Omni Focus Mail Rule

Omni FocusにはToDoリスト(Action)をメールで追加出来る機能があって、これがとにかく死ぬ程便利。携帯のメールで何かやるというのはその格好悪さもあって嫌いなんだけど、「OmniFocus用に携帯メールを送る」ただそのためだけに携帯メールを使ってもいいくらい。

仕様は簡単。
あらかじめ指定したアドレスから自分宛にメールを送ると
それがActionとして追加される。
これだけ。

Action追加用のメールかどうかの判定は
・username+omnifocus@domainという形式である
あるいは
・件名の接頭辞が指定した文字列である

毎回接頭辞を入れるのは面倒なので、ボクは前者のusername+omnifocus@domainアドレスに送るようにしています。
username+omnifocusという形式が許されるプロバイダーは意外と少ないようで、OCN, IIJなどボクが使っている国内のプロバイダは全滅。Gmailは対応しているんだけどメインに使うアドレスに余計なメールが交じるのもよろしくない・・・
ということで、具体的にはライブドア(実体はgoogle Gmail)でmyname@livedoor.comというアドレスを取得しました。
これで携帯(あるいは他のメール)からmyname+omnifocus@livedoor.com へメールを送るればOK。
件名がAction名に、本文がActionに添付されるメモになります。また、Due dateなどの各種設定などができる簡単な言語も仕様化されています。

あ、前提条件としてMailアプリを使用していることがあります。Mailアプリのルールに「Send to OmniFocus」というルールが追加され、そのルール中でAppleScriptが実行されるというのがこの機能のキモなので。

例えば、Tumblrで「カップル写真特集(ジョンからジェーン・バーキンまで)」をしてみたのですが、最初は勝手にしやがれで終わってました。でもギヒルズのメトロハットに掲示されたAudiの広告中にジェーン・バーキンを発見。セルジュ・ゲンズブルとジェーン・バーキンのエロエロカップルを忘れてはいけないよなと。
エスカレータで上がって行く間に携帯を取り出し、件名=ジェーンバーキンとして自分にメール。これで家に戻ってマシンを使えば、途端にActionとして「ジェーン・バーキン」が追加されているので、「あー、例のカップル特集だ」と判るワケですね。

その次のスーザン・ソンタグとキャムプの定義は、地下鉄に乗っている時にふと「あのカップルたちをソンタグが説明したらキャムプ?」と思ったのですかさずメール。
備忘録にもなるし、メモにもなるし。とにかく時と場所を選ばず思いついたこと、やらなければならないことをメールし、Macの前に戻ったらActionを整理。
紙のメモの方が確実な場面もあるけど、そこまで至らぬ局面ではとにかく死ぬ程便利な機能ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加