Crashed touch



いつまで続くiPod touchネタ(笑

今朝、タリーズで無線LAN接続の試験中に誤って手元から落下。
頭からズルっと落下し勢い余ってガラス面から床にべちゃっとなりました。

くぅー、もしかしたら日本最初のクラッシュ事例か!?
ケータイWatchの「Theクラッシュ!」初登場か!?
と焦ったけど、ガラス面には何の異常もなし。よく見ると、真っ先に落下した上面金属部にキズが二カ所あるだけ。
(←左写真の赤丸部分)

おぉー、意外とタフなんですね。それにシリコンディスクだからHDDタイプと違い衝撃の後遺症も気にならないのもgood。

しかし、全面ガラスということで、指紋がベタベタ。
かといってケースに入れてしまっては全面スクリーンも意味ないし、持ち運びや取り扱いには意外と神経を使わされています。
まぁ携帯端末だから消耗品と割り切り、がんがん使うのが正解なんだろうなぁ。
で、傷だらけになった頃には本命のiPhone登場ということか・・

あ、クラッシュといえば、Safariもクラッシュするんですね。反応しなくなることが時たまあって、電源を切ったりホームへ移動したりすると勝手に自己解決してくれているようなんです。
今日も数回クラッシュして、帰宅して母艦と同期しようとしたら、クラッシュレポートをアップルに送信しますか? と聞かれました。
これは今後のソフトウェアアップデートで徐々に安定していくんでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加