Google Web Element


昨日からこのサイトの右下にGoogle Web Elementの「Conversation」ウィジェットを埋め込んでみました。
GoogleのサービスをElementというウィジェットで提供するもので、現時点では
  • Calendar
  • Conversation
  • Custom Search
  • Maps
  • News
  • Presentations
  • Spreadsheets
  • YouTube News
以上8種類が用意されています。

画像はConversationの設定画面。
  • サイズ(縦型、横型、フルサイズ)
  • トピック名
  • スコープ(対象範囲:このサイトだけ、インターネット全体)
を選ぶだけで簡単に出来ちゃいます。

今のところスコープはこのサイト内だけにしてあるので、試しにコメント等を書き込んでみてください。

スコープをインターネット全体にして、トピック名を適当に選べば、インターネット上のどこのサイトでも同じトピック名であれば会話(スレッド)が継続できる仕組みのようです。
裏ではGoogle Commentが動いているのですね。
なので、全ての書き込み内容は自国語に翻訳されて表示されるはずです。

しかし、サンフランシスコではGooge I/O 2009、サンディエゴではD7。両方追っかけるのは大変だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加