2009/06/23

Features of iPhone and iPhone OS 3.0


今週末に迫ったiPhone 3G Sの日本発売を前に、買い替え/買い増ししようか、今年は見送ろうかとみんな熟考検討中のようですが、その背中を押すべくAppleから公式な機能比較表が出てました。
まだアップルの日本サイトでは英語のままですが、そのうちに翻訳されるでしょう。少なくとも26日までには(笑

比較表の左の列は日本未発売の初代iPhoneなのでおいといて、iPhone OS 3.0 で動く現行iPhone 3G と iPhone 3G Sの機能をみてみます。
(あと初代iTouchと二代目iTouchもあれば完璧!)

またiPhone 3Gのチェックマークを全部外せばOS 2.1+iPhone 3Gになりますね。


  • コピー&ペースト
  • ランドスケープキーボード
  • Spotlight検索
  • ペアレンタルコントロール
  • シェイク(シャッフルとUndo)
  • ヴォイスメモ
  • 1対1接続
  • MMS
  • ステレオBluetooth(Bluetooth経由で操作はできない)
  • テザリング(日本のSBMは対象外)

ここまでは3Gも3G Sも同じです。
(1対1接続は2台のiPhone同士がワイヤレスで直接繋がる機能で対応アプリケーションが必要。詳しくはここらへんを)

3Gになくて3G Sで実現される機能は以下のとおり。
  1. ビデオ撮影
  2. コンパス
  3. ボイスコントロール
  4. アクセシビリティ
  5. Nike + iPod
1,2,3は目玉機能として大きく喧伝してますが、5がiPhone 3G Sのみというのは意外ですね。
ソフトウェアだけで対応できないんでしょうか? そのうちアップデータで対応するようになるんじゃないかな?

4のアクセシビリティは意外と知られていないかも。
昔からMac OSには視覚や聴覚その他の障碍者をサポートする機能が標準で盛り込まれていたんですが、そのiPhone版。
画面を読み上げるコントロールできるVoice Over機能(日本語にも対応)
ズーム機能
反転表示
mono音声出力
音声による入力支援
TTY(!)。アメリカでは聴覚障碍者向けにテレタイプが提供されているのか..日本の対応状況は知りません。恥ずかしい。

等々
詳しくは日本のアップルサイトでも紹介されているのでそちらを。

で、この比較表を睨みながらうーんと唸ること15分。やはり今年の3G Sは見送ろうと決心しました。
ボクは意志が固い方なので、この決心、あと3日くらい揺らぐことはないと思いますね。