Tenko

自宅の近所にできていたらしいラーメン屋。
「天虎」と書いて「てんこ」と読む。
最初はちょっと高級そうなそば屋さんか和食ダイニングかと思っていたのですが、ふとメニューをみたらラーメン屋。
いろいろ調べてみるとかなり有名なお店らしい。
平日しか営業しない、スープが終わるとその日は閉店、昼飯時は行列といった情報が得られました。普通はその手のお店は興味ないんだけど、今は時間もあるし近所のいわゆる定食屋は食べ飽きたし、チャレンジしてきました。

16時ちょっと前に、お昼ご飯のつもりで訪店。先客は女性一人だけ。へぇー、女性一人で入れるラーメン屋かぁ。でも浜松町だし不思議じゃないね(笑
メニューは醤油ラーメンと担々麺とつけ麺。どうも醤油ラーメンがメインらしい。
その醤油ラーメンは、「普通」と「一三五」と「バリ一三五」の三種類のバリエーションがあり。
マスターの説明によると、一三五(いちさんご)は麺が固め、味も濃いめ、脂も多め。バリ一三五はさらに麺が固いということだったので、お薦めの一三五をオーダーしました。

感想は・・・うーん、いきなりスープがしょっぱい。濃いだけじゃなくて塩分濃度自体が高めな感じ。チャーシューはおいしゅうございました。麺はサッポロ味噌ラーメンのあの麺ですね。
毎日これを食べたら確実に肝臓に悪いなと思うような感じでした。
決してマズくはないし、近所で安価というもの捨て難くこれから何度も使うと思いますが、たぶん「普通」「薄め」でオーダーすることになるんでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加