ぶいよん

しばらく前から実家のすぐそばに、「スープ研究処 ぶいよん」という看板を出したお店がオープンしてまして。
昔からある(30年以上前)1LDKくらいの戸建て安アパートを改造して作った、外観からしてとても怪しいお店でして、地元の奥様方の間でも、あれは何ざましょ?と話題のお店でした。

ところがこの店、なぜか評判がよろしい(笑
実家までクルマで送ってくれた友人は「な〜んだ、ぶいよんのところだったんだ。ここ、美味いですよねぇ(おっ俺は知らねぇ)」と言うし、
中学の友人からは「さいきん近くにぶいよんて出来ただろう? あそこは同級生のXX(忘れた・・名前も思い出せない)がやってる店だし美味いから、一度は顔を出しておけよ!」と連絡が来るし。

で、一度は偵察に行ってきたのですが、入り口の看板に子供は静かにさせていろ、席数分だけ注文しろ云々といった能書きが書かれていて、あーこりゃダメだねと思っていたのですよ。
信州上田にはOにしという、これまた能書きばかり多くてたいしたことない味とサービスで有名なそば屋があり、ここも似たようなもんだろうと勝手に判断してました。

さて今日はプロテインの補給という名目でランチに行って参りました。
えーっと、美味しかったです。基本のとりそばを食べて来たのですが、予想以上に美味しかった。
体質改善中なので卵の黄身はNGでして、これまた美味そうな味付け玉子は残念ながらパス。とりそばという名称から想像するスープより、実際のはコラーゲンが多そうだったのでスープも残してしまいました。
体質改善が終わった3ヶ月後には、鰹節入りのバージョンの大盛りにトッピングたっぷり乗せて食べたいですね。

店内にある掲示板をみてみたら、オーディオの広告は後輩の会社だし、べたべた張られている名刺には知っている名前もちらほらあるし、なんか思い切り身近なお店のようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加