松本市内

デルタ君を取りに、上田〜長野〜松本〜松本空港というルートで2時間半かけて行ってきました。
驚いたのは松本市内の変わりよう。

松本駅はすっかりリニューアルされ、少なくとも駅構内は東京近郊のちょっとでかい駅なみ。
ところが、市内の様子が一変。
ボクは松本には通算で5年以上住んでいたことがあるし、その後もなんだかんだで使っていたので、だいたいのところは分かるのですが、足を運ばなくなってもう数年、この間に雰囲気がすっかり変わってしまいました。
一言で「疲弊し衰退しつつある街」
駅から通じる道路を走るクルマの数もなんか少ないし、地方都市の中では活気もあり人通りも多かった商店街には人の姿がやけに少ない。しかもお年寄りと子ども(高校生くらいまで)ばかり。

たぶん郊外のショッピングセンターへ行けば様子は違うのだろうけど、やはり人が集まるところに文化が栄えそこにさらに人が集まるという循環がどこかで無くなってしまったのでしょうかね。地方都市の中では結構洗練されていて好きな街だった松本までこんな風になっているとは。GWの下田もそうだったけど、やはり地方では大きな変動が起こっているのでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加