2010/02/28

PCalc for Mac 3.5.2


定番のMac用計算機ソフト「PCalc」の最新版3.5.2がリリースされてました。

まぁどうってことないマイナーメンテなんですが、オッと思ったのがマルチプル・メモリーのUI。

「M+」キーを押して、どこにメモリするか指定する画面がこれ。
0〜9の数字キーのどこにメモリするか。
青くなっているキーは既にメモリ登録済のキー。

これで、今までみたいに、あれっどこまでメモリしたっけ? と悩まずに済みます。
メモリリコールも同様の画面になるので、メモリしてあるキーが一目瞭然。

つくづく思うけどこのソフト、コンピュータのUIとして充分細かく作りんであるけど、アップデートの都度さらにそれがチューンナップされて使い易さが増して、ある種リファレンスみたいなソフトですね。

キャスリン・ビグローの「ハート・ロッカー」は必見!


キャスリン・ビグローの新作「ハート・ロッカー」試写を観てきました。

観る予定がなかった「アバター」を観たのは、この「ハート・ロッカー」が非常に良かったので。
元夫婦同士のアカデミー争いという下世話なネタもあって、じゃあ元夫の評判の新作はどうなのかと興味心でアバターを見てしまいました。

同じように元夫婦の最新作を続けて観ようという人は、アバター → 次にハート・ロッカー とすべきですね。ボクのように妻 → 夫の順番で観てしまうと、最初の素晴らしい余韻がすっかり興ざめですから(笑

内容はイラクに派遣された爆弾処理班の物語。
格好良い戦争ものではなく、おそらく今のイラクの現状を反映したヘビーな日々をドキュメンタリータッチで描写。
カメラもハンディカムで撮ったような臨場感あるもの。
たしかに迫真の爆弾処理の場面とか、何が起こっても不思議でないイラクの戦場(いや公式には戦場ではないけど..)シーンとかが多いので、戦争あるいはアクション映画にジャンル分けされてしまうかもしれないけど、これは主人公のパーソナルな内面を描いた映画ですね。

主人公は戦争で壊れてしまった人間なのか、もともと壊れた人間だったので戦場しか生きがいが見いだせないのか。
こういうタイプの人間が出てくる戦争映画は多いし、そしてたいていそれは傑作なんですが、中でもこれはリアル。あまりにリアル。
たしかに英米のメディアが絶賛するのが分かります。

アバターと違って低予算だし、俳優の知名度も低いけど、映画とはしてはあっちより数段上。素晴らしい。
アカデミー効果で日本公開になったのが本当に良かったと思える一本でした。

映画「アバター」を2Dで観てみた


思うところあって、流行りの映画「アバター」を、敢えて2Dで観てみました。

3Dといっても専用の設備を持った映画館に行かなければならないし、悪名高い3Dメガネが必要だし、料金も高いし。
ヒッチコックやデ・パルマ大先生が撮ったのなら、どんな映像になるのだろうと無理して観たかもしれないけど、ジェームズ・キャメロンだしねぇ(笑
3Dの映像が凄いとかそういうところはおいといて、映画としてそもそもどうなのかと敢えて2Dで。

えっと、内容は言われているように、大筋ポカポンタス。
でもテレンス・マリックの「ニュー・ワールド」的な深みのあるものじゃないです。
資源獲得のために先住民を追い出して・・というアメリカの原罪を追求するようでしない。
利益追求のために暴力を道具に・・・という資本主義の裏面を追求するようでしない。

いろんなテーマを詰め込み、各方面から突っ込みされないようエクスキューズを工夫し、いやぁ良く出来た脚本です(マジで)。
でも映画としては普通だよね。
観終わった後にぺんぺん草も残らないハリウッド典型的ビッグバジェット映画でした。
週末のデートでポップコーンでもポリポリしながら気楽に観る映画としてはお勧め。
でも映像関係の仕事でもしてない限り、空いてる2Dの方で充分ですよ。

画像は女性パイロットのトゥルーディ。
リプリー 〜 バスケス 〜 サラ・コナーに連なる男っぷりのいい女性。この映画でも一番感情移入できたキャラで、将来「アバター」という映画を語るには ”トゥルーディが出てた映画” となるんでしょうね。
それにボク、彼女みたいな仕事をしたいんですよ!

