2010/07/17

Exile On Your St. でヴァーチャルならず者ポスター


ローリング・ストーンズがAR(Augmented Reality)ブラウザのLayarを使って面白いキャンペーンをやっています。

名づけて「Exile On Your St.

名前からも判るように、「メインストリートのならず者」の再発に関連するキャンペーンですね。

WebアプリFacebookアプリで仮想ポスターを作り、任意の位置情報をくっつけてLayarのExile On Your St.レイヤーに貼りつけておく。
するとその付近のLayarが仮想ポスターを見ることができるという仕組みです。

ちょっと複雑な仕組みだけど、うまく行けば街中にストーンズの仮想ポスターが溢れて・・・うまく行くかなぁ


まずiPhone/Androidアプリの「Layar」を準備。

Layarを起動したら "Exile on Your Street" または "Rolling Stones" という名前でレイヤーを検索(適宜 Yours に追加)します。

が、うちのiPhone 3G + iOS 4.0.1 ではこのレイヤーが起動しません。Layar自体は動くんだけどなぁ。
まっ、元々Layarアプリ自体が3GS以降推奨なので文句は言えないかも。

とりあえずインストールしましたということで。

次に「Exile On Your St.」のサイトでヴァーチャルポスター作成。
まずはここから。

はじめにポスターのデザインを選びます。
用意されているのは20種類。
「メインストリートのならず者」当時のメンバー写真などですね。

それからポスターに貼付する曲を選びます。
30秒のサウンドクリップですが、「メインストリートのならず者」全曲プラスボーナストラックが用意されています。



ポスターの作成が終わったら世界中の好きな場所にポスターを掲示します。

これはFacebookアプリの画面。

場所を選んで、ポスターのタイトルを決め、メッセージを書いて登録すればおしまい!

試しにベロ出しマークに"Rip This Joint" を貼付したポスターを作って日本武道館に置いてきました。

なにせiPhone 4が手許に来ないことには確認できないのですが、もし武道館近辺に行くことがあったらLayarで眺めてみてくださ。