2009/07/25

AdWords Local Ads

Google AdWords が来週から動的なローカル広告の配信を始めるそうです。詳しくはAdWordsのブログで。

昨日からGoogle Latitude もiPhoneに対応したし奇遇ですねぇ(笑

”動的な”ローカル広告なので、例えば特定のエリアにいるユーザを狙って広告を配信することが可能になります。
それに今までのローカル広告はGoogle Mapsなどで、場所に関連づけて配信していましたが、今後はGoogle Mapsに限らず位置情報が特定できれば配信するのでインプレッションも確実に上がるんでしょうね。

エリア広告って日本だとあそこの会社とかあの辺の会社とかの営業が文字通り地べたを這いずり回ってかき集めて、それでも思うようになっていないようですが、最小限の営業リソースで解決しようというGoogleの勝算やいかに!? ですね。
位置情報と関連させて広告を・・というシナリオは誰でも考えつくのですが、技術的な課題よりもどうやって出稿量を確保するのかという点が最重要かつ最難関ですから。

でも位置情報系サービスの収益源として動的エリア広告に期待している部分は大きいので今後の展開が気になります。

ちなみにブログ中では特に触れられていませんが、対応地域は(たぶん)Google Latitudeのサービス提供地域と同じだと思われます。なので日本はまだ配信対象になっていないし、出稿もできないかと思われます。
とりあえず来週Latitudeで米国内に居場所をセットし、どのような広告が表示されるか確認してみます。