2009/07/31

Moving NewsGator Online to Google Reader


NeewGator Onlineが8月31日でサービス終了!

まさに晴天の霹靂。
RSSリーダーにはいくつかあれど、NewsGatorのこれは、ブラウザを使ってWebで読むこともできるし、NetNewsWire for Mac、NetNewsWire for iPhone というクライアント用ソフトが用意されているので、各環境でオフラインで読むこともできる非常に便利なサービスでした。
いつどこで読んでも未読既読は一元管理できるのが魅力的で、特にiPhoneがリリースされて以来、RSSリーダーはこれ一本できましたからね。

NewsGator社は今後企業向けソーシャルサービスに専念するそうで、そのためにオンライン版を終了させることにしたそうです。
既存ユーザはNewsGatorオンライン版の代わりに Google Readerへの移行を推奨されてます。
すぐにGoogle Reader対応のクライアントアプリが用意されるので、Google Reader + NetNewsWireの組み合わせでこれまでとほぼ同様の環境を維持できるはず。

しかし、サービス終了まであと30日。その間には夏休みもあるしお盆休みもあるし、もうあまり時間もないのでヒマな今日
中に移行しちゃえと移行作業を敢行!

移行方法はNewsGator Onlineの購読情報をOPMLファイルで書き出し、Google Readerへインポートするだけ!
たぶん簡単(笑

まずNewsGator Onlineにログインして、右上の「 Settings」をクリック(上の画像の右上部分)

それから「Edit Location」タブを表示させます(左の図)

「NewsGator Web Edition」にある"OPML (private)"をクリック












するとこんな画面になるので、
”Expose OPML to all users” にチェックを入れ
「Save Changes」を押します。

すると先ほどの画面に戻るので、もう一度 "OPML (punlic)" リンクをクリックします。

(さっきは "OPML (private)" だったのが今度は "OPML (public)" になっているはず)

で、表示された画面の OPML URL: 以下のURLをクリック。
(http://services.newsgator.com/ngws/svc/opml.aspx?uid=xxxxxx&mid=1 というURL)

そしてページが表示されたらブラウザの「別名で保存」で、ローカル上にファイルとして保存します。


次にGoogle Reader にログインし、

「Settings」→ 「Import/Export」タブを表示させます。

Select an OPML file 欄の「選択...」ボタンを押してさっき保存したファイルを指定し、「Upload」ボタンを押します。

するとGoogle Reader君がしばらくゴニョゴニョと作業してこれで移行作業はひとまず完了。

ここまでは5分もかからない作業ですね。
Google Readerも新規に作ったものなら移行作業は完了、めでたしめでたし!

なんですが、NewsGatorを使うようになる以前はGoogle Readerユーザだったもので、重複したサブスクリプションとか、もはや更新されなくなったRSSフィードの残骸とか、そういうものを整理するのが大変(笑

実はこの整理が嫌で移行作業をどうしようか躊躇してたんですよねぇー。