2009/10/15

Layar App for iPhone


一部で盛り上がっているAR(Augmented Reality)界隈だが、個人的には一番注目していた レイヤー社 Layar アプリのiPhone版が今朝リリースされた。

社名の通り、カメラ映像や地図などに各コンテンツレイヤーを重ねて表示するタイプで、例の毀誉褒貶の著しいセカイカメラとは違い仕様面でもかなり深く検討されているようだ。

いくつも用意されたレイヤーから適宜選択するので、画面にタグが溢れてワケ判らん状態になることもないし、今後の広告展開もやりやすいのだろうと思う。
既にAndroid版はリリースされているが、今回iPhone版がリリースされたことで今後さらにコンテンツも増えるだろうし、やはりこれはなかなか期待のアプリという感じがする。

うーむ、奥歯が欠けたような言い方しかできないのは、未だ使ってないから(泣
「iPhone 3GS 互換」というので、てっきり3Gでも動作するかと思ったら、3Gではインストールすらできません。
3GSへの買い替えは時期を逃してしまった感があり、来年の新モデルまで我慢と決めていたので、どうしようか!?

位置情報SNSのBrightkiteのレイヤーもあり、Brightkiteのオブジェクトが見えるらしいのだが、それも試せていない。
既にBrightkiteコミュニティーではかなりこのLayarで盛り上がっているのに(笑




日本でも都市部を中心にBrightkiteユーザも増え、オブジェクトもかなり見かけるようになっているので、Layarを使えばBrightkiteの楽しさも倍増するだろうしなぁ。

実はBrightkiteに限らず、実用的なコンテンツレイヤーが既にいくつも提供されている。
セカイカメラでがっくり来た人やARに懐疑的な人も、一度騙されたと思って試して欲しいアプリである。
アプリも無料、コンテンツも無料で利用出来る。