2010/02/27

噂のCR-Zに触ってきました


噂のホンダ CR-Z に触ってみたくて青山のホンダウエルカムプラザに行ってきました。

昨日は六本木ヒルズで発表会をやっていて、片目でそれを眺めつつ通り過ぎていたけど、発表資料などがサイトに載り始める読み込んでみると、これは無視できないぞと(笑
基本的にスペック至上主義的な日本車はスルー方針なんだけど、雨の中わざわざ青山で電車を降りて触ってきました。

2月28日まで全4色のCR-Zを展示していて、28日にはトークショーなどもイベントもあるようだけど、混雑が予想されるので平日の今日を狙って。でもプラザには僕と同じように仕事の途中で何故か青山一丁目駅で降りてしまったような人がいっぱい。人気高いねぇ〜。

スペック的には以下の通り。

駆動方式:FF
エンジン:1500cc VTEC + IMA
全長/全幅/全高:4080/1740/1395(mm)
ホィールベース:2435(mm)
車両重量:1130kg
エンジン性能:114PS、14.8kgf・m
モーター性能:14PS、8kgf・m

さすがに往年のCR-X並のサイズ、重量は無理だったみたいだけど、現行の各種安全規制をクリアしてこのサイズ、この重量を量産大衆車で実現したのは立派。
少し前に某輸入メーカーの方と、”車重1トンちょっとで120ps未満、フロントに低重心の軽量小型エンジンぶら下げたコンパクトなクルマがあれば、エントリー向けスポーツカーにもファンカーにもなるのに”という話題で盛り上がったんだけど、結論としては、「もうそんなクルマは作れない」でした。
安全規制の問題、コストの問題など複雑に絡み合うので技術的には可能だけどビジネス的には無理だよということでした。

でもこのCR-Zは見事に回答出してますねぇ。

昨日の発表会でホンダから「動力性能でガンガン行くようなスポーツカーというつもりはない」という発言があったみたいだけど、スポーツカーの定義と動力性能ってあまり関係ないもんね。
1100Kgなら110PSもあれば充分。例えば205 GTIの1.6なんか1000Kg弱で90PSそこそこだったはず。それであれほど面白かったのだから。
となると、後はエンジンのレスポンスがどの程度のものか気になるけど、モーターアシスト付きの場合はどうなるのかちょっと想像できない。
こればかりは試乗してみないとどうにも言えないな。


展示車両は触り放題。
これはシートから眺めたところ。

狭いです(笑

いわゆる”プレミアム”なコンパクトスポーツカー的なタイト感を演出したものではなく、単に狭いだけ。
スペック的なところを除けば、この質感が賛否をよぶところでしょうね。
ドアの内張りとかもパコパコ。ドイツ車的なガッチリしたものとは対極にあるような内装で、例えばイタフラあるいはドイツのホットハッチから乗り換えようという人には抵抗あるかもしれない。
でもこの敢えてチープにしたところが良いと思うんですけど。安全基準をクリアしたうえで、軽量かつリサイクル可能であればオーケーという合理的に割り切ったところがこのクルマの存在意義だし。
”軽くて小さくてそこそこパワーがあって運転が面白くて安価” − スポーツカーをこう定義する人も多いと思うし。


昨今のプレミアを有り難がる風潮や行き過ぎたマーケティング志向のせいか、やたらパワーがあったりユーザに媚びたようなクルマを作り続けた結果、乗りたいクルマがなくなってしまったように感じていたけど、これは久しぶりに作る側と買う側の想いが一致したクルマですね。たぶん売れるでしょう。
だいたい、この青山のショールームに並ぶホンダ車が、家族向けのチンタラした四角いクルマばかりだったのがおかしい!(あ、言い過ぎかも)

この写真はシートに推定体重100Kg超のお父さんが座ってる状態で撮影。
彼がシートに腰を下ろしたら車高がみるみる下がりましたね。”車重が軽いってこういうことか!?” と言うべきか、”体重があるってこういうことか!?”と言うべきか(笑

リアゲートを開けるとこんな感じ。この下に40リットの燃料タンクとバッテリーが収まっているんですかね。

展示車両のうち触れるのが3台。うち2台がMT。
実際に販売される車両も半数近くはMTになるんじゃないかなぁ。

ATの2ペダルは例によって左足ブレーキを考慮しないもの。下手に左足ブレーキを使うとコアダンプを吐いて停りかねないので、これはやはりMTで乗るものでしょう。
MTのペダルはアクセルもクラッチも軽くて、配置も含めて僕的にはちょっと違和感があったけど、がんがんアクセル踏んでシフト操作するにはこれでいいのかも。
ただモーターアシストで速く走るにはどうすればいいのかよく分かんないので判断保留。将来的にはこういうものだということにもなりそうだし


月末までのフェア中は無料ドリンクコーナーも出店。

いつもは原宿で移動カフェをやっているというおじさんが有機コーヒーやフルーツジュースなどをふるまってくれてます。

結論的には、ホンダが、近未来の自動車のトレンドを示すクルマを、いかにもホンダらしいかたちで提示してきた。ということかと。

もう若いヤツはみんなコレを買って乗れ! と思いますね。

2010/02/20

SpanningSyncの同期エラーの原因は Remember The Milk だった!


