OmniFocus for iPhone 1.2


OmniFocus for iPhone 1.2がリリースされてます。
例によってAppStoreのバージョン表記は旧いままですが、無視して「購入する」ボタンを押せば1.2がダウンロードされてきます。
(2月5日朝の時点)

また、OF for Mac 1.6も同時にリリースだよという事前アナウンスがありましたが、結局間に合わず(?)1.6 SneakPreviewとして公開するようです。
OF for Mac 1.6はダウンロードできる状態になったら試用してみますが、for iPhone 1.2 + for Mac 1.5の組み合わせでも問題なく運用できるので、とりあえずfor iPhone 1.2を紹介。

なお、ボクの環境では特に問題は発生しませんでしが、念のためバージョンアップ前にデータを同期して安全な場所に退避しておいた方が良いでしょう。


リリースノートによると主な変更点は以下のとおり
  1. The Nearby view now displays each context as soon as its distance is determined, rather than waiting to figure out the distance to each context before showing any results. It also scrolls much faster.
  2. Checkboxes are much easier to touch.
  3. When creating a new action, the keyboard appears immediately rather than sliding in after the screen.
  4. On the home screen, Settings have moved to the Info button in the bottom right corner.
  5. The Reset Database button in Settings will now reset the saved sync password in addition to the database, and will then take you back to the original welcome screen.
  6. Syncing automatically compacts the database on a regular basis, but when syncing is not enabled there's now a Compact Database button in Settings. (There's also some text there indicating how many tasks are stored in how many zip files, so you can tell whether your database could benefit from compacting.)
  7. Added underlying support for the new autocomplete settings for projects and groups which are coming in OmniFocus v1.6 for Mac.
  8. Actions without contexts are no longer considered unavailable.
やはりNearBy(近所)機能の高速化が大きいですね。
実際に使ってみると、以前は全コンテキストの距離を算出し終えるまで結果が表示されずイライラする場面もありましたが、1.2からは近い順にどんどん表示してくれるので体感的には劇的に速くなってますね。
またコンテキストを割り当てないアクションの扱いが改善されたのも助かります。

UI的には新規アクションの入力がワンタッチで出来るようになったのが大きいですね。
これまでは入力開始まで最大3タッチが必要でしたが、これからはワンタッチでOK。思いついたら即入力なので、かなり使い易くなったと思います。

順調なバージョンアップでなによりです。
このエントリーをはてなブックマークに追加