2009/08/30

Cadillac Records

話題(?)の映画「キャデラック・レコード(Cadillac Records)」を観てきました。

チェスレーベルの黎明期からその終焉までを、チェス兄弟とマディ・ウォーターズやココ・テイラーなどスター達のRise and Fallを織り交ぜ得て描く人間音楽映画!
と期待していたのだけど拍子抜け。

簡単に言うと「よく出来た再現ドラマ」
ワイドショーなんかで安い俳優使って流している再現シーンを、ちゃんとしたスタッフがお金をかけて作ったと思えばよいかと。

アラン・ロマックスによるマディの発見
リトル・ウォルターによるアンプリファイド奏法の発明
マディと漢なウルフの確執
ストーンズの荷物を運ぶマディ
喧嘩が原因で死ぬリトル・ウォルター
チャック・ベリーの懲りない性癖
等々
ブルース、音楽ファンなら一度は読んだり聞いた事があるシーンがいくつも再現されてます。

この映画はそうしたエピソードの積み重ねで出来ているのだけど、時系列的にはかなりデタラメ(笑
さらにフィル・チェスはほとんで出てこない、ウィリー・ディクソンが語り部役なのにココ・テイラーは出ないなど登場人物もかなり端折ってあるのでドキュメンタリー的に見ると困ったことになってしまいますね。
ボクはチェスの創成期と聞いて、先日亡くなったココ・テイラーをビヨンセが演じるのかイメージ違うなぁと勘違いしてまして映画を観る前に景気づけに聴いていたのはココ・テイラーの"Don't Mess With The Messer"などのジャンプナンバーなど... しかし映画に出てきたビヨンセが演じてたのはエタ・ジェイムズでした(笑
まぁこれは勘違いする方が悪い。ポスターのビヨンセをみればココであるハズがないのに何故気がつかないかと(笑

そういえば、チャック・ベリーが従兄弟のマービンから「ジョニー・B・グッド」を電話で聞かされるシーンもなかったね。
マーチン・フライが弾く「ジョニー・B・グッド」を従兄弟のマービンが電話越しに聴かせてくれたのがきっかけでチャックがロックンロールを発明したのが歴史的事実じゃないんでしょうか(笑

まぁとにかく、エピソードは積み重なるもストーリーとして機能していないので、知っている人には再現ドラマにしかみえないし、知らない人にはどうなんでしょう?
チェスレーベルとそこに所属したミュージシャンが残した功績は計り知れないものがあるんだけど、それがちゃんと伝わるのかな、心配です。

ボクたちはマディやウルフやチャックの子供たちなんだということは充分伝わっては来たけど、最近のブラックミュージックを聴いている人たちにそれが伝わったかどうか...
なんでシングルが3000枚売れた程度でキャデラックが買えちゃうのか、家が買えちゃうのか。彼らの音楽を誰が聴いててどう受けていたのか、なんというかストーリーは一本調子だし、細部は端折られるし、とにかく知らない人にリアリティを持って伝えている映画なのかとても心配。
その代わり、知っている人は最初に書いたように「良くできた再現ドラマ」と思って観れば満足すること請け合い。

特にラストでビヨンセが "I'd Rather Go Blind" を熱唱するシーンは必見。そうか、この曲をこう使うか。
ビヨンセにしても一世一代の名唱。これを観るだけでも1000円くらいの価値はあります。

しかし、たった50年の間でアメリカ黒人の肌の色って薄くなっているじゃないの?
マイケル効果なのか美白が流行っているのかそれとも混血が進んでいるのか、今と比べると昔のブラックミュージシャンは見かけも黒かったように思います。
モス・デフ(チャック)にしろジェフリー・ライト(マディ)にしろ、シャネルズみたいに靴墨を塗って出てくるんだもの(笑

Total Workout 23.5

土曜日もTWでフリートレーニング。
ちょっと腰の調子が思わしくなくウエイトトレーニングを控えているので必然的に走るのがメインになる。


いつも通りにランを20分ちょっと・・と走り出したが、ペースを上げた状態を維持できない。
身体が重くドタバタ、フォームをチェックすると肩が揺れているのが分かる。
そのうち息が苦しくなって15分でリタイア。

少し休憩してからステアアップを5分。
ダンベルやって次に腹筋をと考えいたら気分が悪くなってきた。

無理してやることもないので切り上げ。

隣のカフェでサンドイッチを食べながら休んでようやく落ち着いてきた。
何だったんだろうなぁ?
水分か炭水化物が不足していたか?
次回からはもう少しトレーニング時の体調チェックをきちんとしようと思う。

体重は一昨日比で変動なし。

2009/08/29

Omni Focus 1.7.1


昨日OmniFocus 1.7 for Macはじめ8本もリリースしたばかりなのに、早くも OmniFocus 1.7.1 for Mac がリリース。

パースペクテイブウィンドウが移動出来ない不具合と、1.6以前に設定したパースペクティブのカスタムウィンドウが適用されない不具合の解消がメインだそうです。

また1.7.1にするとカスタマイズしたツールバーがデフォルトの設定に戻ってしまうので注意。

そんなに焦って出すほどの不具合だったのかなぁ?

Noel Quit Oasis

オアシスのノエル兄がバンドを脱退するらしい。

昨日のライブをキャンセルして楽屋で騒動(兄弟喧嘩?)を起こしたあげく、辞める事にしたらしい。
MySpaceのオアシスのプロフィールには次のような「辞める!」との声明がポストされてる。

It's with some sadness and great relief to tell you that I quit Oasis tonight. People will write and say what they like, but I simply could not go on working with Liam a day longer.

