Brightkite - Emoji


Valentineギフト代わりにBrightkiteが今日から絵文字対応!

ただし絵文字キーボードはデフォルトのままではSMSとEメール(i)でしか使えません。

なので、iPhone内蔵SafriとiPhone用Brightkiteアプリでも絵文字キーボードが使えるようにしないとせっかく対応してもらっても宝の持ち腐れ。

という訳で、リセット覚悟でiPhoneを弄ってみました。

まずBrightkiteのブログで言及されているとおり台湾産RSSリーダーであるFrostyPlaceを大枚115円で購入。
あまり出来の良くないアプリみたいで、ボクのiPhoneでは起動途中で必ずクラッシュしてしまいます。
環境を英語環境にしてみたり、中国語キーボードをオンにしてみたり、iPhoneを再起動してもダメ。結局一度もきちんと起動できませんでしたが、このアプリを一回でも起動しようとすれば絵文字キーボードの扱いが変わるようで、SMSとEメール(i)以外のアプリケーションでも絵文字キーボードが使えるようになりました。

ただし、こんな不出来で有料のアプリを購入しなくても、ここ数日でどどっと出現してきた絵文字キーボードを有効にするアプリを使えばいいみたいです。
例えば無料の「Spell Number - Emoji for FREE」辺りで十分だと思います。

あと現時点(2009年2月15日)では、メールを使ってBrightkiteへ写真を投稿する場合は絵文字が使えないようです。
これはEメール(i)もISPメールも同様みたいですね。
また、コメント欄に絵文字を書き込むことはできますが、PC側ではコメント欄の絵文字は文字化けします(iPhoneではコメント欄の絵文字も読めます)。これはバグというより実装し忘れくさいので直ぐに対応してくると思います。

個人的にはuucpでえっちらおっちらメールを配送してた時代からのユーザなので絵文字を使う習慣はないのですが、いろいろ表現力が高まっていいのではないでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加