項目数が増えている。
通知機能や細かなプライバシー設定といったSNSとしてのBrightkiteを特徴付ける設定をアプリ側でできるようになったので、モバイルユーザに対する敷居を下げる効果があると思う。

MobileMe Service Update

Mac OS X 10.5.6 のリリースに合わせてMobileMe側もアップデートされています。

まぁクライアント側に大きな変更が入れば、当然クラウド側も対応しなくちゃいけないですからね。

主な変更点は以下のとおり

  • 同期時間の短縮(同期)
  • 同期不一致データの削減(同期)
  • 新着メール通知の信頼性向上(メール)
  • 繰り返しイベントの不具合Fix(カレンダー)

しかし同期性能の向上は大きいですね。
あっという間に同期が終わるので、これまでにみたいに同期中はイベントを独占されて他のアプリの動作が遅くなるなんてこともなくなったし。

現時点ではアップルのサイトにこのアップデートの件は掲載されていませんが、そのうち掲載されるでしょう
本国サイトのページはここ

Mac OS X 10.5.6

Mac OS X 10.5.6 アップデートが出てますね。

先週の金曜日(PST)リリースという噂はあったけど結局リリースはなく、なんとなく今年はもう終わりかという気がしていたら、突然のリリース(笑

サーバー関係を除いた主な内容は

  • アドレスブックの信頼性向上
  • iChatのバグFix
  • グラフィックの性能向上
  • Mail.appの性能向上、信頼性向上、その他不具合のFix
  • MobileMeの同期時間短縮
  • DVDプレイヤーの性能と信頼性向上
  • iCalの性能向上
  • Chessの信頼性向上

新機能となる目玉はないけどなかなか期待が持てそうな感じ。

ちなみにアップルの詳細説明ページには誤訳があるので、気になる方はApple本国サイトのページを参照されたし。
シアトルの会社と違い、人力翻訳であることが如実に分かる、機械翻訳では絶対に発生しない誤訳なのが微笑ましい。というか人力だからこその分かり易い翻訳である証でもありますね。
(2008年12月16日 05:00JST現在)

それとMac OS X 10.4.x(Tiger)用のSecurity Updateも出てます。


P.S.
原文では"Updates time zone data and Daylight Saving Time rules for several countries" とあるのが、日本語訳では
「複数のコンピュータに対し、時間帯のデータとサマータイム基準をアップデートしています」
countriesをcomputersと誤読してるんですね。
機械翻訳ではありえない誤訳。

Lewis Furey Live!


なんと、あのルイス・フューレイの来日が決定!

もはやCDすらまともに売っていない可哀想な状態なのに、信じられぬ事に来日ライブ。
しかも(まぁ夫婦だから当然だけど)Carole Laureも一緒に来日。

招聘元はやはりVinyl Japan。

3月16日と17日の二日間、高田馬場のAREAで。
ただしCarole Laureは日本へは同行するもののライブに加わるかどうかは未定、運任せ、彼女任せ。
そんなCarole Laure + Lewis Fureyの生演奏が見れるなんた悶絶だね。

70年代、80年代の変態大好き、アート指向なNW系青少年(当時)にとってはもう狂喜乱舞ってもんでしょうね。

最初はデカダンなレナード・コーエン、あるいはフランス系カナダ人らしいセンスある変態っぽさ溢れる1stでデビュー。最初に日本盤が出たのは78年頃だったと思うけど、マニアックな層を中心にかなり話題になりましたね。

その後はもう、エロ、変態、デカダン爆発なソロを2枚出して、その頃にはもう完全に天下を取っていた(と思います)。

さらにキャロル・ロールとアルバムを出すようになってからはエロぶり、変態ぶりに拍車がかかってさらに世の変態好きを狂喜させていたんですが。

音は唯一無比というかあまり似た人を思い出せないんですが(笑
楽曲の変態度はピーター・アイヴァースとか、
歌詞のエロ度はレナード・コーエンとか、
セルジュ・ゲンズブルとか、
あとは耽美系のグラムロック勢
その辺りが好きな人にはかなりハマる人だと思うんですが。

13日からVinylではチケットを売っているらしい(一般向けは来月から)ので、とりあえずチケットは押さえておかなくては。売り切れる心配はまずないとは思いますが(笑

Fire Eagle reminder


Yahoo!(US)のfire eagleからメールが来ていた。

えっ、始めたばかりのロケーション・プラットホームなのに・・・まぁ昨今の状況からすればしょうがないかと思ったら別件だった(笑

fire eagleはユーザに対して定期的にサービスを継続するか否かを問い合わせ継続を確認する機能がある。毎月、三ヶ月に1回、確認しないの3パターンがあり、ボクは3ヶ月に1回を選択していたのだった。
すっかり忘れていた。

やはり位置情報というセンシティブな個人情報をサーバーに預けるだけあって、その辺りは慎重な配慮がなされているということだ。
なので知らぬ間に自分の位置情報が対応サービス群に筒抜けという事態も避けられる。

そういえば、fire eagle対応の旅行共有サイトであるDOPPLRに東京のページが新設されていた。
東京についてはまだまだ情報量も少ないが他の都市では参考になる情報も多いので活用して欲しい。

F-22 Raptor


今日はジョークから

NYTimesの記事によるとF-22 Raptorが風前の灯火らしい。

この際だからドサクサに紛れて買っちゃえ、ラインごと買っちゃえ(笑
100機買っても1兆円。定額給付金用に2兆円あるんだから余裕でしょう。
給付金は残ったお金を回して貰えばいいからさ。

共和党にも民主党(とオバマ次期政権)にも恩が売れるし、
航空自衛隊の現場の士気も上がるし、
周囲のうるさい国々も静かになるし、
ミリオタも飛行機オタもラプターなら文句は言わないし、
悪い事は何もないと思うんだけど。

2008/12/13

Raising Sand / Robert Plant & Alison Krauss


期待のシェリル・クロウの出来がうーむだった。
じゃぁ誰かアメリカの女性シンガーでライブを観たいアーティストはいるのか!?

