RIP Kiyoshiro Imawano


清志郎逝去。

いったんは癌を克服するも転移が発見され、その後の体調が思わしくないとは聞いていたがそれにしても若過ぎる突然の訃報だった。

日本のいわゆるロックミュージシャンの中では数少ない、根っこからロックな人。
ソウルとロックの音とスピリットが身体に染み付いていて本当に格好良い。

60年代から70年代にかけての中央線沿線文化を良質な形で体現していた人だった。

ボクは日本の中身が空っぽな音楽はほとんど聞かないが、RCとか(パンタさんとかエンケンとか灰野敬二とかetc)の、世界とリアルタイムに対峙できる音楽は英米のロックと区別なく聴いているつもりだし、実際RCもなんだかんだ言いつつも30年以上聴いている。
最後まで伝統芸能的なロックになることなく、最前線の音楽としてのロックを貫き通した清志郎は偉いと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加