US配列キーボード

キーボード自体はこんな感じ。
特に僕のこのキーボードはUS配列ですので、JIS配列にしようかUS配列にしようか悩んでいる方の参考になればと。
ファンクションキーは周知の通り、並び順が変更になています。

caps-lockキーはシステム環境設定で簡単にctrlキーに変更できます。
そうするともう好みとかそういう問題ではなく、キーボードとしてはこれが正解ということじゃないですかね。

キータッチはMacBookのそれとほぼ同じだと思われますが、MacBook自体はアップルストアの店頭で触ったくらいなので良く判りません。が、タッチは極めて良好。この文章も新しいキーボードでベッドの上でタイプしてますが打鍵しやすいです。

キートップにが当然ひらがななどの無粋な刻印はありません。なのでデザインの美しさが際立ちますね。そもそも、ほとんどのユーザがローマ字変換入力をするご時世に、わざわざコストアップ要因にもなるひがらなを刻印するのがデフォルトというのがおかしいようにも思えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加