グラインド・ハウス

そのダイ・ハードを観に行ったギヒルズで見つけたのが、この映画のパンフレット。

いやん、まさかこの映画がきちんと日本公開されるとは思いもよりませんでした。
なので、これは目出たいですね。

リンク先の公式サイトを見てもらえば判りますが、かなりのおバカ映画。まぁタランティーノとロバート・ロドリゲスですからおバカではないはずはないですが。
普通に日本の基準で考えれば、こんな映画、公開できっこないですよね。フリークスだし、そいつが主人公だし、おそらくはそれにまつわるブラックなジョークも連発だろうし。

往年のダブル・フィーチャー(二本立て)映画のパロディというオマージュですが、ロジャー・コーマンだったら・・というB級感覚もきっちり対象にしてるんで、これはもう観に行かなくちゃ。
9月が待ち遠しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加