IMAGINE PEACE


12月8日はジョンの命日。

毎年この日の前後はセンチになってしまうが、御歳75(!)になるヨーコさんは今なお現役のアジテーターでありパフォーマーである。

公式サイト「IMAGINE PEACE」からも最近の充実した活動振りが伝わってくる。

先日東京都写真美術館で開催されていた「Visions of America」にも彼女の70年代のポートレートが展示されていたが、あの格好良さは誰にも真似ができない。
ルックス的な格好良さに加え、様々な活動の実績で裏打ちされているのだからもう天下無敵である。

正直80年代以降、何をやっているんだろうという時期もあったが、晩年と呼ぶにはあまりに元気な晩年になり60年代からこっちの活動をすべてひっくるめて我々の前に提示してくるのだから感服するしかない。

決して「ジョン・レノンと妻のヨーコ」だったのではなく、「ジョン&ヨーコ」というユニットだったから、ジョンの死後もこれだけパワフルにメッセージを発し続けて来られたのだろう。

しかし、ジョンが死んで28年。ジョンが居た時間より、不在の時間の方が遥かに長くなってしまい、彼の歳をもとっくに超えてしまった。でも今でも、45歳のジョンだったらどうしただろうか、50歳のジョンだったらどう考えるだろうか、僕らのリファレンスであり続けるジョン・レノンだ。

下のリンクはヨーコさんのWishプロジェクト。
あなたの「願い」を送ると、レイキャビクのIMAGINE PEACE TOWERに反映されます。






Send Wishes

Click here to email your wish to the

IMAGINE PEACE TOWER in Reykjavik.

このエントリーをはてなブックマークに追加