Red Cliff: Part II


レッド・クリフ Part2(後編)を見ました。
Part1(前編)はDVDとTVで見ていて、劇場で自分の金を払ってみることもないなぁーと思っていたけど、あるところで見せてあげるよというので。

よーするにホモの中国人がその美的感覚を全開にしたアクション映画。
という要約でいいかと思います。

いくら古代とはいえ、ありえねー人間離れした強さの人間とか、ありえねぇーアクションとかてんこ盛りなので、間違って中国古代史の歴史感動巨編と思ってみる(そんな奴はいないけど)と??かもね。
やはりこれは男と男のチンピラ愛をディープに描けば一級のジョン・ウーが、題材を三国志に撮ってみた映画と考えて見るべきだ。

酔っぱらった男同士が一つベッドで服を着たまま寝るシーンとか、男に化けた女スパイと醜男の奇妙な友情とか、もう少しで変な方向に行っちゃいそうなシーンはコアなジョン・ウーファンに向けたサービスシーンですかね。
あ、その醜男エピソードはクライマックスの合戦シーンでの大爆笑に繋がります(笑

で、そのクライマックスの合戦シーンは半分が夜なの。
予算がなくなっちゃったので夜のシーンにして撮影費用を削減したのでしょうか。

ということで、男と男、チンピラ、アクションどれもジョン・ウー的感覚が溢れ、予想していたほど悪くはなかったです。
このエントリーをはてなブックマークに追加