2009/05/20

Palm Pre Phone Available June 6


19日はSBMとdocomoの新製品が発表され、噂通りドコモからAndoroid携帯がリリースされることが確定した。メーカーはHTC。
あとはdocomoがどれだけ本気でサービスを用意できるか。googleとtwitter頼みでお任せになるようでは先行きが心配。Blackberryもそうだったが、出すことに意味があるような売り方になるとiPhoneには対抗できないだろう。

ただ個人的にはdocomoのポイントを使ってM702iSをAndroidに機種変更しようかと考えたのも事実。右手にiPhone、左手にAndroidもいいかなと。

だが夜になって(西海岸で朝を迎えて)、SBMとdocomoに対抗するかのように(笑)、Palmから「Palm Preは6月6日にSprintから発売。価格は実質199ドル」というリリースが流れて来た。

元々Palmな人なので、PreかAndroidかの二者選択を迫られたら迷わずPreを選ぶ。
PreかiPhoneかを迫られたら3秒考えてiPohneだと思うが(笑

キャリア純正のPalm Preが日本で発売されるか否かはPalm次第。
Sprintから発売されるということは、少しの仕様変更でauでも使えるようになるはずだし、
W-CDMA版やHSDPA版が用意されるのであればdocomoでもSBMでも使えるはず。
ただしPalmが本気で日本再上陸を考えていればだが、既に日本法人もなく、仮に日本版が出るとしても米国や欧州でそれなりのシェアを確保してからだろう。

なので、Preはすごーく気になるし、万が一auから出てしまったりしたらMNPを使ってdocomoから乗り換えようと思うので、とりあえずauの新製品発表を待ってから決めようと思う。
auから出そうならPreを待つし、時間がかかりそうならHTCのAndroidへ機種変だ。