という話をしていて出てきたのはやはりLucinda WilliamsかAlison Kraussか。

Lucinda WilliamsはRough Tradeからの再デビュー以後のアルバムは全て傑作。先日新作が出たばかりでここでもレビューを書いたのでYouTubeの動画だけ張っておきます。
55歳になってこんな不良で格好よいババアは他に思いつかない。あ、ババアになって現役復帰したモー・タッカーくらいか(笑
今回のシェリルのライブもこんな渋いルーツ系をベースに熱く盛り上がるライブかなと勝手に期待してたんですが(泣

おっと、アリソン・クラウス。
ロバート・プラントとのデュエット作(実質は彼女のソロにプラントがゲスト参加)は1年前に出た名作。これもルーツ系カントリーにロバート・プラントの歌声が絡み、Tボーン・バーネットがプロデュースでその一派がバックを務める音響系。
旧いフォーマットの音楽でも、演る人間がぶっ壊れているとラジカルでプログレッシブな音楽になるという意味では格好のサンプルだと思います。全曲カバー(1曲だけカバーというには微妙)だしロバート・プラントなのに、でも絶対21世紀でなければ出せなかった音。
ボクの周囲でも絶賛以外見当たりませんでした。いいもん見つけたと行きつけのロックバーのマスターにこっそり「実はプラントとアリソン・クラウスのが絶品で・・・」と自慢しに行くと「あれ、最近の中では最高だよね〜」と返される始末。

なんかジミー・ペイジ主導でプラント抜きのゼップの再結成とツアーが話題になっているみたいですが、そんなもんを21世紀に聴くのはノスタルジア以外の何物でもないと思うよ。
もし来日したならゼップはいいから絶対こっちを優先して聴きに行くべき。だってゼップは20世紀の音楽だけど、こっちは20世紀の人が21世紀の音楽を演っているんだぜ!





Sheryl Crow Live at JCB Hall


Sheryl Crowの6年振りの日本ツアー、最終日のJCBホールに行ってきました。

格闘技の聖地でもありパンク/NW系(つまりマイナーな)バンドの聖地でもあり、男臭さとタバコの煙ばかりが思い出される「後楽園ホール」の方ではなく、最近できたオシャレなJCBホールの方。
なかなかこじんまりした良いホールでした。

さてライブの方ですが、6年振りの来日、その間にプライベートではいろいろあり、再出発的な新作「Detour」を引っさげての来日ツアー、かなり期待していたんですよ。

デビュー以来15年。本人も30歳過ぎてのデビューだっただけに音楽の中身は折り紙付き。
良い曲も書くし、ルーツ系に片足突っ込みかけたカントリーロックは一般音楽ファンにも判り易いし、うるさ型ファンも文句の付けようがないし。
例えば1995年に出た「Encomium」というLed Zeppelinトリビュートアルバムでは「D'yer Mak'er 」をはっきりレゲでカバーし、しかも「D'yer Mak'er の発音はジャマイカ!」と鋭い発言をしたりして、すっかり本格的ロックファンまで味方にしてしまいました。
また、あのランス・アームストロングがフィアンセだった時期もあり。だいたい、よりによってランスと付き合うなんて、アメリカ女性らしからぬ「分かってる」感が素晴しい。

そんなシェリルのライブですが、これまでに2枚のライブが出ていて、それを聴く限りではパワフルなライブらしい演奏だったので、今回も・・・と期待していたのですが。

うーむ、最初からなんか面白くない。
なんでだろうかと真剣に悩んでしまいましたよ。実際に違和感を持った観客は多かったみたいで周囲を見回すと同じように「う〜ん」と頭を抱えている人が結構いたように思えます。

一つはバンドのセンスの悪さ。なんというか、グルーブ感に欠けるし、盛り上がりに向けてどんどん音の隙間を潰していくB級アメリカンロックにありがちな(悪い)アレンジ。これはバンマスのキーボードの奴の責任だと思われる。
それとCDと同じアレンジでライブを演るのもどうかと思う。これじゃ、CDで聴いているのと同じじゃん。

しかもバンドメンバーは8名。Dr、Per、G、G、B、kbd、bgVo、bgVo。
ときにこれがDr, Per, G, G, G, B, bgVo, bgVoという3ギター構成になりフロントにギター3本(シェリルも入れると4本)並ぶという、お前はブルー・オイスター・カルトかという状態になったりするんですが、そんなにギターが並んでいても実際に鳴っているギターは1本だけで、思わず失笑。
もともと曲の良さは一流なのだから、パーカッションを減らして、キーボードも抜いて、本人もギター弾けるんだからギターも一人でいいかもしれない。もっとシンプルで滋養に富んだ演奏をしてくれれば誰も文句は言わないし、むしろその方が彼女の音楽には合っていると思うんだけどなぁ。
レゲの「I Can See Clearly Now」もメドレーの中で演ったんだけど、レゲを理解できないのか演奏できないのかトロいリズム隊二人のせいで名曲が台無し。
とにかく音数が少ないうちはオっと思わせるも、音が増えるにつれセンスの悪さが露呈してガックリというパターンが多い。
REOスピードワゴンとかスティクスとか、グルーブ感の欠落したドタバタ演奏しかできないB級産業ロックバンドを思い浮かべてもらえばどんな音だったのかイメージしやすいと思う。
まさか2008年にもなってB級産業ロックなサウンドを聴かされるとは思わなかった(笑
とりあえずあのキーボードの奴はクビだな(笑