ここ数週間ほど、一部のSpanningSync(とNuevaSyncとPocket Informationの)ユーザが、”原因不明のエラー”や”could not generate your list of calendars”で同期でないというトラブルに遭遇していたらしい。

この原因と解決方法がSpanningSyncのブログに掲載されている。

トラブルの原因は Remember The Milk(RTM)。
ここ数週間、RTMの同期システムのレスポンスが悪化していて、その影響でGoogleカレンダーのAPIのレスポンスが低下し、結果的に他のサードパーティーのシステムとの同期でエラーが発生していたということらしい。
影響範囲はRTMをGoogleカレンダーで読み込んでいるユーザ。

解決法は、GoogleカレンダーからRTMを読み込むのを停めれば良い。
すぐにSpanningSyncやNuevaSyncからエラーなく同期できるようになる。
具体的には、Googleカレンダーで、Setteing → Calendarsタブを開き、RTMのカレンダーをUnscribe(あるいはDelete)すればよい。

昔はRTMも使っていたが、OmniFocus for iPhoneが出てからは全く使わなくなっていたので、このようなトラブルが発生しているとは気付きもしなかったw

2010/02/19

Brightkite のプライバシーに関する注意事項

人々の社会的活動がTwitterなどのブログ/情報発信ツールやfacebook/ソーシャルコミュニケーションといったネットワーク上で活発になるにつれ、リアルな世界との接点としての技術、例えばAR(拡張現実)やアバターなどの重要性が高まっている。
そんなホットな技術の一つに位置情報がある。

個人的には10年以上前から追いかけているテーマでもあり、世の位置情報系サービスほとんどにアカウントを持っている位置情報マニア(笑)だが、その中でもお気に入りがBrightkite
コミュニケーションの場として、自身のライフログとして、招待制ベータだった頃から愛用している。

そのBrightkiteのブログで「(プライバシー的に)安全なチェックインをしよう」という記事(英文)がポストされていた。
おそらく、先日世間を賑わせたGoogle Buzzの情報ダダ漏れ問題や、話題の"Please Rob Me"サイトの問題提起を受けてのポストだと思うが、つい何気なく使ってしまう位置情報、つまりプライバシーに関して、注意点を述べたものであるので、その要約を紹介したい。


フレンドを選ぶ

Twitterなどではフォロー/フォロワーの数が多いほどエラい(笑
というか、多いほどポピュラーな人気を得ている人だと判断されるが、Brightkiteでは決して多い方が良いとはいえない。
夜中の2時にどこで何をしていたか、母親や会社の上司に知ってもらいたいと思うだろうか?
フレンドは実際の社会生活上の行動を知られても良い相手にするべきである。
また、Brightkiteのフレンドシステムは非対称。つまり、誰かをフレンドにすると、相手は自分のプライベートポストを見ることができる。しかし、相手が自分をフレンドにしてくれない限り、相手のプライベートポストを見ることができない。というkとにも注意したい。

実は Brightkite 1.x の頃は、 信頼できるフレンド/フレンド/その他 という3レベルのフレンド階層になっていて、レベル毎に見せる範囲を指定することができた。例えば”信頼できるフレンド”には町丁目レベルまで位置情報を見せるが、普通のフレンドにはブロック単位でしか見せないといった管理が可能で、Brightkiteの特徴の一つでもあった。
Brightkite 2.0になるとき、サービスを判りやすくするという名目でこの機能が削除されてしまった経緯がある。
個人的には、この機能を復活させるだけで随分と違うような気がする。


自宅住所でポストしない

自宅の住所を使ってポストすると、他人に正確な住所を知られる恐れがある。
また在宅であるか留守であるかも知られてしまう。
自宅からポストする場合は、公開範囲をプライベートとしフレンドにのみ公開する。
あるいは、チェックインする候補リストの最後に都市名が出る(日本では出ない場合が多い)ので、都市レベルでチェックインして公開するようにする。

日本のBrightkiteユーザの場合はリテラシーが高すぎる(笑)ので、この辺りは上手。逆手に取って遊んでたりするので心配ないと思うが。


ポストの公開範囲を意識する

ポストする時には、その公開範囲を意識する。
ポスト時のダイアログで、フレンド限定か一般公開か、Twitter/facebookへのマルチポストするかを指定できる。

