アンプ製作記


本当に30分で完成しちゃいました。
必要な工具はドライバーだけ。しかもご丁寧にそのドライバーまで添付されてました。

要するに、「電気工作」じゃなくて、単なる「工作」。
プリント基板だって出来上がっているんだもの。エッチングして基盤作ってとまでは思ってなかったけど、ユニバーサル基盤に抵抗やコンデンサをハンダ付けくらいはするつもりでいたのに・・・

いちおう改造の余地はあるようで、五極管仕様を三極管仕様に変更するとか、まぁいわゆる電気的改造もできる仕掛けにはなっているようです。そこれ辺は正月休みにトライしてみよう。

あとホーン型スピーカーははっきり期待外れ。低音がまるで出ません。
ドラムでいえばスネアより低い音で出て来ない、ベースはまるで聴こえない。これじゃ音楽にならないので、スピーカーは別途用意した方がいいですね。

当初、30年前のフォスターのスピーカーを繋げようと思っていたけど、どうにも見つからず。たぶん処分されちゃったんだろうなぁ。かといって、メインに使っているヤマハのスピーカーじゃデカ過ぎ。
そうだ、秋葉で調達しよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加