2010/02/20

SpanningSyncの同期エラーの原因は Remember The Milk だった!


ここ数週間ほど、一部のSpanningSync(とNuevaSyncとPocket Informationの)ユーザが、”原因不明のエラー”や”could not generate your list of calendars”で同期でないというトラブルに遭遇していたらしい。

この原因と解決方法がSpanningSyncのブログに掲載されている。

トラブルの原因は Remember The Milk(RTM)。
ここ数週間、RTMの同期システムのレスポンスが悪化していて、その影響でGoogleカレンダーのAPIのレスポンスが低下し、結果的に他のサードパーティーのシステムとの同期でエラーが発生していたということらしい。
影響範囲はRTMをGoogleカレンダーで読み込んでいるユーザ。

解決法は、GoogleカレンダーからRTMを読み込むのを停めれば良い。
すぐにSpanningSyncやNuevaSyncからエラーなく同期できるようになる。
具体的には、Googleカレンダーで、Setteing → Calendarsタブを開き、RTMのカレンダーをUnscribe(あるいはDelete)すればよい。

昔はRTMも使っていたが、OmniFocus for iPhoneが出てからは全く使わなくなっていたので、このようなトラブルが発生しているとは気付きもしなかったw