クリスタルフィルム


特に用件も無く立ち寄ったアップルストア銀座だけど、スピーカー見たりしているうちの思い出したのが、iPod classicとiPod touch用の保護シート。

ケースも考えたのだけどtouch用のケースって皆さんどうしているんでしょうね? これまでiPod用ケースもいくつか試してみたのだけど、大量の曲を放り込んで頻繁に早送り、レーティングといった操作を繰り返すボクの使い方ではケースは逆に邪魔なんですね。でも全面ガラスのtouchはケースに入れた方が良さそうな気もするし・・・ということでいろいろチェックしたのですが、未だケース製品は出ていないみたい。

ボクは音を聴ける時はiPodを左手に持ちほぼ常時操作している、聴かない時はジーンズのポケットに入れているという使い方をします。これまで、5G iPodまでこの使い方だと本体が傷だらけになってしまいます。

なので以前から保護シートをいろいろ試してはみたんですが、なかなか良いのがなくて。
透過率が低過ぎて画面がよく見えなかったり、粘着力が弱くてあっという間に剥がれてしまったり、なぜか糊でベタベタになったり。結局いつのまにかすっぴんのiPodに戻って傷だらけ・・・というパターンの繰り返し。
その過程で保護シートの余り(2枚組だけど結局使えないので余っているとか)が出るので、それをclassicに貼ってみたりしましたが今までのiPodと異なり筐体にR(アール)が付いているのでうまく貼れませんでした。
で、classic/touchの発売以来ずっとサードパーティから専用保護シートが発売されるのを待っていたんですね。

で、ようやく出たのがパワーサポートのクリスタルフィルムシリーズ。touch用classic用
さっそく貼ってみました。
この手の保護シートは上手く貼れたかどうかが評価の分かれ目(笑
なので、まずポリッシュで表面を奇麗にし、それと自分の手も奇麗に洗い(実はこれ重要)、気泡潰し用のカード(キャッシュカードなど)を準備し、慎重に作業。
結果、今回は上手く貼れたようです。メーカーも保護シートのノウハウが溜まってきたのか、以前の保護シートとは格段の扱い易さですね。シートにある程度の固さがあるので、へなっしてズレたり、空気をためこんど気泡を作ったりすることもないし、粘着力を上手く処理したのか、貼り直しもできるし。

iPod touchの場合、タッチパネルの感度がどうなるのかそれが実は最大の心配だったのですが、今のところ感度には影響ないように思えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加