また、ポストした後で内容に誤りがあったり、後悔するようなことを書いてしまった場合は、記事の下に "delete" リンクがあるので、これを押して削除することができる。
ただし、Twitter/facebook へマルチポストしている場合、マルチポスト先の投稿をBrihtkiteから削除することはできない。

おそらく、このBrightkiteの記事自体は、最近急速に高まった位置情報を扱えるSNSでのプライバシー問題に対応したものだと思われる。

左が話題の”Please Rob Me"
TwitterとFoursquareの公開位置情報を使って、今誰が家を留守にしているかを検出するサービス。
もちろん泥棒業界のためのサイトではなく位置情報の扱いに対する懸念をアピールするためのサイトであるが。

10年前に位置情報を扱うサイトを設計したとき、とにかく気を配ったのがプライバシー対策。
サービスに下手に穴があったりするとストーカー御用達のサービスになってしまう。
出会い系とかその手の業者にとっても便利この上ないのでどこかで運営側がモデレートをする仕組みにしたい。
盗聴などによって簡単にユーザの位置情報を得られては留守情報などダダ漏れ。
でもサービスの使い勝手が複雑だと使ってもらえない。
それに、意図して位置精度を落としてはサービスの意義自体がなくなる。
結果的にグチャグチャなサービスになってしまったが(笑、当時懸念していた問題に対しては未だ明確な回答は出ていないように思える。
ただ、当時よりユーザのリテラシーも格段に上がっているし、位置情報の重要性に対する認識も向上しているので、決定的な回答はないにせよ、このBrightkiteのようにサービス毎の局所解が提示されていくのだろうと思う。

2010/02/18

When You're Strange (A Film About The Doors)


去年の4月にドアーズのドキュメンタリー映画としては決定版になるであろう「When You're Strange」という映画の記事をポストしたが、あれから1年、今年2010年4月9日から全米公開が始まる。

サンダンス映画祭で話題になって1年以上経つことにもなるが、無事完成し公開されることは非常に嬉しい。
願わくば、日本での早期公開も望みたい。できればジム・モリソンの命日である7月3日に合わせて・・

以前の記事でも書いたが、ドアーズ残党が全員出てくるし、レイ・マンザレクは「これはアンチ・オリバー・ストーン映画」と言っているし、また未公開映像もふんだんに使われているらしい。
ジョニー・デップがナレーションを担当していることも確認できたし、マンザレクの言うとおり、オリバー・ストーン版とは異なる、ドアーズとジム・モリソンの音楽に対する愛情が溢れているのだろうなと勝手に期待しておきたい。


IMDb for iPhone が日本のAppStoreに登場!


IMDb つまりInternet Movie Database というサイトがある。
映画とTV合わせて150万本以上、俳優や監督あるいは映画の登場人物など320万以上の人名が登録されている膨大なデータベースである。

また、現在制作中の映画についても、ポスプロ段階のものはもちろん、企画進行中(つまり配役や監督さえ決まっていないw)のものまで収録されているなど、映画好きには欠かせないサイトである。

このサイトにはIMDb for iPhoneという公式iPhoneアプリがというのがあって、これをインストールしておけば何時でも何処でも手軽にIMDbのデータベースにアクセスできるワケで便利この上ない。
しかし、これまではIMDb for iPhone は日本にAppStoreでは入手出きず、USストアにアカウントがなければ手に入れることができなかった。
(IMDb for iPhoneについては以前も記事にしたことがある)


このたび、このIMDb for iPhoneが1.1にバージョンアップすると共に、日本のAppStoreでもダウンロードできるようになった。

データ自体は英語のままであるが、アプリの各所が日本語化され多少は使い易くなったと思う。
タイトルや人名の検索は英語(または日本映画や日本人の場合はローマ字)で行う必要があるし、表示されるデータも英語だが、なに、洋画を観る人なら平気でしょう。

2010/02/14

調子に乗って Google Wave 専用ブラザも作ってみた


Prismを使ったGoogle Buzz専用ブラウザがうまくいったので、調子に乗って Google Wave 専用ブラウザも作ってみた。
楽勝。

GWaveは使い方が難しい、そのくせCPUを大量に消費する、使う頻度が少なくなる、ますますアクセスしなくなるという悪循環に陥っている。
これで専用ブラウザ化してCPUの負荷が減れば常時起動するようになり、アクセスする機会も増えて・・・と目論んでいるのだが、どうなることやら。

さて、専用ブラウザの作り方はGoogle Buzz専用ブラウザの場合と全く同じ。
Prismを起動した時に出る画面でURLを https://wave.google.com と入力するだけ、あとは全く同じ手順。