だからたぶん今時のアメリカの中西部の田舎都市辺りの女子高生なんかには受けると思うんだけど、都市部の知的女性なんかには物足りないと思われるんじゃないでしょうか。

うーん、行くまでは絶賛のレビューを書くつもりだったのになぁ。こうも予定調和的なエンターテイメントなロックを見せられちゃねぇ。
でもボクは何があってもシェリルの味方ですから。今回のバンドも彼女が忙しくてサウンド作りや演奏に首を突っ込む時間が取れなかったのだろうと好意的に解釈しておきます。だいたいスライの曲をアンコールに選曲するなんて、彼女のセンスやアティチュードは変わってないもんね。
それに12月ということでバンドはトナカイの帽子を、シェリルはウサギのBunny Hatを被って演奏したんですが(笑、40代半ばであんなキュートな女性はそうはいません。可愛い!
次回の来日はバンド構成を調べてから行こう。

2008/12/12

Starbucks Music for the Holidays


先日ボクがクリスマスソングのリストを公開したのに対抗してスターバックスがホリデーシーズン用コンピレーションのアプリをリリースしてきた。

さすが多国籍企業はやることが早い(笑
しかもこんなニッチな弱小サイトまでウォッチしていたとは、恐るべしスターバックス。
そんな多国籍企業相手にどこまで対抗できるか判らないが、ダウンロードして評価してみようと思う。

内容は直近3年間(2006〜2008年)のホリデーシーズン用コンピレーション収録曲のリスト。
3年分で46曲。

ただしミュージックファイルがそのまま収められているワケではなく、楽曲はストリーミングで配信されます。
ストリーミングは特にWi-Fi環境である必要はなく3Gでも十分聴けます。
ただし、(当然ながら)その曲をiTMSで購入しようとする場合はWi-Fi必須ですが。

スタバでCDを手に取ってみた人は既にご存知のように、収録曲はいわゆるショービズ系のスタンダード曲が多し。あとはクリスチャンミュージック系とかね。
とりあえずダウンロードしてみて選曲が気に入るようであれば、使い続ければよいのではないでしょうか。自宅でスタバ気分に浸れるかもしれません。

しかし、ボクのリストと1曲だけダブっているんですよ。
プリテンダーズの「2000 Miles」
スタバの方はKTタンストール版を入れてきました。
オリジナル指向のボクに対して、若さと美貌で対抗する気だな(笑)。芸が細かい。やはり恐るべしスタバ。



Remote control VLC using VLC Remote


Macで普通にDVDを鑑賞したり、iTunesで音楽を聴いたり動画を観たりするには、最近の機種に搭載されているFront Rowとリモコンを使えば遠隔操作ができますね。
またiPhoneと無料配布されている「リモート」アプリを使えば、iPhoneからiTunesを利用する事ができます。

でも、世の中には輸入物のリージョン1なDVDも観たいとか、iTunesで観れない形式のの動画も観たいとか、様々な要求がある訳で、そうした人に便利なのがVLCというメディアプレイヤー。

今回はこのVLCをiPhoneからリモート操作しようというのがテーマ。

まず最新版のVLCをゲット。
PPC用、Intel用、Universal用あるので適切なものをダウンロードしインストールしてください。


次にVLCをリモートコントロールできるよう設定します。

まずVLC → 環境設定で環境設定パネルを開きます。
「インターフェイス」タブを選択し、左下のBasicのチェックを外しAllにチェックを入れます。
すると左図のように全部の設定項目が表示されるので、インターフェイス項目のメインインターフェイスを選択。
右側に表示される「その他のインターフェイスモジュール」のうち、「HTTPリモート制御インターフェイス」にチェックを入れます。

右下の「保存」ボタンを押して環境設定パネルを閉じ、VLCもいったん終了します。

続いてVLCのリモートコントロール機能へのアクセス権を設定します。
ただしこれ、ターミナルを使ってVLCの初期設定ファイルを書き換えるのでちょっと難しいです。
間違えるとVLCが使えなくなったり、重大なセキュリティ問題を抱える場合もありますので、自信がなければ他の信頼できる人にお願いするなどしてください。

まずターミナルアプリケーションを起動します。
ターミナルウィンドウで以下のコマンドを入力します。

open -e /Applications/VLC.app/Contents/MacOS/share/http/.hosts


これでVLCの設定ファイルを開いた状態でテキストエディットが起動するはずです。
知っている人は直接VLCのパッケージを開いてエディターで開いても構いません。

開いたファイル中の"# private addresses" という行の下に数字やピリオドがズラズラ並んでいるので、その中の"#fc00::/7"という行から"#169.254.0.0/16"という行まで、行頭の"#"を削除します。

ただし、これだとLAN内の全てのコンピュータからVLCを操作できてしまうので注意してください。
職場でこの設定するのは厳禁。家庭内LANであっても家族に観られたくない、知られたくないDVDや動画がある場合はVLCをリモート操作するのは諦めた方が賢明でしょう(笑
IPアドレスに関する知識がある人は、この設定ファイルを見れば簡単に設定方法は推測できると思いますし、VLCのドキュメントを参照して適切な設定ができうると思います。

