Tony Joe White !!!


トニー・ジョー・ホワイト、27年振りの来日! ってんで、クアトロ行って来ました。
前回来日は1980年。当然トニー・ジョーの存在も知っていたワケですが、なんといっても1980年は(個人的には)P-ファンクとJoy Divisionの年でして、「トニー・ジョー来日? うーん、オールド・ウェイブだからなぁ・・・パス!」という感じであっけなくスルーしてました。

ライブはドラムとトニー・ジョーの二人だけ。黒いカウボーイハットに黒いシャツ、サングラスという出で立ちの彼はストラトとハーモニカを演奏。
ギターはもう歪みまくりの唸りっぱなし。ベースいらずのぶっとい低音ギター、ファズとワウを効かせたグルービーなソロ。そしていかにもオトコというばかりの低音の歌声。
いやはや、たった二人でここまでやってくれるとは。
アンコールでは客席からリクエストを取って、往年の名曲も披露。個人的にフェイバリットな「They Caught the Devil and Put Him in Jail」もちゃんと演ってもらえて至極満足。

しかし、クアトロの400人くらいしか入らないハコがいっぱいというのはまぁ当然としても、知り合いが4人も来ているとは。なんか狭いサークルでしか人気がないのか、ボクの人脈が狭いのか(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加