DeathList 2009

DeathListというサイトがあって、そのサイトに名前が掲載されると10%以上の確率で1年以内に死亡するという恐ろしいサイトだ(笑

年が明け早速その2009年版DeathListが公開されている。

基本的にアメリカ人が作るリストなのでグローバルに普遍的なリストでないのが残念だが、今年新たに掲載された人々を紹介しようと思う。

まず政治家では
金正日(えっ、まだ死んでなかったの!?)
テッド・ケネディ(ケネディ家も世代交代が進行中)
ナンシー・レーガン
ネルソン・マンデラ(高齢だし)
マギー・サッチャー(既に認知症だし)
ヴァーツラフ・ハヴェル(元チェコ大統領)

スポーツ関係では
アヴェランジェ元FIFA会長
セベ・バレステロス(若いのに)
ヤンキーズのスタインブレナー(オーナー)

芸能関係では
パトリック・スウェイジ(肝ガンらしい)
ウォルター・クロンカイト
ラヴィ・シャンカール(ノラ・ジョーンズのお父さん)
クリストファー・リー
ピエール・カルダン
B.B.キング


ちなみにこのリストは定員50名、毎年25名を入れ替え、2年連続してリスト入りした場合3年目は自動的にリスト落ちするというルールで更新されています。

2009年のトップはロニー・ビッグス。Sex Pistolsでも有名な英国大列車強盗のあの人です。たしか、逃亡先のブラジルから「もうじき病気で死にそうなんです」と訴え恩赦を得て帰国したはずなのに、既に30年以上も長生きしてますねぇ。
(そういえばKeith Richardsも30年くらい前からこの手のリストのトップに座り続けているなぁ)

その他昨年からリスト入りしている主な人は、
キャプテン・ビーフハート(体調悪いらしいなぁ、心配)
カーク・ダグラス
エリザベス・テイラー
ディノ・デ・ラウレンティス
カストロ元議長
シャミル元イスラエル首相
シャノン元イスラエル首相
ビリー・グラハム


ちなみに2008年にけのリストに掲載され実際に亡くなった方々は
チャールトン・ヘストン
シドニー・ポラック
アルバート・ホフマン(LSDの発見者)
アレクサンドル・ソルジェニーツィン
アーサー・C・クラーク
エドムンド・ヒラリー卿
リチャード・ウィドマーク
スハルト元大統領
ボ・ディドリー
ハロルド・ピンター
リーバイ・スタッブス(元フォー・トップス)
など14名でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加