どっかのパブで兄弟で飲んだくれて”お前なんかとはもうやってらんねぇ”とか言ったのを誰かに聞かれて・・・というレベルの話ではなく、MySpaceにちゃんとポストしている辺りがこれまでとは違う感じ。

彼らの頭が冷えるまで、MySpaceTwitterは要チェック。

A New England

80年代新自由主義者のサッチャー政権下でヒットした「A New England」

ビリー・ブラッグ作だけどカースティー・マッコールのポップなバージョンが有名ですね。
この曲のサビの部分

I don't want to change the world
I'm not looking for a new england
I'm just looking for another girl

今の日本の気分にピッタリですね。
歌詞中の"girl"がサッチャーの事を指すのは言うまでもありません。日本の場合に置き換えてみれば"taro”か”boy”か(笑

しかし、敗戦処理を誰かに任せ次に備えて形を整えて負けようとしてたら、じいちゃんが大エースだったのが自慢な奴が「俺なら出来る」とか言うのでとりあえず敗戦処理を任せてみたら、そいつは才能も無ければそもそも投げる準備すらしてなかった。しかも頭が悪すぎてサインも読めないんでもうぐちゃぐちゃ。という感じかな?

Omni Focus 1.7


OmniGroupも頑張ったなぁ。
今日一日で
OmniFocus
OmniPlan
OmniOutlinre/Professional
OmniGraffle/Professional
OmniGraphSketcher
OmniWeb
OmniDazzle
OmniDiskSweeper
の8本をリリースしてた。
自社ラインナップのほぼ全部(笑

それに付き合ってしこしこアップデートしてた自分も偉いと思う。

とりあえずOmniFocusは1.7になりSnow Leopardに完全対応です。

例によってリリースノートを・・と思ったのだけど、膨大すぎる(笑
こちらでリリースノートを確認ください。

ざっくりまとめると

  • Snow Leopard対応
  • デフォルトフォントが変更されたのでルックスが変わった
  • パースペクティブを細かく設定できるようになった
  • ビューバーが見やすく使いやすくなった
  • Cmd+Nでクイックエントリー窓が開くようになった
  • 日本語表記が完全でないかもしれない
  • 繰り返しアクションの設定方法が変わった(改悪!)
ビューバーのデフォルト値から外れると色が変わる仕様は、他でも流行るかもしれませんね。

Snow LeopardをインストールするとMail.appも同時にバージョンアップします。
OmniFocus 1.7をインストールせずに先にMail.appを起動すると、"MailAction.applescript はなんたらかんたら"というメッセージが表示される場合があります。
これはメール経由でOmniFocusにアクションを追加するスクリプトのことで、OmniFocus 1.6に付属するスクリプトとSnow Leopard付属のMail.app間に互換性が無くてこのようなメッセージが出るようです。
OmniFocus 1.7をインストールしてからMail.appを起動すればこのようなメッセージは出なくなりますし、メール経由でのアクション追加もこれまで同様に動作しますので安心してください。

[UPDATE]
OmniGraphSketcher もバージョンアップしてました。なので合計8本。

2009/08/28

FinderPop Doesn't work with Snow Leopard

Snow Leoparsについては、”発売日の販売開始時にアップルストア銀座に並んで買うんだ”となぜかやる気まんまんだったのですが、朝8時までは記憶があるんだけど気がついたらお昼を過ぎていました(笑
思いっきり出遅れたけど気を取り直し、MacBook Proのフルバックアップを仕掛けてから銀座へ出発。
64bit対応のMacBook Proとか、iPhone 3GSとか、気になるモノに物欲を刺激されないよう店内滞在3分でサクと買ってさっさと撤収。

夜になってから落ち着いてインストール開始。
フルバックアップを取ってあるので何かあっても平気だろうと、難しいことは考えずに簡単インストール。
あ、Rosettaだけはインストールしておきました。

作業開始から1時間弱でインストール(というかアップデート)は完了。特に問題もなく拍子抜け。
まぁMac OSの時代からインストールやアップデートで失敗したことはないですから。

OSのアップデート後はアプリケーション類をSnow Leopard対応版へアップデート。実はこれが一番面倒くさい。
でも1時間ちょっとでほとんどのアプリケーションをチェックし終わり、SL対応版があるものはダウンロードしインストールも終わりました。

ボクのMBPは初期型なので64ビットモードには対応してません(EFIが32bitなので)。
なので64ビットモードでどうのこうのという検証は出来ないんだけど、32ビットモードで動かすだけでも処理速度も向上したし、全体的な洗練度も向上したし、とりあえず3,300円分の価値はありましたね。

一カ所だけはまったのがFinderPopというコンテキストメニューユーティリティ。
歴史を遡ればMac OS 7の時代まで遡れる歴史の長いソフトでずっと愛用しているんですが、このFinderPop 2.1.x がSnow Leopard未対応だったんですね。
FinderPop 2.1.xを有効にしたままだとアプリケーションのメニューが使えないなどの不具合が発生します。
Snow Leopardに対応したFinderPop 2.2は来週リリース予定。
それまではFinderPopは機能を無効にしておいてください。
(削除する必要はありません)

Yelp(AR) for iPhone


やっぱり盛り上がっているAR(拡張現実)。

Androidプラットフォーム向けアプリではLayerなどいくつかARブラウザがリリースされているけどiPhone用ARアプリは未だ一本も出ていません。
これはAppleがカメラ映像に何かをオーバーレイすることを認めていないから。
ただし、来月とも噂されているiPhone OS 3.1 からはその制限が緩和されるので、カメラ映像に情報をオーバーレイさせる各種ARブラウザがどっと出てくるものと思われます。

来月まで待てない! という方は、トラベル情報アプリの「Yelp」(最新版の3.0.0)がおすすめ。
Mashableの記事で知ったのですが、これ、アップルに隠れてARブラウザ機能を搭載しちゃったようです。

