2009/08/26

Pythons 40th Anniversary


やはり1968年から1969年辺りは歴史の転換点でもあったワケで、それから40年経過した今年2009年は「〜40周年記念」というのがやたら目につくような気がする。

人類の月面着陸、ウッドストック、ブライン・ジョーンズ・・・その他よく考えればもっとありそうだが、当時まだ小学生だったので思い出そうとして憶えてないw

忘れてはならないのがモンティ・パイソンのデビュー40周年。マルクス兄弟と並ぶお笑いの革命児も既に40年。古典としての風格さえ漂っているw
そのわりに未だしょうもないことを世界に向けて呟いているこんな人もいるが。

日本でもデビュー40周年でかなり盛り上がっている(当社推測)ようで、今年で2回目をむかえる「したまちコメディ映画祭 in 台東」でも、パイソンズが大々的にフィーチャーされることになった。

この「したまちコメディ映画祭 in 台東」は去年も観に行って、クロージングでマイク・マイヤーズの「ラブ・グル 愛の伝道師」を発見するなど、行ってよかった〜と思えるイベントだった。

今年は2ヶ月早めて9月の連休に開催。
その連休は毎年波乗りツアーに行くことになっているので、他のプログラムを観ることができないが、このパイソンズだけは連休明けの映画祭クロージング扱いで上映されるので、なんとか観に行けたらなぁと思っている。