目論見通り、GWaveにアクセスしていてもさほどCPUの負荷も高くならず快適である。

Google Buzz 専用ブラウザを作ってみる


賛否というより否の方が多いような気もするGoogle Buzz。
プライバシー問題もさることながら、Gmailの画面に居座られるとウザイという意見も多い。
同じように感じた人がGoogle Waveをいつも使うブラウザから分離する方法をMashableで記事にしていた。

サイト専用ブラウザを作る(カスタマイズ)する方法にはいくつかあるが、ここで紹介されていたのはMozilla Prism というツールを使う方法。Firefoxの描画エンジンを別インスタンスとして起動するものらしい。
Firefox専用になるが、これだとCookieをFirefoxと別管理できるので、FirefoxではメインのGoogleアカウントでログインしつつ、PrismブラウザではBuzz用アカウントでログインすることができるようになる。

ということで、早速トライしてみた。

まずPrismをダウンロード。
PrismはFirefoxのエクステンションとしても、単体のアプリとしても提供されている。
今回トライしたのはアプリ版の方。

ダウンロードしたPrismをアプリケーションフォルダーに入れ起動すると、上記のような画面になる。
URL欄には https://mail.google.com/mail/?shva=1#buzz と入力。
Name欄には分かりやすい名前を適当に。例えば ”Google Buzz” とか。
”Show status messages and progress” にチェックを入れ、さらに Create Shortcuts の ”Application Folder”にもチェックを入れる。このショートカットを作っておくと、将来アプリケーションがいらなくなった場合にそのショートカットを捨てるだけでよい。
次にこの記事の下のほうにあるBuzzアイコンをダウンロードし、それをアイコンとして設定してOKボタンを押す。
これで準備オーケー。
Google Buzz 専用ブラウザが一丁上がり!


最初は自動的に専用ブラウザが起動する。
これが最初の画面。
ユーザー名とパスワードを入力して 「Sign In」ボタンを押せばGmailのBuzzタブ画面になる。









Google Buzzの画面。

基本的にFirefoxの画面と同じ。

前述したようにFirefoxとはクッキーの管理が違うのでFirefoxと別アカウントでログインできる。
また、CPUを圧迫することもなく常時起動していても支障なさそうだ。






これがGoogle Buzz用のアイコン。
ダウンロードして使ってもらいたい。

2010/02/12

Antony and The OHNOS の公演は圧倒的な体験だった


青山の草月会館ホールで行われた Antony & The Johnsons と大野慶人とのコラボ公演「Antony and The OHNOS 魂の糧」に行ってきました。
一言で圧倒的な体験。これを観逃すと一生後悔するところでした。

実はこの公演(”ライブ”ではなく”公演”と呼びたい)を一時諦めようかというドタバタがあってw
チケットを他のチラシに紛れて一緒に捨てちゃってたんですよ。
午後になってそろそろ出かけようかとチケットを探したら見当たらない。焦って部屋中を探しまわったけど見つからない! どんなに探しても見つからない!
もう諦めるかけたけど、もしかしたらとゴミ袋の中を漁ったらありました。先日部屋を整理した時に不要なチラシ類に紛れ込んじゃったんですね。港区の燃えるゴミは金曜日収集。公演日かゴミの日が1日ズレていたらアウトでした。

ちなみに、もしチケットを紛失したり会場に忘れた場合は、焦らずに主催者にネゴしてみてください。
座席が分かっていたり、領収書など購入を証明するものがあれば入れてもらえる場合もあります。

基本的に今回のライブというか公演はAntony & The Johnsons(以下Antony's)と大野一雄舞踏研究所のコラボレーション公演。
Antony自身が大野一雄の大ファンであり、大野側も世界観を共有する相手として認めての公演になったようです。

パンフレットによると、アントニー・ハガティと大野一雄の出会いは次のよう。
アントニー16歳 偶然に大野一雄のポスターを見かけ、この美しい生き物はなんだ? と虜になり、ポスターを自室の壁に貼る。それが大野一雄だとは後年になるまで気付かなかった。

アントニー21歳 ペーター・ゼンベルの実験映画「Just Visiting This Planet」を観て登場する大野一雄の姿に涙を流すほど感動する。帰宅してポスターの人物と映画の登場人物が同じであることに愕然とする。そしてニューヨークのモリーン・フレミングの下で舞踏を学び始める。

なるほど、運命的な出会いをした筋金入りのファンのようです。

今回の Antony & The Johnsons はAntony自身によるピアノとボーカル、Rob Mooseのギターとバイオリンという構成。リズムセクションもストリングスも排した最小限の構成。
いつもの耽美系チェンバーロック(それでも音数は最小限だが)をさらにシンプルに音楽のコアとAntonyのボーカルを際立たせる音。