隠し機能なのでただインストールしただけではAR機能は使えません。
ARを機能を有効にする手順は以下のとおり。

YelpをiPhone 3GS(3GSオンリー!)にインストールしてYelpを起動したら、iPhoneを3回シェイクします。
すると、「The Monocle is activated..云々」というポップアップ表示が出てくるので、OKボタンをタップします。
するとそれ以降、Yelpの画面の右上に「Monocle」とボタンが表示されるようになります。
ARブラウザを起動するには、このMonocleボタンを押せばOK。

画像のようなARブラウザがiPhoneで使えるようになります。

ただ残念なのは(当然ではあるけど)iPhone 3GSでしか動作しません。
またYelp自体が日本の情報をサポートしていないので、国内では”ARブラウザが起動する”以上の意味がありません。

やはり本格的ARブラウザはOS 3.1までお預けかぁ。
これからアップルストア銀座へ行く用事があるけど、3GSを買うのはOS 3.1が出てからにしようw

Custom name for a place on Brightkite


位置情報SNSの「Brightkite」に面白い機能が実装されてました。
新機能なのか以前から存在するtipsなのかは不明。

要するに、「任意の住所に任意の名称を割り当てることができる」るというもの。

Web版の場合はPlaces検索欄に、iPhoneアプリの場合はPick a Placeの住所入力欄に、

123 住所 [割り当てる名称]

と入力して検索ボタンを押せば、その住所に好きな名将を割り当てることができます。

もう少し詳しく文法を説明すると、
123(いわゆる半角)+ 半角スペース + 住所(日本語でもOK)+ [(半角の開きカギ括弧)+名称+](半角の閉じカギ括弧)

よく行く場所だけどBrightkiteのDBに存在しない名称だったりする場合などに重宝しそうな機能です。

早速「サナエちゃん家」とか「俺んち」とか面白がって登録してみましたが、これ、我が家の近所に誰かがチェックインすると「俺んち」が見えちゃうんですかね!?
自分のアカウントだけで有効なのか、グローバルに有効なのかよくわかりません。
とりあえずセンシティブな場所を登録するのは避けた方が良さそうです。

2009/08/26

Spanning Sync 3.0.1


Spanning Sycn 3.0.1 がリリースされてます。

SS3へのメジャーアップデートがつい2週間前なので、別に機能追加とかがあるワケでもなく、リリースノートを見てもいわゆるメンテナンスリリース。

そのリリースノートは以下のとおり。

  • Fixed a bug where calendar data synced from Google wasn't getting sent to iCal in some cases
  • Default alarms are now created in iCal when alarm syncing is off
  • Default alarms are no longer created in iCal when alarm syncing is on
  • Fixed a bug where backups weren't getting made after upgrading
  • Behaves better with locked Mac OS X login keychains
  • IM labels are now synced
  • Deleting of postal address properties is handled better
  • Small fixes to German localization
  • The chances of getting a "server timeout" error are greatly reduced
  • Fixed a bug where iCal default alarms were getting deleted in some cases
  • Better handling of canceling a sync during the push phase to Google
  • Contacts deleted on iPhone and sunc with Google Sync for iPhone are now deleted in Address Book
  • Improved detection of duplicate events
  • Fixed a bug where detached events were sometimes not properly created/updated
  • Improved birthday support in calendars and contacts
こうして見るとけっこうバグがあるんですね。ボクは全然気がつかなかったけど(笑
バグではないけどアラーム同期の仕様変更とか、コンタクト関係の仕様追加とか着実に良くなっているのは確か。
このペースで改良を進めていって欲しいものです。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard


アップル税の納付期日Mac OS X 10.6 Snow Leopardの発売日が決まりました。

2009年8月28日金曜日。
今週末ですね。
万が一ハマってしまい選挙に行けなくなるのはマズいので期日前投票をしておこうと思います。

アマゾンで買えば多少安く買えるのですが、ボクは金曜日の朝イチで銀座へ行って買おうと思います。
たまにはそういうイベントで盛り上がっている場所で買うのも良いかなぁと(笑

速攻で帰宅して、たぶん当日のお昼までにはインストールが終わっていると思います。

さて、問題はPBG4 + Tiger で運用しているサブマシンをどうするか。
現在のメインマシンは初代MBP + Leopard。これは今回Snow Leopardにアップデートする予定。

ポリシーとして、メインマシンは最速マシン+最新OS、サブマシンは一世代古いOSという2台体制でこれまでずっと運用してきてます。
まぁリスク回避の定番ではありますが。

となると、今回MBPをSnow LeopardにするとPBG4の方をLeopardにしないといけないのですが、そうなるとClassic環境がなくなってしまうのが問題。
家の中を見渡すと、PB2400cが転がっていたりするのでPPC Mac OS用ソフトはそっちで動かせばいいのですし、そもそも考えてみるとClassicソフトはここ1年ほど全く起動してませんので、それでいいかなぁ〜?

あるいは、PBG4はこのままTigerをClassic環境を生かしたまま放置し、マシンを1台増設というのもアリですね。
つまり、
PBG4はTigerでClassic環境用
初代MBPをサブマシンに回して
メインマシンとしてMacBook ProまたはMacBook Airを購入

あるいは、
PBG4はTigerでClassic環境用
メインマシンは今のままMBPでSnow Leopardにアップデート
サブマシン用にLeopard搭載のMacBookを購入

うーむ悩ましい。

でもさらによく考えてみると、外出時にモバイルでMacを使う機会ってめっきり減っていて、それは何よりiPhone 3Gの存在でメールのチェックとかほとんどの雑用はiPhoneで済んでしまうから。
ならばわざわざMacを増やさずともモバイルMacとしてiPhone 3GSを導入(つまり買い増し)しても同じような気もする。

