2009/06/03

Disable Wi-Fine

NTT-BPが全国の鉄道を中心に展開しているWi-Fineという公共無線LANサービズがウザい。

以前、無料お試しサービスとして1日1回10分間だけインターネット接続を無料提供というキャンペーンをやっていたことがウザさに輪をかけている。
現在はインターネット接続サービスは提供されておらず、Wi-Fine内で完結したコンテンツ(R25とかエリア情報など)が提供されているのみ。
無料提供時も含め一度でもWi-Fineに接続すると、その設定がiPhoneに保存され、その後はWi-Fineを見つけると(勝手に)自動的にWi-Fineに接続してしまう。でもそのWi-Fineはインターネットには繋がっていない...
NTT-BPとしては、Wi-Fineで無線LANの便利さを体験してもらい、その後それぞれのISPと契約してねというスタンスらしいが、現状の仕様では逆効果ではないかと思われる。

地下鉄の駅などWi-Fineのサービスエリア内でiPhoneからインターネットに繋げようとすると、まずWi-Fineに繋がってしまい結果インターネットに出て行けずアレっ? となることが多い。
意外と「iPhoneは地下鉄に弱い」と思っている人が多いようだが、地下鉄の駅でインターネットに繋がらない場合はWi-Fineも疑った方が良い。
iPhoneのWi-Fiをオフにすればインターネットに繋がるようであれば、それはまずWi-Fineを始めとする無線LANが原因である。

正直たいしたコンテンツがある訳でもないし、インターネットに繋がっていない無線LANなど不要なので、Wi-Fineに繋がらないようiPhoneを設定しておく。
やり方は、

  1. Wi-Fineのエリアに行く
  2. iPhoneの設定→Wi-Fiを開く
  3. (Wi-Fiがオフだったらオンにする)
  4. ワイヤレスネットワークのwifineを見つけ「>」マークを押す
  5. 「このネットワーク設定を削除」をタップする
これで明示的にWi-Fineを削除したことになるので、これ以降はWi-Fineに自動的に繋がってしまうことはない。

ちなみにWi-Fineの提供エリアは下記の通り。
こうした場所で、3Gの電波は入っているのに何故かネットに繋がらないなどという場合はwifineというアクセスポイントがないか、以前一度でもWi-Fineを使ったことがあるか確認した方が良いと思う。
  • 都営地下鉄(三田線、浅草線、新宿線、大江戸線)
  • 京急
  • つくばエクスプレス
  • ゆりかもめ
  • 近鉄
  • 南海電鉄
  • 大阪市営地下鉄
  • 京阪電鉄
  • 名古屋市営地下鉄
  • 新千歳空港
  • プロントの一部店舗
  • ロッテリアの一部店舗
  • タリーズの一部店舗
  • KFCの極一部の店舗