設定ファイルを書き換えたら、ファイルを保存し、VLCを起動します。
問題なく起動すればOK。VLC側の設定は終了です。

次にiPhone側の準備。
でもこれは簡単。無料のアプリを一本ダウンロードするだけ。
VLC Remote Free
これをiPhoneにインストールしてください。

iPhoneでVLC Remote Freeアプリを起動すると、LAN内のコンピュータのIPアドレスが表示されます。
先ほどVLCを起動したマシンは右側に三角のコーン、つまりVLCのアイコンが表示されているので、それをタップすると、一番上の画像のようなコントロール画面になります。
ここで、DVDの停止/ポーズ、音量の制御、チャプター送りなどの基本操作を行なうことができます。

ただし、これだけではディスクの選択とか動画ファイルの選択ができません。
無料バージョンの制限ですね。
ディスクの選択はMac側で手動で行なうことになります。つまりVLC Remote Freeで出来るのは、その後のDVD操作だけ。

これではちょっと・・・というので、結局本格的に使うには有料版VLC Remoteを使うことになります。
なお、今なら期間限定で有料版VLC Remoteを115円で入手できます。
VLC Remote
icon
有料版の方はDVDディスクの選択からMac内の動画ファイルのブラウズまでできるので、VLCを普通に使うには十分な機能を持っています。

Protect sticker for iPhone


東京タワー蝋人形館併設のCosmic Jokersというショップで購入した「iPhone裏面用保護スティッカー」。

単なるスティッカーにしか見えないかもしれませんし、実際そうなんですが(笑
でもこれをiPhone 3Gの裏面に貼れば立派な保護シート代わりになります、断言。

今のボクのiPhoneにはDead's Bearを貼ってあるのですが、写真でも分かるとおりカバーする面積がちょっと少ないような気がするもので。
もう何枚か貼ればより多くの面積をカバーできてより安心というものです。

上のストーンズのベロ出しチョンマステッカーは400円、下のRamonesのは200円。
本格的なPDA/iPhone用保護シールと比較すると圧倒的に安価かつオシャレ。欠点としては、カバーする面積の狭さと耐久性でしょう。

でも面積の狭さはiPhoneを落としたり傷つけたりしないよう注意すれば問題なし(なんか違うと思う)。あるいはベタベタ沢山貼りまくって全体的に保護するようにしてもオーケー。
耐久性はそんなに心配するほど悪くないです。逆に気軽に貼り換えられるのはメリットかも。今月はストーンズ、来月はラモーンズとかね。


現状はこんな感じ。
ここにベロ出しストーンズを1枚貼るだけで、保護面積も50%くらいアップするし、デザイン的なアクセントになるし。
ただしストーンズ+デッドという組み合わせはオルタモントの悲劇を思い出させるなぁ、いっそのことヘルス・エンジェルスのステッカーを貼り足すか(←不謹慎)。

RamonesのステッカーはiPhoneにジャストフィット。
先日東横線の車内でこのステッカーをiPhoneに貼ったお姉さんを見かけて、あまりに格好良かったもので。
その女性もワイルドで格好良かったし、さらにiPhone+Ramonesという意外な組み合わせがさらに格好よかったし(笑
しかも、Ramonesの文字がちょうどいい加減にすり切れていて、Ramonesの1stアルバムジャケットのジーンズみたいでもうパーフェクト。ちょっと憧れてしまったので真似してみようかと(笑

2008/12/11

iRecorder


AppStoreで無料配布されているiRecorderというアプリ、無料ということもありついフラフラとダウンロード。

あたしゃ音楽家ではないし、吹奏楽の経験もないし、まともに吹けるワケないんですが、それでもダウンロードしてしまったのは、これで「やる気のないダース・ベイダーのテーマ」もとい、スター・ウォーズの「帝国行進曲」を吹いてみたかったから(笑

しかし、難しい!
いや、曲が難曲で演奏できないとかそういう意味じゃなくて、アプリの操作方法が。

iPhoneのマイク(またはマイク付きイアフォンのマイク部)に息を吹きかけると音が出るんだけど、まず音を立てずに息を吹きかけるという行為が難しい。息の音、下手をすると口笛になっちゃうし、リコーダー単独の音だけを出すのがけっこう難しいです。

さらに、成人男性の普通の指の大きさでは隣接する穴を塞ぐということがかなり難しい。指の先がツリそうなるくらいアクロバティックな運指が要求されます。今のところ、ボクにはどうしてもうまくできない。ネコの手でも借りてくるか!?

本物のリコーダーよりも、よほど真剣なトレーニング、いわゆるディシプリンが必要な感じ。
久々に手強いアプリに出会いました(笑


さて、コピーしたいのが栗コーダーカルテットによるStar Wars「Imperial March」。
スターウォーズの楽曲をウクレレでカバーするトホホなオムニバス「ウクレレ・フォース」収録曲の中でも最高の脱力度を誇る名曲名演奏です。
しかも一度でもこれを耳にすると身体の底まで染み込んでしまい、スターウォーズでベイダー卿が登場する都度この脱力曲が頭の中で鳴ってしまうという中毒性の高さも問題です。
ボクは3日3晩スターウォーズのDVDを見続け、やっと普通にImperial Marchが聴けるようになりました(笑

栗コーダーカルテットのように吹けるようになるまで、もっともっと練習がいるみたいです。

2008/12/10

Christmas Songs

12月はジョンの命日があり、その直後にはクリスマスがあり、街中では能天気なクリスマスソングに交じってJohn&YokoのHappy Christmasが流れることも多い。
彼の歌が多くの人に聴かれるのは良い事だけど、でも・・と苦々しげに思う人も多いでしょう。

