Fire Eagle reminder


Yahoo!(US)のfire eagleからメールが来ていた。

えっ、始めたばかりのロケーション・プラットホームなのに・・・まぁ昨今の状況からすればしょうがないかと思ったら別件だった(笑

fire eagleはユーザに対して定期的にサービスを継続するか否かを問い合わせ継続を確認する機能がある。毎月、三ヶ月に1回、確認しないの3パターンがあり、ボクは3ヶ月に1回を選択していたのだった。
すっかり忘れていた。

やはり位置情報というセンシティブな個人情報をサーバーに預けるだけあって、その辺りは慎重な配慮がなされているということだ。
なので知らぬ間に自分の位置情報が対応サービス群に筒抜けという事態も避けられる。

そういえば、fire eagle対応の旅行共有サイトであるDOPPLRに東京のページが新設されていた。
東京についてはまだまだ情報量も少ないが他の都市では参考になる情報も多いので活用して欲しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加