うーむ、考えれば考えるほどワケが分からなくなる上に、考えれば考えるほど財布のひもが緩むような気もしてきた(笑

とりあえず金曜日は余計なことを考えぬよう、カードと身分証明書を自宅に置き3,300円だけを握りしてアップルストアへ行くことにしよう。

Pythons 40th Anniversary


やはり1968年から1969年辺りは歴史の転換点でもあったワケで、それから40年経過した今年2009年は「〜40周年記念」というのがやたら目につくような気がする。

人類の月面着陸、ウッドストック、ブライン・ジョーンズ・・・その他よく考えればもっとありそうだが、当時まだ小学生だったので思い出そうとして憶えてないw

忘れてはならないのがモンティ・パイソンのデビュー40周年。マルクス兄弟と並ぶお笑いの革命児も既に40年。古典としての風格さえ漂っているw
そのわりに未だしょうもないことを世界に向けて呟いているこんな人もいるが。

日本でもデビュー40周年でかなり盛り上がっている(当社推測)ようで、今年で2回目をむかえる「したまちコメディ映画祭 in 台東」でも、パイソンズが大々的にフィーチャーされることになった。

この「したまちコメディ映画祭 in 台東」は去年も観に行って、クロージングでマイク・マイヤーズの「ラブ・グル 愛の伝道師」を発見するなど、行ってよかった〜と思えるイベントだった。

今年は2ヶ月早めて9月の連休に開催。
その連休は毎年波乗りツアーに行くことになっているので、他のプログラムを観ることができないが、このパイソンズだけは連休明けの映画祭クロージング扱いで上映されるので、なんとか観に行けたらなぁと思っている。

2009/08/24

Music Camp Interview

webDICEにMusic Campレーベル主宰 宮田信氏のインタビューが掲載されていた。

なんというか、これまで漠然と感じていた音楽業界に対する不安とか、それで良しとする風潮に対する不安を見事に言い表してて全面的に賛同したい。

iTunes Music Storeに代表されるネット配信がアルバムという表現形態からサージェントペパーズ以前のシングル全盛時代へ揺り戻していることについては

配信があるからCDが売れなくなったといわれていますが、それは単に配信というシステムが壊したというのではなくて、繰り返しますが、音楽の尊さみたいなもの、価値みたいなものを殺いでしまった。

また何故アーティストは音楽を演るのかという根本的な問題に対しても
今は、何のためにこの人は音楽をやっているんだろう、何を言いたいんだろうといった音楽が溢れかえっています。聴き手もそういうことを全く考えなくなってしまった。
とにかくインタビュー全文を読んで欲しいですね。

昔から印刷/出版業界、音楽業界って、洋の東西を問わず、自分たちが文化の一端を担っているんだという強烈な責任感があって、右手ではソロバンをしっかりはじきながら、左手ではその責任を果たすような活動をちゃんとしてましたから。

飯田橋の凸版印刷に行けば、人類の文字文化、印刷文化をこれでもかというほど展示する印刷博物館があります(ここは一度は見学すべし!)。

アメリカのWarnerBrosはヴァン・モリソンの初期アルバムを、どんなに売れなくてもこれまで一度も廃盤にしたことがないし、ライ・クーダーも彼が出て行くまでずっとサポートしてきた。

彼らは売れる売れないで評価すべきでないモノをちゃんと分かって、そうしたものを文化としてサポートしてきた。まさに矜持をもって商売していたものだ。

9月9日にビートルズのデジタル・リマスター発売に関してはアップルが絡んで何か発表するようだが、アップルにも音楽業界のプレイヤーとしての矜持をもってもらいたいものである。

2009/08/23

Twilog

Twitterのアカウントをいくつか持ってます。

cagend4spd これがメイン
midnightrumblr これはiPodで聴いた曲のうちレートの高い曲をTweet
(他にもROM専用J/Eとかあるけどそちらは割愛)

Twitterって古いtweetは残らない(昔の仕様では100ページ分だった)まさにフローなデータなんですが、Twilog というtweetをログしてくれるサービスを使い始めてみました。
こっちにボクのtweetがまとまっているのでよろしければどうぞ。
(FriendFeed をfollowしてもらってもよいです)

Total Workout 23.3

1日おいてTWでフリートレーニング。

好調ぶりは今日も維持。

ランは23分間。1セット分余計に走った。
その分ステアアップは5分に短縮。
ダンベルと赤井式腹筋背筋。
腕立て10本を2セット。
さらにテイクオフの練習、5本づつ2セット。

今日はこのあと予定(花火とか)詰まっていたので、この辺りで軽く切り上げ。

体重は一昨日比 -0.5Kg。
トレーニング前とトレーニング中に500mlのスポーツ飲料を一本飲み干しているので、実際にはもっと減っているはず。
ちょっと減り過ぎ。

2009/08/22

Spanning Sycn Sticker


SpanningSyncが SpanningSync 3とSpanning Tools for Mac のリリースを記念して、ステッカーを無料配布してます。

写真のステッカーがそれで耐水、耐候、5年間保証付き(笑

Spanning Tools for Mac の購入者
Spanning Sync の新規購入者
Spanning Sync のライセンス更新者
に数量限定で配布しています。
(ちなみにうちのサイト経由でSS3を購入すれば5ドル割引ですw)

無期限ライセンスを購入してしまった人も一筆メールを送信すれば手に入れることができます。もちろん郵送料はSpanningSync持ち(たぶん)。

ここをクリックするとメーラーが立ち上がるので、SpanningSyncで同期しているGoogleのアカウント名と自分の住所を書いて送信すればOKです。

もしメーラーが起動しなければ
宛先 support@spanningsync.com
件名 Lifetime subscriber sticker request
のメールを作成し、本文には

I have a lifetime Spanning Sync subscription and would like a Spanning Sync laptop sticker!

