2009/10/28

Timex Data Link


懐かしいモノを見つけてしまった。

Timex Data Link
アメリカの老舗時計メーカー Timexが出している(出していた?)腕時計PC。

この写真はネット上に落ちていたものだけど、自分でも同一モデルを持っている(探さないと出てこない...)。

最新のData Link はUSBケーブルで接続するらしいが、この極初期モデルはワイヤレス(笑
ワイヤレスといってもWi-FiとかBluetoothといったシャレたものではなくて、光学ワイヤレス。

どういうことかというと、PC側でディスプレイにバーコードを表示し、それを腕時計側で読み取るという方式。

ブラウン管の走査タイミングをトリガーに読み取る仕組みなので液晶ディスプレイでは動かない。
またフルスクリーンでバーコードを表示するので、PC側ソフトもMS-DOSあるいはWindows 3.1のDOSをフルスクリーンで動かす必要がある。
つまり、もはやほとんどのPC環境では動作させることはできない。

でも当時はビル・ゲイツ(あ、今日は誕生日だw)も愛用していたらしいし、非接触でカレンダー、アラーム、連絡先などを同期できるのは画期的だった。それに安かったし(ソフト込みで100ドルくらい)。

その後PalmなどのPDAや、今ならiPhoneとなどが出現し、腕時計にわざわざパーソナルデータを保存する必要性もなくなり廃れてしまった。
しかし、人間が常時携帯するものとしては携帯電話と腕時計が双璧だと思うので、もしかしたら腕時計型デバイスというものが復活する目がないともいえない。

それにディスプレイに腕時計をかざしてデータ同期というのも、ガジェット感というか未来感たっぷりで楽しいよ!