ステージはこのような感じ。

グランドピアノを中央に配し向かって左側にRob Mooseが座る。
後ろにずらずらと並ぶ人々は観客。
なんと、ステージ上にも観客席があるレイアウト!
間近でAntony’sと大野慶人が観られるなんて羨ましい!
その代わり、大野一雄の映像を流すときはスクリーンが下りてしまうのでそれは観れない。一長一短ですね。
また草月ホールは数百人しか入らない小規模なホールだしステージ直前まで客席が並び文字通りのかぶりつき(前から2列目には渋谷陽一もいたらしい)。
ボクの席も2階の最前列中央付近だったが、手を伸ばせばステージに届きそうなくらいで、この距離感の近さも良かった。

観客はロック系のそれとは明らかに異なるアート系が多かった。急遽立ち見の当日券が出たりして前評判も高かったのではないだろうか。12日も50枚限定で当日券が出るらしいので、諦めている人も早めに行けばなんとかなるかもしれない。

公演の内容は三部構成。

まずニューヨークのダンサーでAntony'sのライブにも登場するジョアンナ・コンスタンティンのパフォーマンス。この時点ではスクリーンは下りたまま(つまりステージ上の観客はからは観れない)。
音はニューヨークのミュージシャンであるウィリアム・バシンスキーによるノイズ/ミニマリズムなもの。
いきなり密度の濃い緊張感あるパフォーマンスに圧倒される。

次に大野一雄をフィーチャーした16mmフィルム「O氏の死者の書」(1973年)の上映。

それが終わると白いスクリーンが上がり、Antony'sが登場。
そしてAntony'sと大野慶人との共演が始まる。

このパフォーマンスが始まる瞬間が信じられないほど美しい瞬間だった。
Antonyのピアノとあの声によるボーカルが始まり、舞台に赤いバラを掲げた大野慶人が静かに姿を現す。
そこにRob Mooseの悲しいバイオリンの音が被さり・・・

あまりに美しい姿と音に涙がこぼれそうになってしまった。

その後は被り物を付けてのパフォーマンス、指人形を使ったパフォーマンスなど、圧倒的な音と舞踏の連続。
観ているだけで精神的にくたくた。
全部で2時間弱の公演だったがそれこそあっという間に過ぎてしまった。

音楽ファンにとっても舞踏ファンにとっても堪能出来るとにかく素晴らしい一夜でした。

2010/02/11

OmniFocus for iPhone 1.6.1


OmniFocus for iPhone 1.6.1 がリリースされてます。

リリースノートにもあるように、マイナーアップデート。

パースペクティブ機能に手が入っているけど、正直これは自分はあまり使わない機能なので、ありがたみが薄いです。

むしろ安定性向上の方が嬉しいですね。
リリースノートの最後にちょこっと触れられてますが、ときどき再現不能なクラッシュすることがあって、それが今回の改修に該当するような気がするので。

リリースノートは以下の通り。
Perspectives

  • Perspectives now support "No Context" being selected in the sidebar.
  • Perspectives no longer show projects or action groups by default.
  • Perspectives can display items from the Inbox.
  • Fixed a bug where recently-edited items wouldn't appear in perspectives right away.
  • Fixed flagged and duration-filter perspectives to stop showing parents of matching items.
  • Perspectives now implement the "Due Soon" and "Due Soon or Flagged" status filters.
  • Perspectives will now pay attention to saved searches.

OmniFocus Links

Localizations
  • Updated the localizations for German, Spanish, French, Italian, Japanese, Dutch, and Simplified Chinese.
  • Fixed a bug where the Record Audio button wouldn't work when the language was French unless the device was rotated to landscape mode.
  • Fixed a similar bug where the Business Search and Always Available context location options wouldn't work when the language was set to Italian, unless the device was rotated to landscape mode.

Interface Polish
  • Fixed a bug where the Edit button would fail to appear or disappear when updating a list of items on the screen.
  • Fixed a bug where the Search screen would briefly display the status "No Results Found" before showing all the matching results.
  • Toolbar icons should no longer shift when entering action detail screens.
  • The text on the welcome screen is no longer slightly cropped.

Notifications
  • Fixed a bug where calendar notifications wouldn't display in iCal in the UK Region unless 24 hour mode was turned on.

Stability
  • Fixed a crash encountered when trying to delete a location from the Nearby List.
  • Fixed a crash encountered when adding a new action and saving without entering any information.
  • The Perspectives list will no longer crash when a perspective's icon attachment is missing from the database.