ボクはクリスチャンではないし、そもそもreligiousな人間でもないし、どちらかというとジョン・ライドンにシンパシーを感じてしまう方だけど、平和な日常生活をおくるためには妥協すべきこともあり。

カセットテープにLPをダビングしていた昔から、クリスマスソングのテープはちゃんと作ってドライブのお供にしていたし、デジタル化以降もクリスマスソング用プレイリストとしてちゃんとメンテナンスしてきました。
そんな、ほぼ四半世紀に渡りメンテナンスされ続けてきたリストがこれ。
本当は50曲近くあるんだけど、とりあえず前半ということで。

AC/DC / Mistress For Christmas
Alice Cooper / Schools's Out
Andwella / Back To The Road
Argent / Christmas For The Free
Arthur Lee / Everybody's Gotta Live
Blackfoot Sue / Messiah
Buckwheat Zydeco / Ya Ya
Captain Beefheart & The Magic Band / There Ain't No Santa Claus On The Evenin' Stage
Daniel Johnston / Rock Around The Christmas Tree
Foghat / All I Want For Christmas Is You
Hot Tuna / Santa Claus Retreat
Jimmy Cliff / Wonderful World, Beautiful People
John Lennon / Happy Christmas & Give Peace A Chance
John Prine / Christmas In Prison
Johnny Winter / Please Come Home For Christmas
Lynyrd Skynyrd / Run Run Rudolph
Michael Des Barres / I Can See Clearly Now
Monty Python / Christmas In Heaven
Neil Young / Star Of Bethlehem
Norman Greenbaum / Spirit In The Sky
Otis Redding / Merry Christmas, Baby
Prince & The New Power Generation / Money Don't Matter 2 Night
Slade / Merry Xmas Everybody
Sparks / Thank God It's Not Christmas
The Band / Christmas Must Be Tonight
The Pogues / Fairytale Of New York
The Pretenders / 2000 Miles
Tom Pacheco / Christmas On Times Square
Wizzard / I Wish It Could Be Christmas Every Day

うーむ、有名どころはJohn&Yoko、Slade、Wizzard辺りか?
あ、ジョニー・ウィンターのも演奏はともかく曲は有名だな。
基本的にクリスマスそのものを歌った曲もあるし、一見関係ないようで歌詞がクリスマスに触れているものが中心。
ただ今となってはなぜこの曲をリストに入れたのか本人すら判らなくなっているものもある(笑
レイナードとかバックウィートとか、景気がいい曲だから入れたとしか思えないもんな。
たしかにあまり一般的でないとリストだいうのは自分でも判るが、でもロックらしいリストではある。

個人的なベストはダニエル・ジョンストンの「Rock Around The Christmas Tree」。
これを大音量でかけながらツリーの回りを踊りまくるようなパーティなら是非とも参加したいと思えるくらい好き。

プレイリスト作りの際には是非とも参考にしてください。

No GPS in Egypt

NYTの記事によると、エジプトでは当局の指示によりiPhoneのGPS機能は無効化されて販売されているらしい。

エジプトの国土は99.9%が砂漠か荒れ地なのでそもそもGPS不要だから。

というのは半分真実で半分冗談。

軍事技術を一般人が利用する事を好まないからというのが公式な理由らしいが、エジプト国内でもハンディGPS機は普通に売られているらしいい、ツーリストの持ち込みもフリーパス、そもそもeBayなどでエジプト国外から購入するのも可能。

なぜ公式iPhoneだけが・・・

やはり裏には米国政府がいるんでしょうかねぇ。
iPhoneの販売地域を見てみれば、南アジア〜中近東〜アフリカはみごとな空白。
そんな中でエジプトはiPhoneが販売されている数少ないイスラム国家(俗化されているとはいえ)。
対イスラム過激派対策の一環として機能や販売方法に制限をかけるようエジプト政府やメーカーに圧力をかける可能性は否定できませんもんね。


補足ですが、GPSの精度はアメリカが自由にコントロールできることはあまり知られていません。
GPSはそもそも軍事目的の技術としてスタートしていて、つい8年前まではSAといって意図的な誤差がGPSデータに加えられていました。
誤差がまったくランダムにデータに付加されるので、通常のGPS受信機では常時数百メートルの誤差が出てしまいます。
ただし、一見ランダムとはいえ、それを知っている米軍だけは誤差を補正してメートル単位以下の精度を得られるという仕組みです。
このSAは2000年に廃止されましたが、システムはそのままなので、米軍はいつでも好きな時にSAを復活させることができます。どこかで米軍が重要なオペレーションを行なう時など、自分たちは正確な位置情報を得られるけど相手は位置情報がデタラメで大混乱になるということです。

幸いまだそのような有事は発生していませんが、正規軍相手ならともかくテロリスト相手ではSAを復活させる時間的余裕もないし、対策としてはSAではなく販売規制ということになるんでしょうね。

Hacks to Keep You Organized

WSJのマシュー・リヴェラ記者が紹介する4つのライフハック。

真っ先に紹介されるのがOmniFocus。
WSJの記者のような人がOFをどのように使いこなしているのか興味津々で画面を覗き込んでみましたが、さすがにそれは見えませんでした。

2つめは37SignalsのBackPack。でもこれ、イントラ用Webアプリなのでよくわからん。

3つめはHipstar PDA
名前は偉く格好良いが、要するにメモの切れ端をバインダークリップで留めただけ(笑
メモには1件1葉でToDoを書いておく。チープにできるし、雨に濡れても構わないし、尻のポケットに入れておいても壊れない。ある種理想のツール。
これはこれで良いと思いますよ。ボクも会社でPalmが使えない時期はこれで対応してましたし。
ただ忙しくなればなるほどメンテが大変になるし、「今出来る事」「今しなければならないこと」を素早く見つけることができなくなるんですよ。

