2009/08/09

1 cent Voyager

7月21日のアポロ11号の月面着陸40周年にあわせ、米国Carina Software 社が目玉ソフトであるVoyager/SkyGazerのiPhone版を無料配布、同じくデスクトップ版を1セントで販売してました。
iPhone版をダウンロードし、デスクトップ版も1セントで購入したのですが、その後販売元とトラブルが発生したので、顛末を簡単に書き残しておきます。

なお、日時は日本時間(JST)で統一しておきます。

7月22日
デスクトップ版のVoyager 4.5 for Mac を1セントで購入。支払い方法はPayPal。
だが、PayPalからの購入確認メールも、Carinaからの登録コードお知らせメールも届かず。

7月24日
丸1日待ったが、依然PayPalからもCarinaからも連絡ない。
とりあえずPayPalに購入確認メールの再送信を依頼(メールで)。
またPayPalからは販売元に連絡したとの回答あり。

7月29日
購入後1週間経過したが、依然Carinaからの連絡はない。
PayPalに対し、正式なクレームとしての処理を依頼(人間対応にエスカレーション)。

8月8日
正式クレーム後1週間経過したが、依然Carinaからの連絡はない。
PayPal側にもCarinaからの回答がなくPayPalからは返金のオファーあり。直ちに返金。
これを以てクローズドイシューとしました。


Carinaの方では予想以上の購入がありドタバタしていた様子がサイト上の表記などでも見受けられましたので、たぶんそのゴタゴタの中で回答が遅れたかどうにかなってしまったのではないかと想像してます。
まぁ1セントという金額だし、無ければ無いで別に困るワケでもないので、こっちも適当に処理してて特に目くじらたてるようなものではない、たまにある事務処理の間違いだと思ってます。

それ以上に驚いたのがPayPalのそれなり迅速な対応。
特に人間が介在し始めてからは、ちゃんとCarinaに催促したり駄目なら駄目と判断しすぐに返金してくれたり、単なる支払い仲介業者以上の対応をしてくれたと思います。

これからはPayPalも日本で大手を振って営業できるようになり、PayPalを使うシーンも増えるかもしれない中で、頼もしい限りです。
ただ金額的に大きかったり、日程的に早い処理を希望する場合は、何かあったらすぐに正式なクレームとしてエスカレーションしておいた方が良さげです。