Unfairground / Kevin Ayers


巷で大きな話題になっているらしい(?)Kevin Ayersの16年振りのスタジオ作。
その間、発掘ライブとか現役ライブとか来日ライブとか常に何やら話題があったので16年振りです、Still Life with Guitar以来ですとか言われると思わず狼狽えてしまいます。
つまりボクの30歳以降はケビン不在の十数年だったのか!?

さて、内容の方は・・マスターピース。
これを出したら引退という話もありましたが、どうも本当らしく、でも最後にこのような大傑作を残して引退なんて、ケビンらしからぬ格好良さですね。

Island時代のR&B色が強い音作りでも、最近のペラペラした音でもなく、Harvest時代に遡るかのようなファンタスティックな音でして、バックにもフィルマンやらヒュー・ホッパーやらといった縁ある人たちも駆けつけ、まさに人生の最後を飾る大団円アルバムに相応しいです。ホント傑作。
歌詞もまだ聴き込んでいないけど、一聴した限りではケビンらしいテーマの曲もあり時間をかけて味わいたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加