The Google account name associated with my subscription is: Googleのアカウント名

My postal address is: 住所と氏名
をコピペして送ってください。

2009/08/21

Chris Bell and Big Star


Big Star は今でこそ大好きなバンドだし、世間一般の知名度も昔に比べれば格段に上がっていると思う。
白状するとBig Starはリアルタイムには聴いていない。当時70年代この日本でBig Starを聴いていたなんて相当な鬼のようなマニアしかいなかったのではないかとさえ思える。メディアになんて全然名前が出てこなかったしね。

80年代のポストパンク/NWのドサクサに紛れてAlex Chiltonがソロデビューするワケだけど、そのへなへなのソロが気に入ってしまい、以来30年近くAlex ChiltonをリアルタイムにフォローするハメになったおかげでBig Starを後追いで聴くようになったのがボクの体験。
このAlex Chilton → Big Star → Box Tops と遡って聴くのが多くの日本のロックファンじゃないだろうか?

なので、当然Big Starの中心人物はAlex Chiltonだと思い込んでいて、クリス・ベルは優秀なライター、ギタリストだと思ってもノーマークだった。
それが実は大間違いだということを知らせてくれたのが、1992年になって発売された「I Am The Cosmos」。
クリス自身は1978年に交通事故で亡くなっているので、10年以上の歳月を経てようやく陽の目を見ることになったという曰く付きのアルバム(リリースには彼の兄弟が尽力したらしい)。
存命中にこのアルバムのタイトル曲でロック史に残る名曲「I Am The Cosmos」をシングルとしてリリースはしているがもちろん何のリアクションもなく、Big Starにしろバンド存続中は成功とはほど遠い状況だったし、才能のわりに余りに不遇な人生を送らざるを得なかったクリス・ベル。

このアルバムが普通のロックアルバムであったならこんなに騒がれることはないが、とにかく内容が余りに素晴しい。
英国にニック・ドレイクがいるなら米国にはクリス・ベルがいる!
メランコリックでナイーブでセンチメンタルな曲の数々。思えばBig Starの初期2枚もそうだったので、初期Big Starの主導権は彼が握っていたであろうことは想像に難くない。

その「I Am The Cosmos」が9月28日に2枚組拡大盤として再発される。
1992年版に加え、CD 1枚分の別テイク、別ミックスそれに未発表曲が付属してくる。

さらにBig StarのBoxセット「Keep an Eye On The Sky」は9月15日リリース予定。

そういえば、初期Big Starのプロデューサーで、ストーンズとの繋がりも深いジム・ディキンソンが数日前に亡くなったばかり。
2009年後半はBig Star絡みの話題が多くなりそうだ。

Bento 2.0v5


ファイルメーカーのBento2 が v5 にマイナーアップデート。

現行のv4からの変更点は
* Bento for iPhone and iPod touch と同期させた場合のアドレスブックと iCal 情報の重複に関連する問題の解決。
* ライブラリテンプレートを読み込んだ場合のライブラリアイコンに関連する問題の解決。
* Bento データベースの FileMaker Pro への読み込みに関連する問題の解決。

ボクの環境では気づきませんでしたね、これらの不具合は。

それより動作速度がv4より明らかに軽快になっているような気がします。定量的な測定をしたワケではないので断定できませんが。
これまでのBentoって、データ入力の時にタブキーでフィールド間を移動するにしてもいちいちモッサリしていて、大量データの高速入力は実質不可能な状態だったのですが、v5ではそれがかなり解消された感じです。

データベースソフトにおける「処理速度」って、ややもすると検索速度ばかりに目が行きがちですが、UI部分の処理速度(というか応答速度)も重要な性能ファクターですよね。
特にデータエントリーを業務とするプロの方にとっては文字通り死活問題。

伝票や帳票を眺めながら目にも留まらぬ速さでデータを入力するようなプロの人にBento2 v4を使ってもらえば、たぶん「使えねぇ〜!」という評価を下されると思うのですが、v5では「遅い〜!」と評価されるんじゃないでしょうか?

個人的にBento2を使ってみた限りでもこのデータエントリーの遅さは致命的で、これまではExcelでデータを作ってそれを読み込ませるという方法で回避していたのですが、このv5からはBento2単独でデータを作れるのではないかと思います。
ただ本当に必要なデータはもうExcel→Bento2で作っちゃってあるので、新規にデータベースを作る予定が当分ないのですが(笑

Total Workout 23.2

ほとんど10日ぶりにTWでフリートレーニング。

10日ぶりではあるけど、この間は運動しまくり食べまくり遊びまくりの日々だったので体調的には絶好調(笑

まずランを20分間。だいたいこの時点でいつもより好調なのが実感できましたね。
さらに続けてステアアップを7分。
ダンベルを左右みっちりやって、さらに休まず赤井式腹筋背筋。

腕立て10本を2セット。
さらにテイクオフの練習、5本づつ3セット。

再びランに戻って今度は15分。
続けてステアアップを5分。

体重は前回比 -0.3Kg。
これで体重的には今月上旬のレベルまで戻りました。

やはり身体を動かしているの重要ですね。

2009/08/16

Spanning Sycn 3.0


5日間ほどネットの接続はiPhoneメイン、しかも圏外多しという環境だったので世間にキャッチアップするのが大変なんですが、とりあえずSpanningSync 3にアップデート。

2ヶ月ほど前からベータ版が出ていましたが、その時のリリースノートには

  • イベントのアラームも同期できるようになった
  • カスタマイズしたアラームタイプも反映できる
  • 連絡先の項目のうち、同期できる項目(誕生日など)が増えた
  • 一方通行の同期(iCalによる上書き、Googleによる上書き)ができるようになった
  • 古いイベントの同期を抑制できるようになった
  • CalDAV対応(詳細不明)
  • 同期速度の向上
  • メモリ使用量の削減
  • Google Contact API 3.0への対応
書かれていました

