Office 2008 for Mac


やっとUniversal Binary化したOfficeを購入。
これまではアップグレード版を必要本数買うという律儀なことをしていたけど、今度のバージョンからファミリー&アカデミックパッケージという非商用向けバージョンが新設されたのでそれを購入。

家庭内の最大3台までのマシンに同時にインストール可ということだから、1台当たり7000円ちょっと。これは嬉しいですね。
中身はExcel/Word/PowerPointにEntrougeとMessenger。

後者二つは使わないし、Wordも使わないので、お目当てはExcelとPowerPoint。
MS製品インスト後の儀式(余計なお世話機能を全部オフにするのとツールバーの簡素化)をしてからOffice2004データとの互換性チェックも兼ね使用してみました。

うーむ、速い(笑
Excelが速いのはやはり嬉しい。メニュー構成が微妙に変わって戸惑ったけど、普段使う機能は変わってないのでOK。
PowerPointもKeynoteを意識してかトランジションの種類が大幅に増えて3Dトランジションが追加されたりしてます。テンプレートも以前の素人じみたデザインを一新。

ただどちらも大画面での使用を前提として画面デザインなので、旧いiBookとかPB12インチとかだと画面の狭さが気になるかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加