2009/05/29

Palm Pre update and from Verizon

[UPDATE]
WebOSはOTAでアップデートできる。
SDKは現在100社に提供中。完全にオープンになるのは数ヶ月後。
ローンチにAppStoreに用意されるアプリは12種類。

さて、D7で期待されていたPalm Preの隠し機能は「iTunesと同期ができる」だった。

この話は先にリークされていたので、噂を確認したということでそれほど驚くものではなかった。

が、iTunesに溜め込んだコンテンツをPalm Preでも使えるということは、ユーザにとってはやはり安心材料になるだろう。
Appleが嫌がらせをしない限りはだが。昔NECがやったEPSONプロテクトみたいなことはさすがにやらないと思う。
あ、でもiTunesの使用許諾契約に「Appleロゴの付いたデバイス以外との同期は禁止する」なんて書いてないだろうな(笑

もう一つニュースがあって、「Verizonが6ヶ月以内にPalm Preまたはその後継機をリリースする」というもの。
Sprintとの独占販売契約は意外と期間が短いものだったらしい。
アメリカのユーザにとっては3Gのカバーエリアが最も広いVerizonを待つという選択肢が増えることになる。
これは発売直前のこの時期に発表してよい内容なのかちょっと疑問だ。
Palmよ、またやっちまったのか感が漂い出した気がする。