今回の正式版のリリースノートは以下のとおり
  • Much faster sync times—up to 10x faster on large syncs
  • Calendar alarm syncing
  • One-way syncing of calendars and contacts
  • Syncs more contact properties, including birthdays and nicknames
  • Option to not sync older calendar events
  • Reduced memory usage
  • Easier installation process
  • Snow Leopard compatibility
えっと、CalDAV対応とContact API 3.0対応がなくなっているようなんですが...
Contact APIの方は単に正式版のリリースノートに書いてないだけなのかもしれませんがCalDAV対応は?
(ベータ版をインストールしなかったので何とも言えないのですが)

まぁそれ以外はちゃんと対応されているようで、速度向上も10倍は大げさにしても体感できるくらいに速くなってますし、一方方向の同期や古いイベントの同期抑制を細かく設定できるのもGoodな感じです。(画像参照)

なお、特定の条件下で連絡先が二重に登録されてしまう不具合があるようです。(SpanningSyncの公式ブログを参照)

また、いまSpanningSyncを購入するとスティッカーがもらえるキャンペーンも始めるようです。
詳細は後日(笑

2009/08/15

FCS Soft Rack


地震による影響で上り線の一部が通行止めになっている東名高速の、今度は下りを通行止めにしてしまうところだった(汗

例によってFCS ソフトキャリアで2枚のボードを屋根に乗せ、沼津から島田ICへ向かう途中のこと。
ボードを乗せている場合は80〜90Km/hの巡航速度、瞬間最高でも100Km/hに抑えて走ることに決めているのだけど、道路状況などによってはそれで済まない場合がどうしてもある。
今回も120Km/hまで速度を上げざるを得ない状況になってしまい、その後90Km/hまで速度を落としたところで異変に気づいた。

フロントガラス上部から見えるボードのテール部分がなんかバタバタしている。
これまでこのようにバタバタしたことはないので、ウィンドーを上げ手を伸ばしてボードの留め金具を触ってみたら緩んでいるではないですか!!
とりあえず右手でベルトを締め上げて固定してみると多少バタツキは収まったけどキャリア自体の納まりが悪い。
何か異変が起こっているのは間違いないので最寄りの由比のパーキングで緊急停止。

ボードとキャリアの固定は問題なし。
キャリアとルーフの固定状況は・・・これが緩んでいるのが問題でした。

室内に回したキャリアの留め具の状況を確認してみると、留め方が変。正式な留め方とは異なる方法で留めてあるじゃないですか。
出発前にキャリアの固定を依頼した息子に確認してみると、本人は正式な留め方で留めたのだけど、それを見ていた祖父(=ボクの父)が”こうすればもっときつく締まる”と別の方法で留めたことが判明。

うーむ、息子に任せて確認をおざなりにしたボクのミスですね。きちんと金具の留り具合まで目視チェックするべきだったのに、固定されているか手で触って確認しただけで出発してしまった。
次回からは肝に銘じておきたいミスでした。幸い重大事故になる前に発見、リカバーできたから良かったけど。

ちなみに、ちゃんとした留め方はは左の写真のとおり。
こっちのページをも参考にしてみてください。

2009/08/10

Total Workout 23.1

今日はTWでフリートレーニング。

伊豆/静波サーフィンツアーに備えてのコンディショニングと身体各所の点検がメイン。

まずランを10分間。
さらに続けてステアアップを7分。
ダンベルを左右みっちりやって、さらに休まず赤井式腹筋背筋。

これだけこなすと、かなり身体がこなれてくる感じ。

実際に海に入って1セッションこなしたくらいの疲労感。
(海ではウェイティングの時間が長いので疲労度としてはこんなもの)

今回は台風が通り過ぎた直後の海に入るので、東うねりでそれなり大きな波が期待できるし、風の状況によってはジャンクなコンディションも想定される。
なので、ここからが本番。

腕立て10本を3セット。
これは単純な腕立てではなくボード上で身体を固定することを想定してのもの。
さらにテイクオフの練習、5本づつ3セット。

再びランに戻って今度は15分。
続けてステアアップを5分。
もう一度腕立てとテイクオフを3セットづつ。

とりあえず汗も十分かいたし、これだけフラフラになるまでやっても最後の腕立てやテイクオフがきちんと出来ていたので、体力的にはたぶん大丈夫。
後は良い波であることを祈るのみ。

おっと、体重は金曜日比 +0.3Kg。
これは昨夜の天丼+そば定食が原因であるのは間違いない(笑

Wi-Fi AP at Roppongi Hills : 六本木ヒルズのWi-Fi AP

六本木ヒルズのスタバでMBPを広げてネットに繋げようとしたら無線LANに繋がらなかった。
よく考えてみるとmobilepointは六本木ヒルズでのサービスを停止中でした。
最近はiPhoneの3G経由でネットに繋げることがほとんどだったので、MBPを使うのもWi-Fiを使うのも久しぶり。なのでサービスが停止していたことをすっかり忘れていた。
コーヒーをオーダーしてから気づいたので移動することもできず後の祭り。

ということで、待ち合わせ相手が遅れて時間もあったので、ヒルズ内のWi-Fi APの状況をチェックしてきました。
ヒルズのAPの状況はけっこう頻繁に変わるので、メモ代わりにこのエントリーを適宜アップデートしていこうと思います。
特に今は六本木ヒルズが提供するiSpotという無線LANサービスが停まっているので、ヒルズで無線LANを使おうとするとそれ以外の無料無線LANに頼るしかないですからね。

