2010/03/24

How to make スティーブ・ジョブズ紙人形


スティーブ・ジョブズ紙人形が話題になっていた。
別にボクはジョブズ信者というほどではないのだが、面白そうなので作ってみた。

用意するものは、
・型紙(Flickrからダウンロードできる)
・カラープリンターと厚紙。
・ハサミとカッター
・定規(なくてもOK)



まず型紙。
Flickrのjayhaufさんのデータを使う。
具体的にはこの写真
オリジナルサイズのデータをダウンロードする。

これをカラープリンターで印刷する。
今回ボクが使ったのはEPSONのインクジェットプリンター。
用紙は A4サイズの厚紙。写真印刷用の光沢紙を使うのがよいと思う。

ちなみに、A4サイズに型紙を印刷して組み立てたところ、出来上がったジョブズ紙人形の高さは約11cmになった。

こんな感じできれいに印刷できる。

全部で6ピース。
・頭部
・胴体
・足
・右腕
・左腕
・iPhone(笑)


これをハサミとカッターでキレイに切り抜く。
まぁ失敗しても印刷し直せばいい話なので気楽に。

特に難しいこともない。
気を付けるところいえば、凹状に切り込む部分と差込口のサイズくらいか。
差込口は大きすぎたり広すぎたりしないよう気をつけること。

パーツごとに切取り終わったら組み立て。
基本的に印刷面を山側にして折って行けば自然に組み立て終わると思う。
糊も接着剤も不要。

頭部を組み立て、次に胴体を組み立て頭部に差し込む。
足を組み立て胴体に差し込む。
左腕を組み立て胴体に差し込む。
右腕を組み立て胴体に差し込みiPhoneを持たせる。
これで一丁上がり。

黒のタートルネックにジーンズという、いつものスタイルも見事に再現したスティーブ・ジョブズ紙人形の完成である。

とりあえず机の上のアクセサリーとして。

これが、Mac OS 9までの時代だったら、Macがクラッシュする毎にこの紙人形を投げつけて憂さを晴らすことができたんだろうが・・・OS Xの時代はそもそもクラッシュしないしなぁw