2009/06/07

Maintain DELL Dimension 2300C

実家で母親の使うDELL Dimension 2300Cのメンテナンス。
購入時から付いている30GBのディスクがデジカメ画像で溢れかえっていたので、ボクのところで不興をかこっていたHD-CS320U2(バッファローのUSB外付けHDD)を取付け画像ファイルを保存し、内蔵HDDの空きを作り出すのが目的。

Macとの相性が悪い(というかハッキリMacでは使えないデタラメ仕様)製品だったが、さすがにwintel環境ではちゃんと動くようだ。
この外付けドライブにd:/My Documents/My Pictures というディレクトリを作り、 Cドライブの~/My Documents/My Pictures 以下のデータをごっそりコピー。
画像ファイルを扱っているGoogle Picasa の保存用ディレクトリを新しいディレクトリに設定にしてやると、あっけなく今まで通りに読み書きできるようになった。

その後、内蔵ドライブ側でディレクトリごと削除し、さらにテンポラリファイルやキャッシュを削除し、空き容量を5GB増やした。これで当分はディスクが足りなくなることもないだろう。

次ぎにこの外付けHDDに保存される画像ファイルのバックアップをどうするか。
というところで先日取得したSkyDriveのアカウントを使う。
GladinetのStarter Edition(無料)をインストールし、SkyDriveを仮想ドライブとしてマウントし、外付けHDDのMy Picturesディレクトリをまるごと仮想ドライブにコピー。
3.5GBほどある画像ファイルを数時間かかったが無事コピー終了。

後は定期的に自動バックアップするよう設定すればOK。
というところでつまづいた(笑

MS純正の同期ソフトSyncToyを使えばいいやと思ってインストールしたのだが、実際に動作させてみると途中でエラーを吐いて止まってしまう。
調べてみると、日本語を含むディレクトリ名やファイル名扱えないらしい。
そこでいくつもの同期ソフトを試してみたのだが、仮想ドライブに対応してなかったり、自動実行ができなかったり、VBのランタイムを要求したり、仕様がおかしかったりで使えるものがほとんどない。
やっと使えそうなソフトを発見したのでcron(windows名はタスクだっけ?)で実行スケジュールを設定して一件落着。

[UPDATE]
Dellのマシンの機種名を勘違いしていた。
Dimension 2300C だった。
PB Duo 2300cもPB2400cも昔の愛機。どっちかと同じ番号だったよなーと記憶していたの取り違えてしまった。
明るい場所でよくみれば2300C