2010/02/06

Buckwheat Zydeco ”Lay Your Burden Down”は予想以上の傑作だった


ちょと古い(といっても昨年)リリースだけどザディコの帝王Buckwheat Zydecoの新作が素晴らしい。
ザディコというジャンルもバックウィート・ザディコというミュージシャンも大好きなので、当然この新譜も買ってはあったのだけど、最近になってじっくり聴き込んでみたらあまりに素晴らしかったので。

例によって古今東西(あ、東はないかw)の名曲のカバーとケイジャン/スワンプ臭プンプンのオリジナルからなるアルバムなのだが、60歳を過ぎ円熟と哀愁のソウルフルな歌声、LA録音でリー・アレン他のバックバンドにロック系のゲストを迎えた演奏、そして相変わらずで安心のアコーディオンが聴ける傑作!

例えばメンフィス・ミニーのカバーでロックな人にもお馴染みの"When The Levee Breaks"で聴けるソニー・ランドレスのギター。音楽的にも物理的にも近所の二人だが、これほど相性良いとは思わなかった。ザディコというより強力なソウルボーカル入りのスワンプロック。
他にもウォーレン・ヘイズと思しきギターがあちこちで聴ける。

レゲェっぽい曲もあったりして、ケイジャン~ザディコ~ブルース~ソウル~スワンプ~レゲェまで、汎カリブ海の音楽ごった煮。だけど一本筋が通っていて、まずその辺りのコンセプトが最高。
まぁ本人的にはニューオーリンズから見える音楽的風景をまとめてみました的な軽いノリなのかもしれないが、結果的には過去にザ・バンドやタージ・マハールなどが創ってきた道を21世紀に再構築したような内容なので文句なし。

カバーも前述のメンフィス・ミニーの他に、ロック系ではスプリングスティーンのカバーとか、ブルース/ロック系ではキャプテン・ビーフハート(!)とかがあり、それがザディコ~ブルース~ソウルなマナーで演奏されているのでまったく違和感がない。
というか、コンセプト的にはカバーするのが必然だったような選曲である。

ザディコという日本ではあまり馴染みのないジャンルだし、バックウィート自身のあまりにアクの強い容姿もあって敬遠されがちだが、かなり聴きやすくもなっているので、ぜひ聴いてもらいたい傑作アルバム。

下の動画はネヴィル・ブラザースの歴史的コンサート”Tell It Like It Is" に登場し名刺代わりに”Ya Ya”を演奏するバックウィート。会場の盛り上がりがすごい。でもニューオーリンズにはこういうお姉ちゃん多かったよ、ホントに。

Total Workout 26

ほぼ一ヶ月トレーニングをお休みしてしまったが久しぶりにジムでトレーニング。

寝正月と自宅(というか実家)での飲み食いがたたり大幅体重増ではないかと恐れていたが、体重はほとんど変動なし。

ランニングは通常の半分、15分ほどで息が上がってしまったが、筋力系トレーニングは通常負荷の3割減くらいが丁度良い感じ。
ということで、ほぼ通常の
赤井式腹筋背筋、ダンベル、腹筋、テイクオフ練習
を一通りこなして終了。

Total Workout での筋力トレーニングを始めて2年半が経過し、この間トレーニング内容をこのブログで報告してきたが、それについてはこれでひとまず終りにしようと思う。
ここ1年近く、トレーニング内容も固定化してきて特筆すべき内容もないし、開始当初のように劇的な体重変化、体調の変化もない。完全に安定飛行になっているので、今回のようにトレーニングの間隔が空いてもその間の食事に気を遣い適度な運動をすれば、問題なく体調を維持出来ることが分かった。

最初の3週間で一気に身体を絞り筋肉質化させ、以後はトレーニングと食事でそれをメンテナンスする方法については過去のブログを見てもらえばかなり参考になると思う。
もちろんジム通いは今後も続けるので、また何か大きな変化があれば適宜ここで報告していこうと思う。

2010/02/03

Twitter攻撃 まとめ

Twitter Status に公式見解に近い投稿がポストされた。

Twitterではここ数日、不審な挙動をする複数のアカウントを監視していて、その結果それらアカウントをフォローしているユーザにパスワード変更を促すことにしたらしい。
おそらく、昨日槍玉に挙がっていた @THCx もそうしたアカウントの一つなのだろう。
そして、それら不審アカウントは第三者によって乗っ盗られていたのであろう。

なぜTwitterのアカウントが乗っ盗られたかについては、日本版TechCrunchのこの記事を参照。

要するにTorrentサイト構築ソフトを購入しそのソフトのフォーラムなどにユーザ登録したサイト構築ソフトユーザのメルアド、パスワードが流出し、その情報を使って誰かがTwitterにアクセスし幾つかのアカウントの乗っ取りに成功したということ。

