教育改革国民会議

20世紀最後の年、21世紀の日本の教育をどうしようか考えようとでも思ったのか(笑
教育改革国民会議てのが公的な諮問機関としておかれました。

で、その中間報告。「子どもの方策」だそうです。議事録も出てるので再読してみたけど血圧が上がる発言ばかり(笑
これについては数年間にもコメントしてるんですが、あの頃はそうは言ってもライト・ウィング勢力のガス抜きだろうと思ってまして、まさかそれがどんどん現実のものになろうとは。

しかしこれ読んで、いくらなんでもこりゃ酷いと思うボクはもしかして少数派なのか?(笑
世の中の多数派はこれ読んで、「うんうん、そうだよ。同感」と考えているんだろうか。とてもそうは思えない、ボクこそ多数派だと思いたいんだけどなぁ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加