波乗りツアー最終日

三日目は午前1セッション、午後1セッションを多々戸で。
朝から雨が降ったり止んだりでしたが、波に関しては三日間で一番サイズもパワーもありましたね。

でもさすがに三日目となると腕が上がらん。この辺りの筋肉に持久力が未だ足りないですね。
トレーニングの方向性も修正しないと。

多々戸を出発したのは14時。そんなに遅くならずに帰って来られると思ったのだけど、R136三島市内で渋滞にはまる。まぁこれは予定通りだったのだけど、国道1号が見える辺りから渋滞するはずがずっと手前から渋滞。国道1号の渋滞も予定外。
国道一号から沼津IC取り付け道路へは2車線の道路が2(取付け道路方面)+1(分流)という分岐だから右車線をガンガン行けば良いハズ。と思っていたら標識上は1+1という分岐のように書かれているんだよね。
なのでみんな右車線だろうが左車線だろうが真っすぐ走っていれば沼津IC方面へ行かれるんだけど、標識に惑わされて分岐直前にみんなが左車線から右車線へ一生懸命車線変更してまして、それが国道一号の渋滞の原因。はぁー。これで30分は損しました。

取付け道路の標識も酷い。ここも2車線なんですが、標識上は「沼津ICへは左車線、御殿場方面へは右車線」とか書いてあるので割り込みとか面倒くさいことしたくない人は皆左車線の渋滞に並んで沼津ICを目指すのですが・・・たった数kmを1時間ちかくズリズリ進んで、もう少しで沼津ICという地点で衝撃の事実が。
左車線に並べという標識に従ってここまで我慢してきたのに左車線が消滅してます。御殿場方面と書かれていた右車線は、直進して沼津IC、右折して御殿場という風に分岐しているじゃないですか。いったい今までの標識は何だったの!?
はぁー、これで1時間損した。渋滞する車線に割り込み下品な運転することを覚悟して右車線を行っていれば5分で通過できたのに。嫌がらせとしか思えませんね。あんなんで来週の日本GPは大丈夫なんすかね?
このエントリーをはてなブックマークに追加