iRecorder


AppStoreで無料配布されているiRecorderというアプリ、無料ということもありついフラフラとダウンロード。

あたしゃ音楽家ではないし、吹奏楽の経験もないし、まともに吹けるワケないんですが、それでもダウンロードしてしまったのは、これで「やる気のないダース・ベイダーのテーマ」もとい、スター・ウォーズの「帝国行進曲」を吹いてみたかったから(笑

しかし、難しい!
いや、曲が難曲で演奏できないとかそういう意味じゃなくて、アプリの操作方法が。

iPhoneのマイク(またはマイク付きイアフォンのマイク部)に息を吹きかけると音が出るんだけど、まず音を立てずに息を吹きかけるという行為が難しい。息の音、下手をすると口笛になっちゃうし、リコーダー単独の音だけを出すのがけっこう難しいです。

さらに、成人男性の普通の指の大きさでは隣接する穴を塞ぐということがかなり難しい。指の先がツリそうなるくらいアクロバティックな運指が要求されます。今のところ、ボクにはどうしてもうまくできない。ネコの手でも借りてくるか!?

本物のリコーダーよりも、よほど真剣なトレーニング、いわゆるディシプリンが必要な感じ。
久々に手強いアプリに出会いました(笑


さて、コピーしたいのが栗コーダーカルテットによるStar Wars「Imperial March」。
スターウォーズの楽曲をウクレレでカバーするトホホなオムニバス「ウクレレ・フォース」収録曲の中でも最高の脱力度を誇る名曲名演奏です。
しかも一度でもこれを耳にすると身体の底まで染み込んでしまい、スターウォーズでベイダー卿が登場する都度この脱力曲が頭の中で鳴ってしまうという中毒性の高さも問題です。
ボクは3日3晩スターウォーズのDVDを見続け、やっと普通にImperial Marchが聴けるようになりました(笑

栗コーダーカルテットのように吹けるようになるまで、もっともっと練習がいるみたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加