断絶(モンテ・ヘルマン)


モンテ・ヘルマンの「断絶」、アマゾンにはコレクターズ・エディションをオーダーしていたのだけど、一緒に注文していた他のCDの納品が遅れているうちに、コレクターズ・エディションの方は売り切れてしまった模様。
アマゾンから、売り切れかつ再入荷の予定なしと言うメールが来ました。

そういうワケにいかないので通常品を速攻でオーダー。これはちゃんと在庫があり、翌日にDVDが到着しました。

さて、ということでDVDを観てみると・・・

えっと、これは確実に観た記憶があります! でもたぶん、TV放映されたのを観たんだろうな。ラストシーンは絶対に覚えているもの。

イージー・ライダーやバニシング・ポイントなどの、馬をバイクやクルマに置き換えたロード・ムービー。
単にセンセーショナルであったり、世代の断絶とかそんな薄っぺらい意味をフィルムに映す安っぽい映画ではなく、もっとインテリジェントで味わい深いのがなんとも。この辺りがテイストが傑作として、そして伝説として語り継がれて来た所以でしょうね。

虚無的なジェームズ・テーラー、全て上手くいかないウォーレン・オーツ、おかまのハリー・ディーン、どうしようもなくカリフォルニアなデニス・ウィルソン。出演者も完璧。

一度でっかいスクリーンで観てみたいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加