2009/08/08

Summer Wars

「サマーウォーズ」を映画の舞台にもなった上田で鑑賞。

いやぁ、良かったですね、これ。
最近のジブリは宮崎駿の団塊世代臭が鼻についてどうもという人でも楽しめる、新しい日本アニメですね。

登場人物が多すぎて最後まで関係を把握できなかったけど、それはまぁ些細なことなのでこっちへ置いといて、でもきちんと人物も描けていて脚本もしっかりしているし、アニメ/実写を問わず映画として物語として重要な部分がきちんと押さえられているのも好感です。
アニメ映画は積極的に観る方ではないけど、とにかく映画としてちゃんと成立してるのが素晴らしい。
VR世界の描き方も最初は手抜き描写かと疑っていたけど、でも映画的には結局あれでオーケーだと思います。
まぁ舞台がボクの育った環境そのものなのも感情移入できた要因かもしれませんが。

しかし、スーパーコンピュータ(しかも氷冷!)と自衛隊のミリ波回線でインターネット接続してイカ釣り漁船がUPS代わりとか。普通なら無駄の極致だけど一度はやってみたいですね(笑

既に廃線になってしまった私鉄が出てきたり、ボクの出身校が甲子園に出場を決めたりといった地元ネタも地元ではウケておりました。

それにしてもおばあちゃん最高!