2009/09/05

All Tomorrow Parties(ATP) Festival


Velvets の1st「Velvet Underground & Nico」に収録されている”All Tomorrow Party"。ニコが歌うこの曲はヘタウマの、そしてオルタネイティブなロックの元祖みたいな曲だけど、この曲名を冠した「All Tomorrow Party Festival」というフェスティバルが始まって10年。

このフェスの特徴は、ホストバンドを一つ決め、そのバンドがキュレーターとなって好みのバンドをフェスに招待する。

今年はまず米国で9月11日から13日にかけて「All Tomorrow Party New York 2009」として、本家英国では12月4日から6日にかけて「Nightmare Before Christmas 2009」としてそれぞれ開催される。

New Yorkの方はFlaming Lipsがキュレーターで、参加バンドは
Sujfan Stevens(スフィアン・スティーブンス)
Animal Collective
Boredoms(ボアダムズ!)
Bos Hogs
Feelies
Dirty Threes
The Drones
Suicide
などなど。

このうち、Feelies、Dirty Threes、The Drones、Suicideは彼らの代表アルバムを丸ごと再現する、最近流行の企画に挑戦するらしい。
特にFeeliesはあの「Crazy Rhythms」演るわけだし、Suicideも1stの「Suicide」を再現するワケで、もし観れたら死んでもいいかも(大げさ)。
こにニュースを見てから、リップした彼らのLPを聴き直してみたが、どちらも30年前のアルバムとは思えない、最近デビューしたバンドとしても通用するくらいの内容。
30年経ってSuicideのデビューアルバムを同じNYCで体験できるとは、NYの連中が羨ましくてしょうがない。

12月の「Nightmare Before Christmas 2009」はキュレータが My Bloddy Valentine。
参加バンドは
Sonic Youth
Buzzcocks
Sun Ra Arkestra
Pastels
J Mascis
Bob Mould
Primal Scream
Yo La Tengo
That Petrol Emotion
といったベテランから
Dirty Three
Horrors
Brightblack Morning Light
辺りまで、なんというかオルタナ大集合という趣き(笑

さらにIggy & Stoogesも出演するかも。