最後はカレンダーとメモ帳(笑
これはある意味最強。
欠点はメモ帳ではメンテが難しい、字が(汚くて)読めない。
でもメモ帳にはオプションで「ステータス」というのが付いてきますからね。
リヴェラ記者はさりげなくモレスキンを取り出してますが、気取ったブランド物じゃなくて伝統的なあるいは機能的なハイセンスなメモ帳を使い、「オレなんかいくら忙しくても、これ一冊で何でも管理だよ〜」とひらひらさせれば、やたら仕事が出来そうなエグゼクティブに見えること請け合い(笑


最後のステータスは冗談だけど、それぞれ管理したい重点ポイントが違うと思うので、それに応じて方法を選ぶのが良いと思います。

OmniFocus 1.1.4 for iPhone...but

OmniFocus for iPhone 1.1.4がリリースされてます。

今回のアップデート内容は

  1. 添付された(MS)Officeドキュメントとプレーンテキストの閲覧が可能
  2. また該ファイルはピンチジェスチャーでの拡大にも対応
  3. 各欧州系言語と中国に対応
です。

ファイル添付の方法は以下のとおり。
1. OF for Mac側でアクションにファイルを添付する。
  アクションを選択して「編集」メニューから「ファイルを添付...」を選ぶ。
  ファイルオープンのダイログで添付するファイルを選択する。
  この時、「ファイルへのリンクを作成」ではなく「ファイルを埋め込む」をチェックする。
  ボクもそうですが、リンクを作成を選んでしまって添付ファイルが見えないと大騒ぎになりました(笑
2. 同期する
3. OF for iPhoneでアクションを開くと、添付ファイルが見える。


ボクのところで確認できた限りの制限事項です。
いきなりリリースされたバージョンなので未だ情報不足で..
・ファイルは閲覧のみ。修正不可。
・日本語は問題なし
・複数ファイルの添付は不可(?)。添付はできるがiPhone側で認識できるのは1ファイルだけ。
・Officeドキュメントの表示はOF for iPhoneで処理。UIとかドキュメントの再現性には期待できない。
・ドキュメント表示中に意味不明なエラー表示が出る場合がある。

うーむ、仕様的な詰めも甘いし、実装にも問題あるし、そもそもOfficeドキュメントの添付/表示にそれほどのニーズがあるのかどうか。
無理して急いでリリースする必要なかったんじゃないかな。

IMAGINE PEACE


12月8日はジョンの命日。

毎年この日の前後はセンチになってしまうが、御歳75(!)になるヨーコさんは今なお現役のアジテーターでありパフォーマーである。

公式サイト「IMAGINE PEACE」からも最近の充実した活動振りが伝わってくる。

先日東京都写真美術館で開催されていた「Visions of America」にも彼女の70年代のポートレートが展示されていたが、あの格好良さは誰にも真似ができない。
ルックス的な格好良さに加え、様々な活動の実績で裏打ちされているのだからもう天下無敵である。

正直80年代以降、何をやっているんだろうという時期もあったが、晩年と呼ぶにはあまりに元気な晩年になり60年代からこっちの活動をすべてひっくるめて我々の前に提示してくるのだから感服するしかない。

決して「ジョン・レノンと妻のヨーコ」だったのではなく、「ジョン&ヨーコ」というユニットだったから、ジョンの死後もこれだけパワフルにメッセージを発し続けて来られたのだろう。

しかし、ジョンが死んで28年。ジョンが居た時間より、不在の時間の方が遥かに長くなってしまい、彼の歳をもとっくに超えてしまった。でも今でも、45歳のジョンだったらどうしただろうか、50歳のジョンだったらどう考えるだろうか、僕らのリファレンスであり続けるジョン・レノンだ。

下のリンクはヨーコさんのWishプロジェクト。
あなたの「願い」を送ると、レイキャビクのIMAGINE PEACE TOWERに反映されます。







Send Wishes

Click here to email your wish to the

IMAGINE PEACE TOWER in Reykjavik.

Cork Back Cover for iPhone 3G


USの知人から教えてもらった、iPhone 3G用コルクカバー。

日本国内での発売の有無はよく判らないが、ここから通販で購入することも可能。

ハイテックなiPhoneとコルクのナチュラルな感触の組み合わせが面白いですね。

ストラップホールが無いとう携帯電話にあるまじき欠点(笑)を持つiPhone。
カメラを駆使するようになるとその欠点が怖くて怖くて。うっかり手を滑らせたらうん万円ですからね。

でもこの手の高級ハイテク機器にストラップなんて、みっともないといったらないもんね。
ポルシェ911のフロントにそびえ立つコーナーポール、リモワのアタッシュケースにぶらさがる川崎大師のお守り札、裏地が般若のアルマーニスーツ。そういうセンスに違和感を抱かない人はストラップをちゃらちゃら付ければいいけど、さすがにiPhoneな人にそういう人はいないもんな。

ストラップはどうも、でもいかにもゴツいカバーもデザイン台無しだしという要求には結構はまるかも。
こういうコルクなら手になじんで滑り落とす事もなさそうだから。
iPhoneを使っての撮影用に用意するのもよいかもしれないな。