まずノースタワー(昔の東日ビル)から
1F タリーズで商用(有料)無線LANが使える

メトロハット
B1F スタバ前でFREESPOTの電波が入る場合がある。
B2F 百鳥でFREESPOTが使える。B2Fフロアでも使える場合がある。

ウエストウォーク(森タワー)
49F アカデミーヒルズ。無線LANが使える。ただし会員限定(昔は勝手に出入りができたが...)
6F セガ・フレードでFONが使える。セガフレ利用客用。
4F エスプレッソ・アメリカーノで無線LANが使える。かなり強力に電波が出ている。基本的に利用客用。
2F 66広場脇、テレ朝側の喫煙コーナーでFon/livedoorの電波が入る場合がある。

ヒルサイド
B2F ワイヤードカフェでFREESPOTが使える。ただしテラスは場所によって電波が届いていない。ここも利用客用。

意外とWi-Fi過疎地なんですよねw

結論としては、
確実に繋げてゆっくりしたいのならエスプレッソ・アメリカーノで決まり。
繋がれば良いのならセガフレ。
商用無線LANのアカウントがあるのならタリーズに入る。
ということで。

2009/08/09

1 cent Voyager

7月21日のアポロ11号の月面着陸40周年にあわせ、米国Carina Software 社が目玉ソフトであるVoyager/SkyGazerのiPhone版を無料配布、同じくデスクトップ版を1セントで販売してました。
iPhone版をダウンロードし、デスクトップ版も1セントで購入したのですが、その後販売元とトラブルが発生したので、顛末を簡単に書き残しておきます。

なお、日時は日本時間(JST)で統一しておきます。

7月22日
デスクトップ版のVoyager 4.5 for Mac を1セントで購入。支払い方法はPayPal。
だが、PayPalからの購入確認メールも、Carinaからの登録コードお知らせメールも届かず。

7月24日
丸1日待ったが、依然PayPalからもCarinaからも連絡ない。
とりあえずPayPalに購入確認メールの再送信を依頼(メールで)。
またPayPalからは販売元に連絡したとの回答あり。

7月29日
購入後1週間経過したが、依然Carinaからの連絡はない。
PayPalに対し、正式なクレームとしての処理を依頼(人間対応にエスカレーション)。

8月8日
正式クレーム後1週間経過したが、依然Carinaからの連絡はない。
PayPal側にもCarinaからの回答がなくPayPalからは返金のオファーあり。直ちに返金。
これを以てクローズドイシューとしました。


Carinaの方では予想以上の購入がありドタバタしていた様子がサイト上の表記などでも見受けられましたので、たぶんそのゴタゴタの中で回答が遅れたかどうにかなってしまったのではないかと想像してます。
まぁ1セントという金額だし、無ければ無いで別に困るワケでもないので、こっちも適当に処理してて特に目くじらたてるようなものではない、たまにある事務処理の間違いだと思ってます。

それ以上に驚いたのがPayPalのそれなり迅速な対応。
特に人間が介在し始めてからは、ちゃんとCarinaに催促したり駄目なら駄目と判断しすぐに返金してくれたり、単なる支払い仲介業者以上の対応をしてくれたと思います。

これからはPayPalも日本で大手を振って営業できるようになり、PayPalを使うシーンも増えるかもしれない中で、頼もしい限りです。
ただ金額的に大きかったり、日程的に早い処理を希望する場合は、何かあったらすぐに正式なクレームとしてエスカレーションしておいた方が良さげです。

2009/08/08

Summer Vacation 2

お盆休みに合わせて恒例の波乗りツアー。

今年は息子の受験の年なので自粛しようかと思っていたのですが、母親の息抜き許可が出たので決行!

ただしお盆直後にテストがあったりするのでスケジュールは緩め。
基本的に伊豆から御前崎までのエリアをあっちこっち行ったり来たりすることになると思います。

いちおうMBPとイーモバは持っていくので、11日から17日の間は不定期ながらブログの更新もすると思います。ただし内容は下田でとんかつを食べたとか、下田で大食いしたとか、さわやかハンバーグがどうしたとかそんなものばかりになる予感(笑

Summer Wars

「サマーウォーズ」を映画の舞台にもなった上田で鑑賞。

いやぁ、良かったですね、これ。
最近のジブリは宮崎駿の団塊世代臭が鼻についてどうもという人でも楽しめる、新しい日本アニメですね。

登場人物が多すぎて最後まで関係を把握できなかったけど、それはまぁ些細なことなのでこっちへ置いといて、でもきちんと人物も描けていて脚本もしっかりしているし、アニメ/実写を問わず映画として物語として重要な部分がきちんと押さえられているのも好感です。
アニメ映画は積極的に観る方ではないけど、とにかく映画としてちゃんと成立してるのが素晴らしい。
VR世界の描き方も最初は手抜き描写かと疑っていたけど、でも映画的には結局あれでオーケーだと思います。
まぁ舞台がボクの育った環境そのものなのも感情移入できた要因かもしれませんが。

しかし、スーパーコンピュータ(しかも氷冷!)と自衛隊のミリ波回線でインターネット接続してイカ釣り漁船がUPS代わりとか。普通なら無駄の極致だけど一度はやってみたいですね(笑

既に廃線になってしまった私鉄が出てきたり、ボクの出身校が甲子園に出場を決めたりといった地元ネタも地元ではウケておりました。

それにしてもおばあちゃん最高!

