ハイテク手水舎

勤務先の会社のビルは神社なんですが、そこの手水舎がハイテクなんですよ。
まぁ神社の上にオフィスビルを建てちゃうような、ある意味先進的な神社なんで、この程度のハイテクは当然なのかもしれませんが。

いつも水がチョロチョロ流れている・・と思いきや、時々止まっているんですよ。
あれっと思って近づくと「いけね、サボってるところを見つかっちゃった」という感じで再びチョロチョロ水が流れ出します。

どうも賽銭箱の中か、龍の彫り物の中辺りにモーションセンサーが仕込んであって、人の気配を関知すると水を出し、何分かすると水を止めるようになっているようです。

まぁ環境的にも省エネ的にも、水を昼夜を問わず出しっ放しよりも、多少初期費が嵩んでもこちらの方がいいですよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加