2008/12/09

Gmail Stickers


既に話題になっているようですが、Gmailの女性エンジニアが個人的に作ったスティッカー。

数に限りがあるそうなので昨日、早速応募してしまいました。
Gmailの公式ブログでみかけて即対応。多くの人より多少先行できたのでブログでも紹介します(笑

Gmailのキーボードショートカットとか可愛いメールアイコンのシールなどがセットになっていて、もしもらえるたなら結構自慢できそうですね。

応募方法はその公式ブログにも書いてありますが、日本の事情に合わせて解説します。
今や電子メールは物心ついたときから使っているけどsnailmailは生まれて初めてという人も増えているみたいだし。

用意するもの
・応募用封筒
・返信用封筒
 ボクはどちらも角型8号という定型内で収まる封筒を使いました。
 もしかしたらスティッカーを入れるのには小さすぎるかもしれません。
 定型ギリギリの長型3号の方が良かったかもしれません。
・IRC(国際返信切手) 1枚
 向こうの人がこれを地元の郵便局に持って行くと定型郵便1通分の切手と交換してもらえます。つまり返信用切手の国際版ですね。
 これは普通の郵便局で150円で購入できます。
・切手
 必須です(笑
 定型内なので190円。
 ただしこれは国内でも地域によって差があるようなので、念のため日本郵便のサイトで確認した方がよいでしょう。


投函までの手順
1. 応募用封筒に宛先を書きます。宛先は
 P.O. Box 391420
 Mountain View, CA 94039-1420
 USA
 昔と違って今はデフォルトが航空便ですが、念のためAIR MAILと加えるとよいでしょう。
2. 宛先が間違いないことを確かめたら切手を貼ります。
3. 返信用封筒に自分の住所と名前を書きます。
 これは日本語でOK。日本国内で郵便を運ぶのは日本の郵便屋さんですから。
 ただし、JAPAN という英語表記を付け加えます。
4. 返信用封筒とIRCを応募用封筒に挿入します。
 ちなみにボクはお礼の意味も込めて東京の絵はがきを1枚入れておきました。
5. 投函。
 角形ポストには国際便用の受け口がありますのでそちらに投函。

これで問題ないはずですが、封筒のサイズ、切手代、IRC、住所の記載方法など判らないと思ったら郵便局の窓口で尋ねてみてください。

クリスマスまでに届くと嬉しいです。

が、リアルでこうしたキャンペーンを実施した場合の大変さをGoogleさんがどれだけ理解しているか若干不安でもあります(笑
まぁリアルの住所、氏名を百万単位(推定値)で収集できるのだから、イザとなったら会社で経費を負担してくれるよね・・・?

Strap Hole


日本の、ノン・インターネットで携帯電話オリエンテッドな人々からは、
・ワンセグが見られない
・絵文字が使えない
・携帯サイトが見られない
・おサイフ機能がない
等々のほとんど言いがかりに近い中傷を受けているiPhoneですが、さらに決定的な機能不足を発見してしまいました。

ストラップホールがない!

最近iPhoneのカメラを使いまくっている俄写真家&イルミネーション・ハンターとしてはこれは痛い。
面白い構図を狙ってアクロバティックな体勢をとることが多いのですが、そんな時にストラップがあればiPhoneを固定するのも簡単だし、落下させる心配もなくゆっくり構えられるのになぁと思う事しばしばです。
iPhone片手に手すりから身を乗り出しシャッターを切る時などホントにドキドキものですから。下手すると一眼カメラが買えるほどの損害額ですからね。

2008/12/08

SteadyCam


SteadyCam
12月7日現在、先着3000名までAppStoreから無料配布中。

これは便利。
最近よく見かける、夜景撮影用カメラアプリケーションです。

iPhone内蔵のモーションセンサーで手振れを検知し、手振れが収まった瞬間にシャッターを切るというハイテクを使ったローテクな解決法(笑
でもソフトウェアってこういうことなんだよね。
まぁ解決方法が解決方法なので、光量が少ない場合などiPhoneをしっかり固定する必要があることに変わりはありませんが。

これはSteadyCamで撮影した例。

逆光の日没と遠方の富士山を収めてみました。
窓枠にiPhoneを固定してシャッターボタンを押し、手振れが収まるまで待つだけ。
なんとイージーな(笑
これまでは、シャッターを押して離してすと2回iPhoneが動くリスクがあるので、シャッターボタンを押しながら構図を決め、iPhoneを固定したらシャッターを離すというワザが必要でしたが、SteadyCam(その他のアプリも同様だけど)ならシャッターを押して離して、それからおもむろにiPhoneを固定すればオーケー。かなり楽チンですね。

それと使ってみた判ったのだけど、これは夜間撮影以外にも使える!

要するに、iPhoneを持つ手以外は自由に使えるので、その手でレフ板持ったり、構図内に入ろうとする人を制止したり、おやつ食べたりと何でもできちゃう。まさにアイディア次第。
もっと早く使い出せば良かったなぁと思わざるを得ないアプリですね。

2008/12/07

Tokyo Illumination Guide 2008

iPhone購入後初のクリスマスシーズン突入。
街のあちこちでイルミネーションが飾られ盛り上がっています。

六本木ヒルズのイルミネーションの試験点灯を誰もいない未明の六本木でたまたま目撃して以来、都内城南地区のイルミネーションを一人で寂しく撮影してきました。
いっぱしのイルミネーション評論家らしいことも言えるようになった(気がする)ので、中間報告として各名所のイルミネーションをガイドしてみたいと思います。


新宿サザンテラス
小田急側は白のイルミネーションをベースに青色なども適宜織り交ぜアクセントのある装飾。
新宿駅南口からエディバウアーまでほぼ直線的に並んでいます。