なので、今回Twitterからパスワードの変更を求められたユーザも、おそらく実際にパスワードが漏れたワケではないだろう。
たまたま乗っとられたアカウントをフォローしていたから念のためということで、これでだいぶ気が楽になった(笑

今回の教訓

  1. グレーなソフトには手を出さない方がよいだろう。グレーなのはそれなりな理由があるということだから。
  2. IDとパスワードを複数のサイト/サービスで使いまわすのは危険だ。
ただサービス毎にIDを変えてしまうとネットにおける自身のアイディンティティに一貫性がなくなってしまうので、ソーシャルな部分では同一ID、それ以外では適宜IDを変えてという運用が良いのかなとも思う。

[Update #1]
Twitter Japanのブログで、日本語で報告されている。

2010/02/02

Twitterのパスワード流出騒ぎについて

今日の午後、Twitterの一部ユーザに対し、postmaster.twitter.com から下記のようなメールが送られた。
全文を引用する。

--- 引用ここから

Hey there.

Due to concern that your account may have been compromised in a phishing attack that took place off-Twitter, your password was reset. Please create a new password by opening this link in your browser:
http://twitter.com/account/password_reset?email=メールアドレス

This will reset your password. Remember to choose a strong password that is a combination of letters, numbers, and symbols. Do not reuse your old password.

As a reminder, you should be extraordinarily suspicious of any third party that offers to artificially inflate your follower count. We do not endorse any of these sites.

Please make sure to:

  • Scan your computers for viruses / malware, especially if unauthorized tweets continue to be posted in your accounts even after you've changed the password.
  • Check the Connections page at http://twitter.com/account/connections and revoke the access privileges of any third party applications that you do not recognize.
  • Avoid providing your username and/or e-mail and password to untrusted third-party sites.
  • Remove any updates that you did not post personally; leaving these updates can result in your account being re-suspended.

You can also visit our help page for hacked or compromised accounts

The Twitter Team

Please do not reply to this message; it was sent from an unmonitored email address. This message is a service email related to your use of Twitter. For general inquiries or to request support with your Twitter account, please visit us at Twitter Support.


--- 引用ここまで

このメールとほぼ時を同じくしてアカウントが一時停止されてしまった。

要するに、Twitterサイトとは別のところがフィッシング攻撃を受けた可能性があり、そのためアカウントのパスワードをリセットしたということのようだった。

とりあえずメールの配信元などを調べると、このメール自体の正当性を疑う理由がなかったので、Twitterのパスワードを再設定した。

その後もUSのニュースサイトをチェックしていたが、深夜だったこともありこの件に関する情報はほとんど出てこなかったが、現地も朝(日本時間で2月2日23時)になっていくつかのサイトでニュースが出始めてきている。
例えば
TechCrunch
Mashable
The Next Web
(いずれも記事は英語)

特にNextWeb(とMashable)の記事には、 @THCx というアカウントが怪しいという記載がある。
もちろん全くの未確認情報だし、Twitterからの正式コメントもないが、対策するに越したことはないと思う。

現時点での対策
  • @THCx をフォローしている場合は直ちにアンフォロー&ブロックすると共にパスワードを変更する。
  • 明示的にフォローしてなくとも自分が @THCx をフォローしていないか確認する。もしフォローしていればアンフォロー&ブロックしパスワードを変更する。
  • DMの送信履歴を調べる。身に覚えのない送信済メッセージがあれば乗っ取られた証拠なので直ちにパスワードを変更する。


★今後何か新しい情報があれば更新します★

[Update 1]
問題の @THCx アカウントはTwitterによって閉鎖された。
閉鎖される時点で @THCx がフォローしていたのは 約43,000アカウントだった。
@THCx は http://thcx.org サイトのもの。念のためこのサイトへのアクセスも控えた方がよいだろう。


[Update 2]
米TechCrunchの質問に対するTwitterからの返信
As part of Twitter’s ongoing security efforts, we reset passwords for a small number of accounts that we believe may have been compromised offsite. In one case, a number of accounts posted updates indicative of given (sic) their username and password to untrusted third parties. While we’re still investigating and ensuring that the appropriate parties are notified, we do believe that the steps we’ve taken should ensure user safety.
おそらくこの "untrusted third parties(信頼できないサードパーティ)”の一つが thcx.org なのだろう。
単純に @THCx をフォローしていたとか、そのProfileページを見ただけならば、パスワードが盗まれている可能性は低いと思われる。
また、Twitterの自分のアカウントがハックされているか確認するには、このページを参照するとよい。


[Update 3]
新しい記事を追加