Total Workout 23

今日はTWでパーソナルトレーニング。

まず5分間のランをこなして、
体幹の筋肉を鍛えるウェイトトレーニングとしてスクワットとレッグプレス、
上半身のインナーマッスルの強化、
いつもの腹筋背筋、
これを1セットやって最後はもう一度ラン。

負荷の方はこれまでで最高。もうギリギリ感覚でアドレナリン噴出状態のレッグプレスにスクワットでした。
ただランは合計25分でヘバった。

先週からの一週間、夏休みと称して実家に帰省していたので、運動量は圧倒的に不足していたし、食事も炭水化物が多くなっていたから。
うちの実家は長野なので、昼食は日本そば、そこにご飯がついて、おまけに天ぷらまで。
炭水化物と脂質ばかりなので重労働するにはピッタリだけどダイエット的には全く不利。

なので、体重も先週比ジャスト 1.0Kg !
とりあえず来週もう一度パーソナルトレーニングして、お盆休みは恒例の波乗りツアーに出て身体を絞り直してきます。

2009/08/05

10 Ugliest Cars

ODEEの「これまでで最も醜い10台の車」という記事。

クルマ好きとしては若干の異議ありですね(笑

アストン・マーチン ラゴンダのワゴン。
これはアメリカ人的感覚でのステーションワゴンとは別物ですよね。シューティング・ブレーク的な使われ方を念頭に作られた車じゃないでしょうか。
でもまぁラゴンダに荷物を載せようなんて野暮なことを考えるのは成金かバカリンピックに出らるような貴族のボンクラ息子しか思い浮かばないので、醜いといえば醜い。

AMCペーサーとグレムリンがランクインしてるのは正直悲しいですね。
このいかにも70年代的宇宙感覚、未来的デザインを評価できないのかぁ...
たしかにクルマとしては失敗作だし、80年代前半頃に投げ売り価格で中古市場に出ていたこのクルマを買おうとしたボクに「コイツだけは絶対止めとけ」と忠告してくれたバイト先(中古車屋)の整備主任さんの言葉は正しかったと思います。
まっとにかく、理詰めで考えればとんでもデザインだけど、この意欲に対して醜いと評するのは失礼だと思います。

日本車では日産のエスカルゴとスバルのBARTがエントリー。
エスカルゴは分かるけどBARTはどこが醜悪?
実はBARTと言われても全然知らないクルマですが。もしかしていすずからのOEMかな??

シボレー・コルベアもなんで醜悪なのか分からないなぁ。
自動車史に残る失敗作として有名なコルベアだけど、ボクにはそれほど酷いデザインには見えないんですよ。
昔これとそっくりな顔つきの日野コンテッサが家にあったからかなぁ?

FIATムルティプラはこの手のランキングの常連ですね(笑
デザイナーはむしろ醜いと言われて、してやったりと思っているんじゃないでしょうか。それくらい確信犯的にエクステリアデザインも、クルマとしての設計も異端を狙ったクルマですね。
実際日本の路上で何度見かけても目が釘付けになっちゃいます。停まっているムルティプラを見かけたら、このデコっぱち顔だけでなくサイドからやリアからも眺め、さらに中を覗いてびっくりしてみてください。

リライアントのスリー・ホィーラーもなぁ。単に今は見かけない三輪車だからランキングインしたとしか思えないぞ。

どうもエンス(笑)的視点からの醜悪ランキングじゃなくて、普通のアメリカ人的視点からのランキングみたいですね、これは。

2009/08/04

NetNewsWire 3.2b13


NetNewsWire 3.2b13 がリリースされてます。

本リリースの目玉はClipping機能の復活!

NNWがGoogle Reader対応になったことで失った大きな機能は二つ。

フォルダーの階層化
クリッピング機能

Google Readerがどちらにも対応してないのが理由でしたが、とりあえずクリッピング機能だけはめでたく復活。

なお、Google Readerとの同期はできません(そんな機能がないので)。
でも旧NNWでクリッピングしてあったページはちゃんと残っています。NNW 3.2b13をインストールすれば勝手に復活するようです。これは嬉しかったですね。

2009/08/03

Peugeot + Patrick Driving Shoes


実はパトリック・マニアです。

スニーカー/タウンシューズの類いはこの四半世紀というもの、パトリック以外は買ってません。
実家の下駄箱、押し入れの奥には歴代の履き古されたパトリックが積み重ねられ、自宅の下駄箱にも歴代のパトリックが満載(笑

スタイリッシュでオシャレで軽くて履きやすいのが最大の理由。
さらにソールが薄くアクセルの微妙なコントロールも可能なのでドライビングシューズ代わりにもなる。

そんなパトリックがプジョーとのコラボでオーナー限定のシューズを販売するそうです。

PAMIRベースの”New Tricolor”(画像)。
これはステアレザー素材で色は白。

もう一つはLAVIAベースの”Blue d‘Azur”。
こっちはレザーで色は黒。

うーむ、欲しい。限定だからとかおいといても欲しい。
できれば両方欲しいけど、どちらかというと白のNew Tricolorの方が欲しい。

プジョーのオーナー&ファンサイトである「Le Club PEUGEOT」で購入予約できて、ここはオープン時からの会員なんだけど、プジョー車オーナーじゃないからなぁ。

このコラボシューズを購入するには、「Le Club PEUGEOT」のオーナー会員である必要があって、オーナー会員として登録すrには所有するプジョー車の車体番号が必要なんですよ。
だれか代わりに買ってくれないでしょうか(泣

2009/08/02

NetNewsWire 3.2b11


つい先日、8月末でのサービス終了などアナウンスしたNewsGatorから、NetNewsWire for Macの最新ベータ NetNewsWire 3.2b11 がリリース。

前バージョンがかなりドタバタされる中でリリースされ多くの不具合を含んでいたため、その中でも重要な不具合を解消するバージョンのようです。
実際、未読表示の不具合とか、Google Readerとの同期後に最新のステイタスが反映されない不具合とか、誰もで気づくような不具合がいくつも対応されてます。

また、広告表示も一時的に止められています(将来のバージョンでは復活予定)。

NetNewsWire 3.2b6 を使っているユーザはすぐにアップデートしておいた方がよいと思います。