直線上に並んでいることもあり、撮影ポイントはかなり限られると思います。週末は当然の大混雑だし、平日もそれなり混む場所なので下手をすると群衆しか写らないかも。ただ人ごみさえ気にしなければ、どこでも撮影ポイントになるので気楽に撮れるのがいいですね。
高島屋側からも狙ってみたけどあまり見栄えは良くないです。
むしろホテル上から狙うと面白いアングルで撮れるかも。

高島屋側にもイルミネーションが飾られていますが、そちらはかなり単調な装飾なので、観光記念ぐらいにしか使えないかもです。

ちょっとしたデートで奇麗な場所を・・・という時にお薦め。


汐留
メインのポイントは二カ所。

一カ所は日本テレビ前の広場。
もう一カ所はカレッタ前の広場。
(ちなみに写真はカレッタ前)
他にもあちこちでイルミネーションあり。

日テレ前のは完全にテレビ局のイベントと化してます。
スポンサーのブースとか番組ブースとかが合間にあり、装飾も「奇麗」という部分にフォーカスした誰にも判り易いイルミネーション。
人も多いし、判り易く単調な装飾なのであまり見て面白いもんではないですね。
回転寿司でイカでも食わせておけばオーケーな相手とのデートには最適じゃないかな(笑

それではいくらなんでもという場合はカレッタ汐留前。ここのは結構気合いが入っていて、単に飾り付けしましたという電飾とは一線を画したイルミネーション。
撮影ポイントも複数あるし様々なアングルで狙えるので面白いです。
カレッタで食事しながら見る事もできるしポイント高いですね。またカレッタの複雑な構造から思いもかけぬ場所から思いもかけぬイルミネーションが見え、しかも周囲に人は少ない場所が至る所にあります。これぞというデートの際に下見をした上でえっこんなところにという場所に連れ込んで感動させるにはピッタリな場所かもしれません。各自奮起されたし。

鉄道歴史館側にもイルミネーションがあるけど、そっちは特筆すべきものではないですね。家族向きかもしれないけど。


東京ミッドタウン(TMT)

ポイントは三カ所。

プラザにぶら下がるクラゲ上の大シャンデリア。
これはイルミネーションが色を変えながら回転するという手の込んだもので、一見の価値あり。ぼっとしていると見過ごしてしまうので、スタバでコーヒー飲みながら、あるいはプラザで休みながら見てみましょう。

残りは裏のグラス・ガーデン側。

一カ所はミッドタウンガーデン沿いに飾り付けられたワイングラスを模したイルミネーション群。
もう一カ所はグラスガーデンに敷き詰められた蒼いイルミネーション。

ただ問題はこれぞという撮影ポイントが少なく、そこに人が集中することでしょうね。
イルミネーションの設計時に、「ここからこう見ればベスト」というのを決めてしまい、鑑賞する側に選択肢がない。あるいは余裕のない設計とも言えますね。

例えばグラス・ガーデンには緑のイルミネーションを施された立ち木が1本だけ立ってます。なのでアングルも撮影ポイントにも自由度がなく、逆に誰が撮っても同じような絵にしかならないかも。
後述する六本木ヒルズでは、そのような場合でも、こっちから撮れば東京タワーが背景に、あっちから撮ればタワーに反射するイルミネーション込みで、というようにいくらでも撮りようがあるんですが。
また汐留みたいに隠れ名ポイントがある訳でもなく、なんかコンピュータ設計したかのような直線的で無機質な配置がすべてを台無しにしているように思えます。

デートに使うより田舎から出て来た両親に簡単に東京のイルミネーションを見せたい場合に最適。


六本木ヒルズ

やはり本命はここでしょう。

イルミネーションの数も質も圧倒的。
森ビルうん十年のノウハウをぶち込んだイルミネーションは圧巻としか言いようがありませんね。

誰にも判る、目立つイルミネーションも多いし、ちょっと隠れたかのような場所にも配置されているし、単なる観光客からイルミネーションハンターまで満足させること請け合い。

他の場所では、このイルミネーションはここからこう見てねという設計者の意図通りに鑑賞せざるを得ませんが、ここでは複数のイルミネーションを組み合わせて鑑賞できるポイントを探したり、思わぬ光景を探したりといった楽しみ方が可能です。

例えばこの写真。ヒルズでも有名なけやき坂なんですが、ある場所からビルに反射するイルミネーションと東京タワーを配置した構図で撮ってみました。こんな思わぬ光景があちこちで見つかります。ここも誰もがおっと足を止めるスポットからほんの数m場所を動いただけなんですが。
このビルの上にも隠れ撮影ポイントがあって思わぬ写真が撮れますし、人もほぼ来ないのでデートには最適(笑
デートに限らずいろいろな楽しみができる保守本道のイルミネーションスポットです。


東京タワー(番外)

正確にはイルミネーションではないのですが50周年記念ということで。

通常のライトアップの他に、
レインボーカラーのライトアップ(写真)、
ホワイト・ベール(白一色)
の3種類のライトアップが行なわれています。

特にレインボーからは特定の日に10分間だけ点灯という貴重バージョン。
たぶん週末とクリスマスウィークには点灯されると思われます。

タワー下から狙うもよし、写真のように芝公園あるいはプリンスホテルの庭園などから狙うのも面白いかと。
またレインボーブリッジもレインボーカラーでライトアップされているので、お台場側から狙うとレインボーカラーの問う児湯タワー+レインボーブリッジという組み合わせを見る事ができます。ただし10分間だけ(笑