2009/08/28

Yelp(AR) for iPhone


やっぱり盛り上がっているAR(拡張現実)。

Androidプラットフォーム向けアプリではLayerなどいくつかARブラウザがリリースされているけどiPhone用ARアプリは未だ一本も出ていません。
これはAppleがカメラ映像に何かをオーバーレイすることを認めていないから。
ただし、来月とも噂されているiPhone OS 3.1 からはその制限が緩和されるので、カメラ映像に情報をオーバーレイさせる各種ARブラウザがどっと出てくるものと思われます。

来月まで待てない! という方は、トラベル情報アプリの「Yelp」(最新版の3.0.0)がおすすめ。
Mashableの記事で知ったのですが、これ、アップルに隠れてARブラウザ機能を搭載しちゃったようです。

隠し機能なのでただインストールしただけではAR機能は使えません。
ARを機能を有効にする手順は以下のとおり。

YelpをiPhone 3GS(3GSオンリー!)にインストールしてYelpを起動したら、iPhoneを3回シェイクします。
すると、「The Monocle is activated..云々」というポップアップ表示が出てくるので、OKボタンをタップします。
するとそれ以降、Yelpの画面の右上に「Monocle」とボタンが表示されるようになります。
ARブラウザを起動するには、このMonocleボタンを押せばOK。

画像のようなARブラウザがiPhoneで使えるようになります。

ただ残念なのは(当然ではあるけど)iPhone 3GSでしか動作しません。
またYelp自体が日本の情報をサポートしていないので、国内では”ARブラウザが起動する”以上の意味がありません。

やはり本格的ARブラウザはOS 3.1までお預けかぁ。
これからアップルストア銀座へ行く用事があるけど、3GSを買うのはOS 3.1が出てからにしようw