2010/01/01

Death List 2009 - 死亡的中率20%超のリアルデスノート

The DeathListいうサイトがある。このサイトに名前が掲載されると20%以上の確率で1年以内に死亡するという恐ろしいサイトである。
フィクションの世界には名前を書くだけで好きなときに好きなように殺せる「デスノート」というものもあるらしいが、こちらはリアル。

正月早々悪趣味だし縁起でもないが、その2010年版DeathListが公開されているので紹介したい。
(2009年版DeathListの紹介記事はこちら)

まずこのリストへの掲載ルールだが、

  • 定員は50名
  • 毎年25名を入れ替える
  • 2年連続して掲載されても亡くならない場合はリスト落ち
  • 再掲載されることがある
という非常にシンプルなもの。


今年2010年に新たにリスト入りしたのは

政治家では
エーリッヒ・プリーブケ(ナチス。ローマ市民を虐殺した)
デニス・ヒーリー(元英国首相)

芸能関係では
ザザ・ガボール(往年のセクシー女優)
オリヴィア・デ=ハヴィランド(アカデミー女優)
ピーター・トーク(元モンキーズ)
レイ・ブラッドベリ(SF作家)
JD・サリンジャー(作家)
デニス・ホッパー(とうとう来たか...)
リチャード・アッテンボロー(俳優・映画監督)
ジェリー・ルイス(コメディアン)
ファッツ・ドミノ(ロックンロール・オリジネーター)
ジェームズ・ガーナー(ロックフォードもとい俳優)

などなど。
アメリカ人が作るリストなのでどうしてもアメリカでの知名度が高い人が中心になってしまうがしょうがない。

そして、2010年のトップはアブデルバゼット・メグラヒ。パンナム103便爆破事件の犯人だが、余命数カ月のガンということで釈放され・・・未だ生きています。
2009年のトップは大列車強盗ロニー・ビッグスだったが今年は2位。彼もやはり余命いくばくもない病気ということだったが・・・やはり未だ生きています。
この人の場合はどこまでホントでどこまで嘘か。そもそも逃亡先のブラジルから帰国した時も、余命いくばくもないのでそこをなんとか・・・ということだったかと。のりピーもこのくらい本気で逃げ続けるべきだったと思いますね。


その他昨年からリスト入りしている主な人は、
オスカー・ニーマイヤー(建築家)
カストロ元議長
カーク・ダグラス
シャミル元イスラエル首相
金正日
ベティ・フォード(フォード元米大統領夫人)
ビリー・グラハム(伝道業)
ネルソン・マンデラ
マーガレット・サッチャー
ジェイク・ラモッタ(元ボクサー)
ブレイク・エドワーズ(映画監督)
B.B.キング
シャロン元イスラエル首相
などなど。

ちなみに2009年にこのリストに掲載され実際に亡くなった方々は
クロード・レヴィ=ストロース
パトリック・スウェイジ
スーザン・アトキンス(元マンソン・ファミリー)
ウォルター・クロンカイト
エドワード・ケネディ
ウェンディ・リチャード(英国のTV女優)
など12名でした。