1000th photo image of iPhone

iPhoneで写真を撮ると、IMG_9999.JPG というファイル名が付けられる。

9999の部分は0001から始まる連番で1ずつインクリメントされる。

まぁこれはiPhoneの写真ファイルをMacに保存して管理している人にとっては当たり前の話だが、この連番、なんと0999の次が0001なんですね。
当然9999まで単調増加すると、つまり9999枚撮ると0001に戻ると思っていたのに、999枚撮っただけで0001に戻ってしまった。

仕様なのかバグなのか分からないけど、保存したファイルを単一フォルダーで管理していたりすると困った事態にもなりかねないですね。
いちおう999枚でファイル名の連番がリセットされるということは憶えておいた方が良さそうです。

しかし、バグだとするとかなり恥ずかしいバグです。
このエントリーをはてなブックマークに追加