Dancing Queen / The Yayhoos


なんか映画の公開に合わせてABBAのDancing QueenをフィーチャーしたCMが放映されていて、これが耳障りでしょうがない。

なんというか文化的洗練度が低いというか、ゴージャスな衣装をまとってはいるが隠しても隠し切れない田舎臭さが昔から嫌で嫌いで。
ディスコ全盛時のヒット曲だけど、こういう曲がかかるディスコに集まっていた客って日本の場合はヤンキー(笑 
つまり根が歌謡曲とか演歌かフォーク。洋楽とはディスコサウンドって人たちですね。
普通の人はもっとブラック(ファンカとか)だったりNew Waveだったりするもんですが。

スウェーデンていうのは北欧の田舎なんだなぁーと考えた人はやはり世界中に大勢いたようで、このDancing Queen という曲はダサさのシンボル的な曲として君臨してましたね。

どうせこの曲を聴くならDan Baird兄き率いる The Yayhoosのカバーを聴くべし!
Dancing Queenが収録されたFear Not the Obvious は中古CDが投げ売りされているし、iTMSでこの曲だけ購入もできるし。

これがあのダサダサでドタドタしたDancing Queenとは信じられないくらい、カラっとグルーヴィーなロックンロールに再生されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加